2012年05月14日

アキバフィールドワーク・ゼミ国内合宿


5月4日、アキバフィールドワークに行って来ました\(^-^)/

普段秋葉原に行くことは全然なく、電気屋やアニメなどで溢れている街並みが私にとってはとても新鮮でした(゜゜)

私は事情により大荷物を持っていたので←
先生とコインロッカーを探したのですが、どこのコインロッカーも全ていっぱいで諦めました(*_*)


で、最初はラジオ会館へ(^ー^)
フィギュアなどがたくさん売っていて、中には体のパーツごとに売られているものもあり、好きなように組み合わせたりできるみたいです(゜゜)

あとはAKBの写真などが1枚1万円以上するものもあり驚きました(゜゜)



お昼はカフェで食べましたo(^o^)o

となりのテーブルの人が、ガチャガチャのカプセルを何十個と広げていて、欲しい商品のために何度でもガチャガチャをやったんだろうなーと思いました‥




秋葉原は私の知らない世界みたいな感じで新しい発見も多かったです(^ー^)
きっと他にはないような場所だからこそ、多くの人が集まって来るんだろうなと思いました!






そのまま太刀川記念館でゼミ合宿\(^-^)/

予想以上にきれいでびっくり(*´∇`)!


テーマ報告はそれぞれのプレゼンに対し先生や他のメンバーが質問などをする感じでした。


プレゼンや質疑応答など、これからもする機会があると思うので、もっと慣れて行こうと思いました(>_<)


これからもお互いを高めあえるような活動ができたら良いです(*^O^*)



おわり!




堀田菜月


posted by masutanis at 10:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原FW

春休みの横浜や朝霞のフィールドワークに参加していなかった僕にとって、今回の活動は初のゼミのFWでした。
気合いを入れて10分前までには到着できるよう出発したものの、総武線の遅延により到着はかなりぎりぎりとなってしまいました。

電気街口を出ると、AKB48やガンダムのカフェなど秋葉原を思わせるものが在る一方、目の前に立っていたのはガラス張りの自分の中の秋葉原のイメージとかけ離れた、ビルでした。
英語だけでなく中国語や韓国語、などで書かれたパンフレット類に、秋葉原が観光都市であることを実感させられました。
電子部品やフィギュアの並ぶ路地を抜けラジオ会館に到着、僕はアニメやマンガ、パソコンなどに関する興味が全くなかったのですが、自分の売りたいものをロッカーのような透明な棚を借りて売るレンタルケースと呼ばれる販売方法はとても興味深く、これも秋葉原の文化の一つなのかなと思いました。昼食は店の回転の遅さと味のイマイチさからして、ここは食を楽しむ場所ではなく、同じ趣味を持つ人々が自分のそれに対する熱意や関心の持ちようなどを共有する場所なのかなと感じました。

買い物を済ませ、秋葉原の電気街から少し歩くとなんとも静かな歴史のある建物が多く立ち並ぶ淡路町へ到着しました。自分の嗜好としては外国人の人々にはむしろこっちを見て欲しいなという感じでした。特に万世橋からの風景はとても興味深く、また来たいと思いました。

志木に戻り、文献購読とプレゼンを開始。文献購読は初めてでしたが、とてもおもしろく、こういう読書も良いなと思いました。僕は泊まらなかったので、プレゼンはトップバッターでしたがなんともわかりにくく、準備不足で申し訳なかったです。しかし自分の中ではとても興味のある内容なので、秋にリベンジします。
夕飯の韓国料理は今まで食べたことないくらいおいしかったです。また来たいです。
今回の活動でゼミ合宿が自分の今まで触れたことのない文化や風景に出会わせてくれるものだということがわかりました。これからの活動がとても楽しみです。お疲れ様でした。

追伸 提出遅れてすみません。

近藤 拓
posted by masutanis at 09:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

国内合宿(秋葉原、志木)2012年5月4日?5日

初めてブログ書きます。とりあえず作業用BGMをかけ、さぁ、レッツライティング。


アキバFW。僕にしては珍しく10分前に来たのに誰もいない・・・。集合時間10分後に先生到着w 総武線ェ・・・

FWテーマとしてはアキバの電気街、オタクの街の二つの側面を観察しようというものでした(と思う)が、僕にとってはむしろシュタゲ聖地めぐりですよね。メディツーですよ!

