2012年07月23日

スカイツリー☆ミ

sky79445.jpg

そらから これから いってみるから〜☆


ということで、行ってみました、スカイツリー(*^_^*)ちなみに、冒頭のことばはスカイツリーのキャラクター、ソラカラちゃんの口癖です。テスト期間で、わたしの頭がおかしくなったわけではありませんので、ご安心ください。



スカイツリーの詳しい説明は、作ったしおりに書いてあるので割愛(まだ何部か余ってるので、ほしい方いたら声かけてください)!!!!



当日は、スカイツリーにのぼる前に横にあるソラマチを少し見学しました。

感想は‥いろいろなお店があって面白い!!!デパ地下みたいなコーナーがあったり、ひたすら食品サンプルを売ってるお店があったり、外国の人が喜びそうなてぬぐい?を売ってるお店があったり‥


観光でも、ショッピングでも、みんなが楽しめそうだなーと感じました。


時間もあまりなかったし、全部みきれなかったので、今度またゆっくり行きたいなと思います。ソラマチはもちろんですけど、周りにあるキラキラ橘商店街とか、もすごく気になってるので、ぶらぶらしたいです



と、まわりの商店街たのしそうーって思って調べてたら、スカイツリーができたことで、お客さんが減ったとか、思ったよりお客さんが入らないだとか、そういう問題もあるみたいですね。


こういうのってどこまで信じていいかわからないですけど、たしかにソラマチがあれだけ充実しているし、他にもプラネタリウムとか水族館があるし。そしたら、わざわざまわりの商店街まで行かないかな、っていう。

近くに浅草もあるし、商店街だったら、そっちに行っちゃうのかなーと。東部バスはスカイツリーの開業に合わせてスカイツリーから上野、浅草までのシャトルバスの運行も始めたみたいだし。


「観光まちづくり」ってことからすると、どうなんでしょう、この状況。




でも、商店街のホームページを見るかぎり、昔の下町のいい感じの雰囲気で、いい素材だなーって凄く思って。

だから、どうやったら、素材を生かしていけるか、スカイツリーのお客さんを呼び寄せられるか、ですよね。



たとえば、ソラカラちゃんのイベントを商店街で開くとか!B-1グランプリに出て、商店街で売ってるB級グルメを有名にしちゃうとか!


調べたわけじゃないので、もうやってるかもしれませんが。
まあ、あれですよね!一度、まわりの商店街に行ってみる!うん!定期つかったら180円で行けるし(^.^)夏休みだし(^.^)





というわけで、いよいよ、スカイツリーにのぼったときの話を!!!


まず、スカイツリーの中に入るとさっそくかわいいユニフォームを着たスタッフの方たちが(*^_^*)


スカイツリーのユニフォーム、ほんとかわいい!わたしのお気に入りは、清掃員の人が着てた、緑に白のみずたまのやつ!



そして、至るところに三角▼△▼
天井も床も!!!


いろんなところのデザインが凝ってるなって感じでした(^。^)



エレベーターは凄く速かった!!!耳痛くなった!!!

この日は天気があまりよろしくなかったので、上のぼっても雲しかみえないんじゃないか、とか心配しましたが!


上に着いた途端、目の前に広がる夜景。

あんまりこういう表現つかうのすきじゃないんですけど、本当に宝石みたいだった!!!



うん、素敵でした。夢みたいだった。



気づいたら2時間経ってましたね。




最後は、お土産コーナー。
スカイツリーのグッズがたくさん売ってましたが、スカイツリーのキャラクターのグッズに関して言わせてもらうと、もっと売れるグッズを作れるんじゃないか、と思いました。

キャラクター自体は可愛いのに勿体ない!と思うものがすごくあった!


はるかはずっとステッカーがあったら買うのにーって言ってたしね^^笑


筆記用具とか、もっと使いやすいペン売ってくれてたら買うのにーとか。やっぱり実用性も大事だと思うんですよね!


(ちなみにわたしの持ってる、チーバくんのペンはすごく使いやすいです^^笑)


わたしがそう思ってるだけなのかなー?


スカイツリーに限らず、グッズとかお土産についてはいろいろ思うところがありますよね。それ売れるの?ってものが結構あったりして。


まあ、結局ソラカラちゃんのシール買ったんですけどね(*^_^*)笑



そのあとは、記念撮影をして、解散!
‥のまえに、さいごに夜景をバックに撮った2年生の写真を先生に渡しました!喜んでくれて(たぶん)よかった(^q^)これからもよろしくお願いします!


今回のスカイツリーFW。
綺麗な夜景も見れて、ソラマチのウィンドウショッピングもできて、たのしかったです。
田柳さん、こうだいさん、ありがとうございました^^



以上、ソラカラちゃんに似てるって言われたひらやまでした(笑)


posted by masutanis at 00:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

新大久保FW

皆さまレポートに試験にお疲れ様です。

あと1週間頑張りましょう!



