2013年05月12日

2年ゼミ合宿

今回のゼミ合宿では卒論のテーマ発表ということで、自分の興味のあるものの中から一つを選んでいくというのはとても大変な作業でした。みんなの発表を聞いていく中で私のテーマはまだまだ詰めが甘いなと実感しました。ですがその分今の自分に足りない部分、またこれから何をしなければいけないのかを学ぶことができ、とても貴重な時間を過ごすことができました。この合宿で学んだことを活かしながら自分のテーマについての研究を進めていきたいと思います。
2年 仲田有沙


posted by masutanis at 00:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初ゼミ合宿を終えて

5月4.5日に太刀川記念交流会館で初めての国内合宿が行われました。はじめ国内合宿で卒業論文のテーマについて発表すると聞かされたときには、まだゼミでの勉強も始まってないのに決められる訳がないと戸惑いと焦りを感じました。しかし、いざテーマを決めようとインターネットや図書館を利用して探してみたら、“そういえば小さなときから異文化について興味があったな”と思い出し、そこからトントン拍子でテーマを決めることが出来ました。このことが大学で自分が一番学びたかったことを見つめ直すきっかけになりました。また、ゼミ生全員の発表を聞き様々な知識を得ると共に、たくさんの刺激を受けました。例えば、LCCという一つの事柄を一人一人違う視点から捉えていて、私も多様な視点を持って研究対象を見ていかないとな、と感じました。今回の国内合宿では秋葉原でのFWに参加することが出来なかったのですが、自分にとってとても良い経験となりました。

榎本
posted by masutanis at 00:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

初めてのゼミ合宿


まずは秋葉原でフィールドワークをしました。秋葉原はヲタクの集まる場所というイメージが強く、自分とは無縁の場所だと思い込んでいました。そのような中で、今回のフィールドワークは"秋葉原を見る"という意味で大変良い経験だったと思います。イタ車やフィギュア、同人誌など普段見ないものを沢山 目にすることができました。
このフィールドワークで、秋葉原に対するイメージが少し変わりました。何事を一歩足を踏み入れて、実際に見てみることが大事だと改めて感じました。



フィールドワークのあとは太刀川記念交流会館で卒論テーマの発表をしました。人によって色々な考え方や見方があり 、発表を聞くのが楽しかったです。

初めてのゼミ合宿は私にとって大変刺激のあるものでした。これから多くのものに触れ、知識や経験を増やしていきたいと思います。ゼミ生と共にそれぞれのテーマについて考え、共有していくのが楽しみです。


2年 岡田茜衣
posted by masutanis at 20:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

2年ゼミ合宿 秋葉原FW−卒論テーマ発表

ゼミが始まり、最初の2年生全体のFWは秋葉原で行なわれた。秋葉原を訪れるのは初めてであった。ゼミ合宿が始まる前に配布された参考資料を読んで知った情報と、漠然とした電気街、ヲタクの街というイメージを持っていた。資料にも記載があったが、秋葉原駅の広告にまず衝撃を受けた。ほとんどがアニメの絵を用いた広告である。新座駅にはそのような広告はない。あるのは立教学院の広告であったり地域のお店の広告だ。ここまで地域性を出した広告を用いている駅は他にあるのだろうか?

秋葉原の街を歩くに当たって、高橋さん、横井さんにお世話になった。

まず初めにラジオ会館のあたりで、電気部品のマーケットのような場所に行った。訳のわからないものだらけである。普段生活するなかで絶対行くことのないところだろう、と思った。

そのあとホビー天国に向かったが中にある「ホビー」の多様さに驚いた。売られているものは人形やらカードやらいろんなものがあった。個人的にジョジョのフィギュアが欲しくなった。

秋葉原の町並みは発展しているようで雑多な雰囲気も残っていて不思議な気持ちになった。

店主のだらけた感じとか斬新だった。

ICTとしてネクサス7を買ってもらった。アプリ開発を頑張ろうとおもう。

太刀川交流館でそれぞれテーマ発表、みんなしっかりとまとめた考えがあって気が引き締まった。
本をたくさん読まないといけないなあ、と感じて、少しこれまでの生活を反省した。

これからしっかり勉強しよう。

平井
posted by 12平井 at 15:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原フィールド、テーマ発表

秋葉原フィールドワーク
今回の秋葉原フィールドワークをとうしてアニメグッズからよくわからない機械の部品の専門店まで秋葉原という街をいろいろな角度からみることができた。その中で特に印象に残った場所は細かい部品の専門店がたくさんはいったビルだ。現在、電子機器につよいのは若者だと思っていたがそこにはお年寄りも多くいて店員と話し込んだいたのをみて驚いた。店員も年配の人が多く秋葉原という場所は若者だけの街ではなかった。またそこには女子高生なども来たりするらしく、自分のもっていた秋葉原のイメージは全く別のものになった。

卒業論文テーマ発表
卒業論文のテーマというのはまだ自分の中で整っておらず、今回はとても大雑把なかたちになってしまった。他のメンバーの意見を聴くと、とても具体的な内容で研究テーマがはっきり決まっている人が多かった。そのような人たちはもう実際に研究テーマである国などに行ったことがある人が多く、基礎知識も十分にしらべてあるように思えた。なので研究テーマである国に訪れて実際に目で見てみることで自分がやりたいことがみえてくるのではないかと思った。次の発表までにもっと理解を深め、自分のテーマをはっきりさせなけければならない。

大橋衛
posted by masutanis at 14:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

初のゼミ合宿を終えて

ゼミが本格的に始まって、まだ1ヶ月足らずであるというのに、卒論のテーマを絞り混むというのはあまりにも過酷なテーマではないかと、最初は驚き焦りを感じました。けれども、意外にも広い意味での観光を軸にトピックを考えてみたところ、案外、興味のある分野というのは結構浮かび上がるものでした。そのため、どの分野に焦点を当て、テーマを決めていこうかという作業は思った以上に早く終えられた気がします。この観光学部での一年間、見たり聞いたりしたものが、少なからず自分の中に蓄積されていることを実感しました。また、他のメンバーは自分には想像のつかないような観点から物事を捉えていたので、よりもっと柔軟な発想が必要であると痛感しました。これからも様々な経験を通じて、知識の増加と共に自分の興味や関心が揺らいでしまうこともあると思いますが、周りに流されず、強く自分をもち、学び続けていきたいです。
2年 小松崎欽一
posted by masutanis at 21:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。