シュタインズ・ゲート、通称シュタゲについて、
秋葉原を舞台にオタクたちが様々な実験をしているうちにタイムマシンを開発してしまい、その結果生じる悲劇を回避しようと奔走するストーリー。物語の重要な舞台である、秋葉原のラジオ会館の屋上にタイムマシンを模したセットが再現されました。

ただ、すでにラジ館は取り壊された後だったので見れませんでした。しかし、シュタゲ人気はまだ衰えていないようで、反対の建物には大きくポスター?がかかってました。拓がキモいって言ってましたね。

シュタゲについてはこのくらいにして、中央通りを渡り浜田電機へ。
「実際に買い物をして、消費者の視点でアキバを見てみよう」ということでTranscendのmicroSDを購入。なぜそれにしたかって?
「(前の人と)同じのください。」
って言ったからですw
本来の目的を遂げられていないのではないか・・・。ただとても安かったことは記憶しています。安かったけどわざわざアキバに来ようとは思わないですね。
あ、別のお店でヘッドセットも買いました。スカイプやってないけど。。

昼はあきばお〜(多分)内のワンフェスカフェへ。
食事の前に同じ建物内のフィギュアや同人を見て回る。フィギュアなどはともかく、同人は女性陣キョドってましたね。ただ誰かとらのあなって言ってませんでした?
ワンフェスカフェは「場をわきまえた人たち」の休憩所なのでしょう。僕たちアンチは内心帰れと思われていたと思います。カフェ内には外国人もいました。

午後はICTの買い物。
僕らは街をぶらぶら。その際気づいたことは、音楽系のものは売っていないということ。「電気街」の意味するものは「コンピューターとその周辺機器の街」なのかな。もっとも、すべてを見て回ったわけではないので探せばあったかもしれないが。。
ヘッドフォンが欲しい。

万世橋や老舗の蕎麦屋をめぐり志木の太刀川記念館へ
ここからのキーワードは「自然な感じでおねがいしまーす」です。(添付データ参照w)
これらの蕎麦屋は関東大震災を生き残った猛者たちだそうで。
男性陣が好感度上げるためにキャリーバッグの取り合いをしている内に志木に着きます。

テーマ発表のプレゼン
ここでは、発表、質問ともに精進します、とだけ書いておきます。・・・はい、がんばります。。。

夕ご飯は韓国料理店チャングムへ
ここで思ったことは人は慣れ、ということ。結構な辛い料理、僕は平気でした。中華でバイトしてたからかな。

雨にはやられましたね。コンビニ帰りのガラ悪い集団w

記念に一枚撮っといてやんよww





ただ、この一枚がゼミ合宿意外と楽しかったことを教えてくれました。




小野田勝洋
posted by masutanis at 12:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

5/4-5 合宿

1日目は朝から秋葉原フィールドワークに行ってきました。

フィギュア(?)があんなに奥が深いとは。
目玉がばら売りされてたり、手首だけで2100円だったり、体型も選べたり、服の値段がわたしの服と桁違いだったり。
あれがもう一人の自分だと思える人は、それはそれは楽しめるでしょうね。

漫画は普段全く読まないので、同人誌も一般紙も醍醐味が分からず終いでした。
勉強します・・・。

お昼を食べたフードコートは回転が非常に悪く、味もいまいちで、なぜあれで成り立っているのか心底不思議でした。
しかし共通の趣味を持った人たちが長時間居座り、互いのグッズを見せ合ったり爛々と語り合ったりしているのを見ると、食事というよりは場の提供なのだと思いました。