少し遅くなりましたが、新大久保FWについて書きたいと思います。

私は日本でKPOPブームが来る少し前からドラマを通して韓国に興味を持っていました。

ただ私が初めて新大久保に行ったときにはすでにKPOPのブームが始まっていたように思います。

しかし今回「メディアツーリヅム」のFWということでメディアに関する情報を中心に新大久保を見たとき、

あまりにKPOPばかりを主張するものばかりであることに驚きました。

特に飲食のお店を中心にテレビで特集された様子を店頭の目立つところで紹介しているみせが多かったです。

KPOPのスターが食べている写真などがずらりと並んでいる店もあります。

ただし、スターは来ておらず番組の取材のみというのもの実際はかなりあります。







またスターのご来店などで書いてもらったサインは基本的に店の奥に飾られていて、あまり外から目立つものはなかったように感じます。

しかし、サインの複写がある店の本店と支店どちらにも飾ってあるものも見られ、少しいかがなものかとも思いました・・・。









新大久保の店の多くは1階部分が店舗、上はアパート?という風に生活と商売が入り乱れています。







ここには主に韓国人が住んでいると思われますが、この人たちは韓流ブームより以前からここに住んでいるのか

もともと店の経営の対象は日本人だったのか

など、疑問を広めていくこともできるかなと感じました。



あまりまとまっていませんが、まだまだ深く調べられる面もあると思うので機会があればまたFWなど行いたいと思います!


松川
posted by masutanis at 02:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

Mt. Fuji(^。^)

先週末、富士山にのぼってきました(*^_^*)

前日はわくわくしてあんまり寝れず、バスのなかでも寝れず、仮眠もできず(決していびきのせいではない)‥高山病大丈夫かな、なんて心配したけど、無事頂上までのぼることができました!!!


ゆうき曰くクライマーズハイだったので、わたし(笑)


なんだか、岩を掴んでのぼったりするのがすごくたのしかった!意外とサバイバルなことすきなわたし。


でも、富士山って遠くからみると、青と白だから、岩を登るなんて思いもしませんでした。

遠くから見る富士山はもちろん綺麗だけど、実際登る富士山も素敵ですね。



ということで、富士山のぼってみて気づいたことをすこし。



・服装
べつに服装なんて、個人の自由だと思うんですけど。それでも、本当に命に関わることだから、どうなのかなと。半ズボンで肌出してのぼってる外人さんとかいて、驚きました。
ちょっと調べてないんで、なんとも言えないんですけど、ガイドブックに服装について書くなり、ツアーだったら、ツアーで言うなり。観光を提供する側って安全もある程度保証できないと、ね。


・自然保護問題
富士山にはゴミがいっぱい、ということを聞いていたんですけど、わたしの見るかぎりではゴミはなかったです。雨風がすごかったから、気づかなかっただけなのか、ゴミ拾いをしてるボランティアさんのおかげでゴミが減ったのか。

でも、ネットで調べるとまだまだ富士山のゴミ問題は解決していないようです。今2年ゼミで講読している「自然保護を問いなおす」の中でいえば、富士山と観光客が「切り身」の関係であるから、ゴミを捨ててしまうんだろうな、と。その場かぎりの関係なんですよね、だから捨てちゃうんです。それをどうやったらつないでいけるか、が課題なのかな。


・インバウンド
るかも書いてましたが、富士山は外国人の方が本当にたくさんいました。少し調べてみたら、外国人の方にとって、富士山は日本の観光地の中でも満足度が高い場所だそうです(^.^)さすが富士山!!!

外国人の方が日本にくる前ときた後で、いちばん否定的なイメージが強くなるものが、言語が通じないということなんですが、5合目のお店で店員さんが中国人の方に、きちんと中国語で対応していたので、富士山の自然の美しさだけではなくて、そういう面が満足度につながってるんだろうな、と。

今後もどんどん富士山に来て、満足する人を増やしていけたらいいですね。


・温泉の話
おばあちゃんたちが、「今日なんて8台バスがきたのよー」なんてお風呂の中で話してるのを聞いて、ちゃんと地元の人たちのことも考えて、この富士山のツアーは作られてるのかな?って思いました。

この話をしてた、おばあちゃんたちは全然いやそうじゃなかったけど(むしろ、わたしたちに孫の話をして満足そうだった)、何台もツアーのバスが来て、洗い場はすごく混んでたし、せっかくゆっくりお風呂に入りにきてるのに、ゆっくりできなくて、嫌に思う人もいるんじゃないかなーと。

わたしは観光は、その観光地の人たちの暮らしがあってこそのものだと思ってるので、行政とか、旅行会社は観光客の満足度だけをみるのではなくて、その地域に住む住民の満足を考えることを忘れたらいけないと思います。



とまあ、ここまでいろいろ書きましたが、本当に頂上までのぼれてよかった!!!たのしかった!!!

すごい雨風だったのですが、雲がぱっと風できれていくのが、なにか違う空間へ来たようで、心打たれました。
自然ってやっぱり魅力的ですね(^.^)

御来光がみれなかったので、来年も登って来年こそは、見たいです(と言いたいところだけど、1合目から登るっていうから、ほんとは迷い中。笑)

来年は、頂上でなにをたべようかなー(^。^)☆



かえで
posted by masutanis at 18:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メディアツーリズム新大久保FW

ブログ更新とっても遅くなってごめんなさい。
メディアツーリズム新大久保FWについて書きます。

私自身新大久保に以前訪れたことがあったのですが、以前にも増して町はK-POP色が強くなっていました。
アイドルのグッズショップは増え、雑貨屋やレストランでもK-POPアイドルの写真やサインを飾り、コスメ分野でもCMキャラクター自体がK-POPグループであるような状態。さらに何を売っているお店とゆうことに関係なく、どのお店でもテレビでK-POPを流していました。
一方韓国ドラマの色は薄く、今はもう韓国=「ドラマ
posted by masutanis at 01:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

富士登山

2012-07-08 09.58.15.jpgテスト期間中ですが
息抜きに富士登山について書きたいと思います!

感想は後で書くとして、
準世界遺産として日本のシンボルである
富士山について軽く説明したいと思います。

富士登山が始まったのは西暦663年から。
また、明治時代までは女性禁制だったそうです。
ちなみに高山たつさんという方が女性で初めて
登頂を果たしたそうです。

近年観光客が増加している原因としては、
交通アクセスが便利であったり
団塊世代の富士登山ブームだったり
ツアーの増加があげられます。
(3割ほどが外国人登山客といわれ、そのツアーも増加)

実際に私たちも新宿発のツアーを利用しました。
また、頂上付近でおばあちゃん集団を見かけたり
外国人観光客も多く見かけました。

ジーパンにタンクトップ、サンダルといった軽装の外国人もいて、
もはや山登りという感覚ではなくて、
ただ日本の有名な観光地に来ているという感覚なのかなと思いました。

あと、観光客の増加によって、マナーを守らない人が増えて
富士山には大量のごみがあるという話を聞いたけど
登っている途中にゴミなんてありませんでした!
(私が見ていないだけかもしれませんが)

-----------------------------

靴を前日履き慣らし、
9時には布団に入って(ワクワクしてなかなか寝れなかったけど)
朝7時に新宿に集合して出発しました。

五合目に到着し、テレビの取材を受けました(笑)
(明日7/19(木)NHKあさイチam8:00〜
映るかもしれないので、よかったら見てください)

富士山メロンパンを食べ、いよいよ出発!
山小屋までは割とみんな元気でした\(^o^)/
牛丼もおいしかった!

山小屋で仮眠!
せまくて、みんなあんまり寝れず…(誰かさんはいびきかいて寝てたけど(笑))
山小屋からの夜景きれいでした。
杖に焼印無料でおしてもらえました(^^)
夜10時に山頂めざして山小屋を出発。

だんだん気温が下がり、風も強くなり、雨も降り始めました。
私は北海道出身なので、寒さには割と強い方ですが、
かなり体力を奪われました…。

山小屋を出てからは、写真を撮る余裕もありませんでした。

真っ暗で景色もなにもないし
ただ下ばっかり見て、歩き続けるのは本当につらかったです。

頂上手前でちらっと太陽の光を見ることができたけど、
(ほんとにチラッと2,3回だけ。すぐ雲で覆われてしまいました。)
頂上で御来光を見ることはできませんでした。

頂上で食べたカップラーメンは今までの人生の中で一番おいしかったです。

辛かったけど、全員で頂上まで行けて良かったです。
みんながいたから最後まで頑張れました。
多分家族と行ったら、親に文句ばっか言って、わたしは諦めていたと思います(笑)

途中で下山する方が怖くて、
人生で一回だけだ!と思って私は登りました。
体力も大事だけど、体力よりなにより
根性さえあれば、登れると思います!(笑)

頂上から御来光を見てみたい気持ちもあるけど
私はもう二度と登らないです。←
しばらく、富士山見るのもいやです。
(バイト先の窓からは富士山が見えます…(T_T))

山頂のお店の方にも、もう二度と来ませんと伝えてきました(笑)

下山するのもなかなか疲れます。
ひざにきます。
下に行くと、晴れてきて、河口湖や樹海もみることができました。

二度と行きたくないけど
人生に一度登っておいてもいいんじゃないかと思います!
あきらめないで、一歩一歩進んでいけば必ず山頂につけます!