秋葉原には、単に安い電化製品を求める人、いわゆるオタクとされる人、外国人観光客、多岐において聖地なのだと見て実感しました。

PCやメモリ、イヤホンなど小物の安さは聞いてはいたものの衝撃で、今まで普通に買っていたのがもったいなく思えました。
けどこれから毎回秋葉原で買うかというと、行くのも面倒だしどの店がいいのかもよく分からないしで、結局今回学んだことは「そういう世界もある」という認識止まりなのかもしれません。

ここでわたしは一旦合宿から抜けます。
(チャングム行きたかったな)

翌朝9時のプレゼンから再参加!

わたしだけテーマのキャラがぶっ飛んでいましたね。
どうかこれからもお付き合い願います。

みんなの発表を聞いていると、そんな大雑把なテーマでどういう方向に持っていくんだ?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうか?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうな、とか、それぞれのスタンスの差が面白かったです。

まだみんなのテーマを理解しきれていないし、聞いていて分からない部分もあるけれど、これからどういう風に仕上がっていくのか楽しみです。自分も含めて。

高野
posted by 11たかの at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

国内合宿

1日目

10:30秋葉原で集合!
私にとっては初めての秋葉原でした。

始めに秋葉原UDXに行き
秋葉マップやパンフレットをもらいました。
日本語だけではなく、さまざまな言語のパンフレットが
用意されていて、秋葉原が観光地だということを実感しました。

そのあと、ラジオ会館へ!
ドール?やフィギュア、アイドルの写真など
様々な商品が販売されていました。
ドールは、もう一人の自分らしいです。
目や、手足など自分好みのパーツを組み合わせ
(目の色や形、大きさ、肌の色まで選べる!)
洋服を着せて楽しむそうです。
洋服は、私が着ているものより高価なものがたくさんあって
その値段だすなら自分の服買いたいです(笑)

真剣に一人で洋服を選んでいる男性を見て衝撃を受けました。

でも小さい頃私もリカチャン人形で着せ替えするのが好きだったので
その感覚と近いのかなーと思いました。
あとペット好きな人も近いのかな?

AKBの写真もたくさん売られていました。
人気メンバーとの値段の差が恐ろしかったです(;O;)
あややの写真が50円で売られていたことには
時代を感じました(笑)

同人誌は今回初めて見たのですが、
ものすごい数で、そして男性用ばかりで
なんかもう未知な世界でした!
何冊も買っている人がいて、その場にいるのが申し訳なくなりました。

細い路地にあるお店では
電化製品がものすごく安く売られていました。
一度あの値段を見てしまうと、普通の電気屋が
ものすごく高く感じました!

お昼は、海洋堂ワンフェスカフェで食べました。
色々突っ込みどころ満載でした(-_-)

万世橋を渡ると一気に雰囲気が変わって
歴史を感じる建物が多くありました。
東京都選定歴史的建造物に指定されている高いお蕎麦屋さんとか!

同じ秋葉原なのに
ちょっと歩くとこんなにも雰囲気が変わるのかーと思いました。

その後、志木に向かい
太刀川記念館に到着!
2人プレゼンして、韓国料理屋さんに皆で行きました!
戦争中に食べていたという鍋(名前忘れた)や韓国風海苔巻など
初めて食べるものも多く、とてもおいしかったです!

帰りは雨の中アイス食べながらみんなでわきゃわきゃして
青春だねーって盛り上がってました\(^o^)/←


2日目

優雅なスペースで朝食を食べ、9時から18時までプレゼン!!!
自分のプレゼン力の無さ、質問力の無さ…
もっと伝わりやすくプレゼンできるように
もっと的確な質問ができるようになりたいです!

変な質問してしまって本当に申し訳ない…
北海道弁で質問をごまかしてしまって申し訳ない…


後期のプレゼンで、成長がみられるように頑張りたいと思います!
充実した2日間でした!


鈴木瑠華
posted by masutanis at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。