来年は1合目から登るらしいので、
登る方は頑張ってください。


2年鈴木瑠華
posted by masutanis at 17:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

富士登山決戦前夜


土砂降りのスコールが窓をたたく。
明日の天気を心配しながらブルーライトを浴びる。

明日は富士登山である。
7時に新宿駅に集合。2年は初登山であり、多くの者が先輩方に装備を借りた。
皆が不安と期待を胸に抱えている。

それにしても激しい雨である。
九州は経験したことのない豪雨らしい。

先日登ったTみきの報告によると凍える寒さであった。
バックパックがパンパンになってしまった。

拓は我が家に泊まり、すでに就寝。
彼の意気込みはこうだ。「富士山登頂してみせます。そしてゼミ仲間とより深い絆を。」



舛谷ゼミで富士山登ると言うと、たいてい「なんで?」と返ってくる。
「ウチには外国人から見た観光地というテーマで研究してるサブゼミがあるんだ。けれど、自分たちは日本のシンボルとしての富士山知らないよね?だからいわばこれは日本の観光事業を深く理解するためのFWなんだ。」こう答える。

はたしてそんな余裕があるのだろうか。
薄い酸素、0度を下回る気温、2日がかりの強行軍。
しかし、我々は観光立国を目指している日本、そこの「観光学部」の名を冠した大学生だ。
富士山くらい制覇しなければならない。

じゃあいつやるの?今でしょ。


2年小野田
posted by masutanis at 01:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

マレーシアホームステイ

拓です!
今回はマレーシアホームステイの報告したいと思います!o(^-^)o
僕の受け入れた生徒はワヒュー君、国際政策を専門とする超優秀なインドネシア出身の男の子でした。

ホームステイ初日美紀と江口、かいくんというナゲッツメンバーの中に混じりお台場へ、昼食は百円じゃないじゃない回転寿司、値段を気にしながら寿司を食べるのは初めてでなんだかつかれてしまいました( ̄∇ ̄)

ワヒューは他のマレーの生徒があまり日本の食事に手を出さないのに対し、結構よく食べていました!

昼食後、プリクラを撮り、トヨタのショーケースを見て回ったあとお台場商店街へ。お化け屋敷に入ることになり苦手な僕は終始戦慄(ToT)/~~~
ワヒューはとても楽しそうだったのでよかった。
その後通りすがりの猿回し芸人の芸を見て、お台場海浜公園へ。
レインボーブリッジなど有名なスポットを解説。

東京タワーへ向かいましたが、夜景を見せたかったので浜松町のポケセンヘ。ポケセンの前にはポケモントレーナー達が白熱したポケモンバトルを繰り広げており、ワヒュー達はこの光景に興味を持っていました。
その後エクセルシオールでティータイム、学部選びの理由だとか、将来の夢、人生観だとかなんかとてもインテレスティングな感じなトークをしました。
夜になり東京タワーへ!
とりあえず夜景やばかったっす、わひゅー達も喜んでました。
七夕フェアだったのでみんなで短冊に願い事。夕飯はそばでした、マレーの生徒はわひゅーだけ食べてました。

9時半ごろ解散しましたがいかんせん家遠い…(笑)
帰宅は11時頃となってしまいました( ̄∇ ̄)
んで家族とちょっと話して就寝、わひゅーはまだその日お祈りをしてなかったようで就寝前にし始めましたが、既に日付またいでおり、敬虔さはほんとに人それぞれなのだと。こんなんでいいのかと(笑)

次の日は九時頃起床、近所のスーパーへ買い物へ行き、お菓子やインスタント食品を購入しました。
昼食をハラールレストランで美紀、江口ととるため銀座へ。若干値段は張ったものの、マレーシア観光庁が推薦しているだけありうまい!

その後銀座を軽く散策し、サクラホテルへ!

ハラールという未だかつてない文化に触れ、彼らの学習意欲に感動!
刺激的な一泊二日でした!o(^-^)o

posted by masutanis at 10:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

日アジFW 

ちわっす! 二年のかっちゃんですw

日アジのFWは6月17日でした 今更すぎます すいません



従軍慰安婦記念館、平和記念資料館、思い出横丁に行ってきました


従軍慰安婦記念館では日本軍がめっちゃディスられていました
日本を加害者として扱っています。
被害者の生の声を展示しています。個人の思い考えを前面におしだしていたように思います。
僕個人的には日本軍を風刺した桜の絵がなんか「来る」ものがありました。「絵」で戦争を伝えることもできるんですね。うまく言葉にできないものが伝わってきました。

先輩とセンセがパソ子を解体してて笑ってまいましたわww


平和祈念資料館は逆に日本を被害者として展示。
国が運営しているだけあって内容も充実(別に慰安婦館がしょっぱいと言ってるわけだはないですよ!)。
戦争という時代に生きた人の悲しさがひしひしと伝わってきました。
なんなんでしょうね。人は「敵」に対してこんなにも冷たくなれるんですね。(シベリア抑留の話)
慰安婦館は自分の性欲を満たすために、平和館では相手国を憎み、悲惨なことをする。


思い出横丁では羊を食らいました。
ビールを飲みました。
田酒を飲み交わしました。

さらにあれは東口かな?日比谷バーの店に行きILAをNOMIMASITA。


おのだはものを話すとき、語尾がふにゃふにゃなって聞き取れないらしいです。
言われてみれば、、、ただ言われるまで気づかんかったよ。。。




今回のことでわれわれが得るべき教訓は
ゼミブログは早めに更新するべきということだ。




あなたのこころの噴水広場、おのだがお送りしました。
posted by masutanis at 15:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

ホームステイ 6/30-7/1

マレーシアのマラヤ大学の学生がホームステイにやってきました。
私のパートナーはHazuliza、通称Liza
テコンドー10年、空手2年の経験者で、大学ではボート競技と警察のボランティアをしている
とってもタフだけど、ドラえもんを愛して止まない女の子♪
こんな魅力的な彼女とのホームステイについて紹介します!
旅程は、6月30日
  ・両国国技館
  ・旧安田庭園(日本庭園)
お昼は吉葉という店の中に土俵がある両国ならではのお店でランチ。新鮮な魚とちゃんぽんが有名なお店。私は海鮮丼、Lizaは焼き魚定食をセレクト。
   ・浅草の浅草寺
念願であったドラえもんの好物ドラ焼きを初めて食べてうれしそうでした。吾妻橋の近くにあるアサヒビールの建物の上のオブジェに興味深々でした
    ・押上のスカイツリー
ソラマチをウィンドーショッピング。外国人には興味深いと思われた食品サンプルのお店にはあまり関心は持たず、アニメグッズコーナーに強い関心。特にドラえもんとクレヨンしんちゃん!

1日中歩き回って、私の住んでいる千葉県印西市へ!(成田市の隣の田舎です)
夜ご飯は、母の手料理のちらし寿司、お味噌汁、天ぷら、煮物。
ご飯後はYoutubeとFaceBookを使ってマラヤ大での生活を紹介してもらい、またマレーシアの伝統的な民族ごとのお祭りを動画を見せながら解説してくれました。あとは、AKB48などのアイドル、演歌、イケメンを教えてました。

次の日は ・千葉県立房総の村
     ・回転寿司 生魚はあまり食べませんでした
     ・100円ショップ お土産探し
朝ご飯はお茶漬けを食べ、体験博物館房総の村で江戸の街並みを見て、甲冑を着て武将に成りきりました。Lizaは最高にいい笑顔を見せてくれました。まわりの人から歓声があがるほどLizaは強そうでした。ちなみに本物の甲冑は20キロあるが今回はレプリカで10キロ。

今回のホームステイを通して感じたことは、まずイスラム教についての見方が変わったということ。もう一つは互いの国の違いや共通点などの話合いがとても刺激的であったということ。もっとマレーシアのことを知りたいと思ったし、もっと勉強しなきゃと啓発されました。
今回のホームステイは沢山学ぶことがあり本当に良い経験でした。


2年 堀越優希



posted by 11ほりこし at 02:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

屋形船

p20120617-235037.jpg6月11日、このゼミでは恒例になっている、屋形船企画に参加してきました 。


友達や先輩方とお話したり、窓から入ってくる涼しい風に当たりながら、お台場の夜景を見たり…とても楽しむことができました。

川がすごく好きで、屋形船に前から乗りたいな、と思っていたので、この企画で乗ることができ、うれしかったで す^^



さてさて、屋形船の歴史ですが、先輩方が書いていたように、屋形船は江戸 時代にはじまり、大名や武家などの遊びの1つとして楽しまれていたようで す。


今でも、この江戸時代の屋形船の文化は娯楽の1つとして楽しまれていますが、第2次大戦後に、水質汚染により、 船宿がどんどん廃業していくなど、勢いを失った時期があったようですね。

わたしはこのことを知ったとき、屋形船がなくならなくて本当によかったと 思いました。昔の人が作ってきたすばらしいものを無くしてしまうほど残念なことはありません。そんなことを思ったのと同時に、観光と自然保護は切っても切れない物なのだと、改めて感じました。今、ゼミでちょうど自然保護についての本を購読しているので、 “観光と自然保護”について、もっと考えていけたらな、と思います。


また、先生が、この企画のつぎの日のゼミで、屋形船は娯楽のものとしてだけでなく、震災支援としても利用されている、とおっしゃっていたので、調べてみたところ、屋形船は厨房やトイレの設備があり、飲料水も確保できるということで、震災時に避難場所などとして利用できるように、災害訓練が行われている、とのことでした。また 東京マラソン応援と一般応援者のゴー ルへの無料搬送を行っていたりと、時代とともに屋形船のあり方も変わっていくのだ、と思いました。



まあ、このように屋形船についていろいろ書いてみたわけですが、わたしがこの情報を知ったのは、屋形船に乗ったあとのことであって、乗る前はなにも知らなかったという。今、いろいろ調べたりしてみて、なんで事前に調べていかなかったのだろうか、もし、調べて行っていたら、また違ったのでは ないかと、激しく後悔しています。つぎからはこのようなことがないように 、と。


それにしても、4年生の浴衣は素敵でした(*^_^*)屋形船に乗るまでの道にあったちょうちんと4年生の後ろ姿に勝手に江戸の粋を感じてみたり…。

来年は、この屋形船の企画をわたしが担当するので、また楽しい企画にできたらな、と思います。



2年 平山 楓
posted by masutanis at 23:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

旅の図書館FW 5.24 2012

ウズベキスタン航空、エアインディア、エアカナダ、イベリア航空、ウラジオストク航空・・・・配布されたレジュメである。


東京駅。それにしても広い。地下鉄丸ノ内線で来たので反対側へ行かなければならない。皆に会えるだろうか。
案内看板に従っていると八重洲口に到着。スーツケースを持った人が多いと思っていたら、先輩を発見。数分後、時間通りというわけにはいかないが、全員集合した。

全員そろったので旅の図書館へ向かった。駅を出るとバス乗り場がある。僕の友人が東京駅でバスのアルバイトをしていると言っていたがなるほどここか。道路には赤レンガの塔、駅と似たようなレトロな雰囲気、が2本立っていた。
それなりに歩くのだろうと予想していたのだが、10分とたたず旅の図書館に到着。建物前の謎の銅像。入口前で写真を撮る。図書館入口で記念撮影をするのは我々くらいのものだろう。
写真といえば雑誌『交流文化』に載せるために数枚撮っておかなければならない。ホームステイプロジェクトやICTに加え、我々トラベルライティングプロジェクトが対象である。図書館内は撮影禁止とあったのだが盗撮禁止とは書いてなかったので・・・と苦しい言い訳をしてみる。
旅の図書館は思っていたほど広くなかった。ラーニングコモンズと同じくらいの広さだろうか。機内誌も壁一面にあると思っていたのだが、30冊程度しかない。「おいてない機内誌は奥にあるのでお声かけください。」なるほど。
後日談だが、僕が狭いと思ったのに対して別の学生はだいぶ広いと思ったようだ。

レジュメに機内誌名、住所、言語、備考(日本語があるかどうか)を記入する。雑誌は主に英語で書かれているが、英語ならまだマシでヒンズー語とかキリル文字とかにはお手上げである。読むのはあきらめよう。住所が書かれたページを見つけるのに苦労したがなんとか埋めることができ、ノルマを達成。イベリア航空とウラジオストク航空誌には日本語版があった。地味におもしろい。特にウラジオストク航空(VLADIVOSTOK AIR)は写真が多く、街の紹介があったので興味をもてた。ウラジオストクと言えば必ず目にするであろう、坂道と夕日の写真である。

昼過ぎ、旅の図書館を出発。この後高島屋へ行くことになってたが、離脱。三限に出席する。

旅の図書館は旅行好きの人にはたまらない場所だろう。旅行小説やガイドブックはもちろん、今回の目的の機内誌や外国地図、論文(たぶん)までそろっていた。ジュンク堂二階のグレードアップとも言えるだろうか。興味のある方はぜひ訪れてみてほしい。


二年 小野田勝洋



文体がw
posted by masutanis at 00:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

秋葉原FW

秋葉原FW
2012.5/4-5/5
ゼミ合宿
5月4日秋葉原フィールドワークに行ってきました。普段秋葉原に行くことがないので、人でごった返して賑わっている電化街に大きな衝撃をうけた。秋葉原といえば、アニメ、ゲーム、電化製品、メイド、そしてそれらに詳しいオタクと呼ばれる人々をすぐに連想するが、今回実際に行ってきてイメージであったものと現実を重ね合わせることができた。私の印象としては、一つ目は秋葉原は細々とした電化製品の部品がたくさん売られており、たくさんの店がしのぎを削っているので値段も安く電化製品の知識がある人には破格の値段で商品を手に入れられるだろう。無線機店など多くの部品が陳列されており、出来上がった製品を見慣れている私にはどのようにそれらを使うのか、そして値段の相場がわからなかったのが正直なところだ。
 
 二つ目は、アニメのオタク市場についてだ。街にはメイドさんが違和感もなく風景に溶け込み、絵に描いたようなオタクたちが闊歩している様子を目の当たりにした。ラジオ会館1階のレンタルショーケースにはアニメのフィギアのコレクションの入った透明のボックスがズラッと店内を埋め尽くしている店が存在した。個人のコレクションをボックスに入れて買い手との仲介の役割を果たしている。ここには人が沢山見にきていて需要があり、このような商売で経営が成り立っていることに驚き、秋葉原という土地柄を生かした店なんだと思った。

 パソコンに対する愛好を結節に店に秋葉原というオタクの趣都が形成されている。東京の中でも秋葉原は他の街とは比べ物にならないほどのアイデンティティを放っていて実に興味深いなと思った。

                                          堀越優希
 
posted by 11ほりこし at 19:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

国内合宿/5.4-5

5月の45で国内合宿に行って来ました!

1日目*
秋葉原フィールドワーク

私は秋葉原に行くのは2回目だったん
ですが、
自分で行くときには絶対行かない
ようなところにたくさん行って
楽しかったとゆうのが全体の感想です!
ラジオ会館や裏道にあるお店、
アイドルが歌って踊るライブハウス?
など、
自分の興味とは違うものたちに
囲まれた秋葉原は、どこか日本では
ないような、異国にいるような
感じさえしました。


秋葉原にいる人たちは、私が想像する
the 秋葉原というような、
チェックシャツをパンツにイン
している方々や、
髪の毛はツインテール、制服にニーハイ
スタイルで、いくらアニメ系やアイドル系の
お店などがたくさんあるのだとしても、
訪れる人のファッションにまで
強く影響していることに驚きました


そして立川記念館でのプレゼン、
それから夜ご飯(^_^)
私は辛いものが食べれないのですが、
それでも韓国料理を満喫できて、幸せでした☆


2日目*
プレゼンテーション

プレゼンは1言で言うと、ほんとに
疲れました(笑)
けど、みんなそれぞれ違うことに
興味関心があって、
似たようなトピックでも観点は
違っていたし、
自分と似た考えよりも
そういう考えもあるんだー
と感じることの方が圧倒的に多くて、
たくさんのことを得れたような気がします。
みんなの言っていることを理解しようとしたり、
自分はこう思うとか考えながら
聞いていたら、頭フル回転で、
自分の発表の頃には、これ以上
何も考えられなく、何を自分が
言っているのかわからないまま
発表は終わってしまいました…。
伝えるって難しいと感じたけど
それ以上に、自分でも自分のやりたいことが
はっきりわかってないということと、
人に伝えるためには、自分はそれより
もっと多くの知識や情報を持っていないとダメだなということを
強く感じました。
今はまだ興味があることに惹かれるがままで
それがこれから自分のやりたいことと
つながっているのかがわからないので
興味を持ったことについて、
もっと知って、その上で自分のやりたいことを
明確化させていきたいと思います。


終わったときには、疲労感しか
感じられなかったけど、
振り返れば、みんなと仲良くなれたり
色んなことを経験できたり…と
充実でしたっ!楽しかったです!

山本 優衣
posted by masutanis at 15:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿 秋葉原フィールドワーク


4・5日は国内合宿でした!
まずは秋葉原フィールドワーク。
合宿係にもかかわらず遅刻してしまいました…。すいません(T_T)
初っ端からやらかしましたが、気を取り直してフィールドワークに出発!
まずはAKIBA_INFOで資料収集。地図やショップガイドが置かれていました。そしてさすが外国人の集まる秋葉原。
英語はもちろん、中国語、韓国語などの地図も置かれていました。

まず行ったのはラジオ会館。たくさんの人形のパーツがずらっと並んでいました。目玉だけでも何種類もあって、洋服にいたっては、あの日私が着ていた服よりも高い!(笑)驚きでした…。
フィギュアやアニメのキャラクターグッズなども豊富に取り揃えてあり、私の地元が舞台となっている"あの花"のグッズも発見!最近放送されているアニメから昔のものまでここにくればなんでも買えてしまうんだなぁと思いました。

秋葉原のイメージでオタク文化に並んで挙げられるのは電気街。
外国人観光客向けの電子機器の免税店から、パーツごとに様々な部品が並べられたお店まで、様々なお店がありました。
また、USBが欲しくて各店の価格を比較しながら歩きましたが、普通にヤ◯ダ電機やビックカ◯ラで買うより何倍も安い!なんだか普段ぼったくられているような気分になりました(笑)

お昼を食べてICプロジェクト用のPCを探しに。
雨が降ってきてしまいましたが、\20,000以内で無事全員GET!
500円ほどでPCケースも購入でき、必要なものは揃えられました。

その後、ガチャガチャの専門店へ。秋葉原のいたるところで見かけるガチャガチャ。何が出てくるかわからない、欲しいものがなかなかでてこないもどかしさが、思わず何度もやってしまう理由でしょうか。

その後、万世橋や古くから残る街並みを見学しに行きました。
電子機器やサブカルチャー、日本の最先端技術が集まる秋葉原の中心地からちょっと離れたところに、あんなに古い街並みが残っているのかと思うとなんだか不思議でした。

そして大学に戻り、テーマ発表開始。
2番手で緊張もしましたが、これから調査していくべきことなどもなんとなく見えてきました。自分のテーマについてもっともっと研究したいという意欲も湧いたので次の発表までに頑張りたいと思います!
他の人のテーマにもそれぞれ個性があって面白かったです。
2日目は私は途中で帰宅したため、最後までみんなの発表聞けなかったけれど、次の発表まで楽しみにしておきたいと思います!

以上!国内合宿の報告でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

菅沼 遥
posted by masutanis at 11:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿/5.4-5

image.jpeg5月の45で国内合宿に行って来ました!

1日目*
秋葉原フィールドワーク

私は秋葉原に行くのは2回目だったん
ですが、
自分で行くときには絶対行かない
ようなところにたくさん行って
楽しかったとゆうのが全体の感想です!
ラジオ会館や裏道にあるお店、
アイドルが歌って踊るライブハウス?
など、
自分の興味とは違うものたちに
囲まれた秋葉原は、どこか日本では
ないような、異国にいるような
感じさえしました。
ラジオ会館をバックにつーちゃんと優希↓
posted by masutanis at 11:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿☆


ぜみぶろぐーヾ(*´ω`*)ノシ☆
ってことで
初めてかきまーす(・∀・)



舛谷ゼミ初の合宿!!!
行ってきました、秋葉原!!
YEAH\(^o^)/笑



案の定
軽く遅刻しました。笑
でも、先生の方が遅かったけん
よしとしましょう(´ω`)笑



えーっと、秋葉原では
まーとりあえず歩きましたねー(・∀・)
ひたすら歩きました(・∀・)笑

先生の歩く速度が
まー速いこと速いこと(・∀・)笑
追い付くのに必死でした(´ω`)笑



どこに行ったかはー
皆さん書いてあるので
そこは割愛で(^^)笑←



ひたすら歩きまわって
感じたのは
外人さんが多いっ!ということ。

特に中国とか韓国とか
アジア系の人が
多かったように思います(´ω`)

お店も英語、中国語、韓国語の
表示がされてあったり
DUTY FREE!
ってかいてあったりしました。
屋根がない大型バスが走ってました。

そのような風景を見て、
秋葉原は日本文化を発信している
場所の1つなのであるということが
わかりましたー(*^^*)


また、ここで思ったことが
文化交流が生まれているんだなぁ
ということです。

もともと秋葉原は
電化製品を多く売っていた
場所だったのに
いつのまにか、
"アニメ"や"メイド"など
近代的な文化が
混ざっているだけでなく
観光、交流することで
外国との文化も生まれている
すごく、日本にとって
大きな存在であるのだと感じました(^^)



この日はこれでおわりーっではなく
太刀川記念館について
さっそくプレゼン(゜-゜)笑

いつ、自分の番がくるのかと
ひたすら怯えてました(笑)


しかし、この日は
私の番は回ってこないで
そのままご飯に行きました(*^^*)


韓国料理、おいしかった(^^)☆
そのあとの雨の中
みんなで歩きながら食べたアイスも
おいしかったー(*^^*)☆
放射能気にしないっ(^ω^)←



そしてー2日目っ(゜∀゜)!

ついにプレゼン(゜∀゜)!


終わってみての感想…


まず、自分の中で
すごく曖昧な部分があった。

人の意見をすぐ受け入れて
自我の意見を突き通さない。


とりあえず、後悔ばっかりです(>_<)!


でも、意見を言われて
もっとここをはっきりしなきゃとか
どーやったら分かりやすくなるかなとか
いろいろ考えることができたので
これから頑張ればいーんだっ(`・ω・´)!
と自分に言い聞かせてるところです。笑



とりあえず合宿は
楽しかったし、
ためになりましたー(*^^*)


みなさん、お疲れさまでしたっ(*^_^*)



藤嶋玲
posted by masutanis at 11:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋葉原フィールドワーク!!!


秋葉原と言えば、私の中で電車男というドラマの印象がとても強く、オタクの聖地、メイド喫茶、電気街というイメージで一度は訪れてみたいと思っていたので、このフィールドワークをとても楽しみにしていました。
実際に秋葉原を訪れてみて、想像通りのところもありましたが、驚くこともたくさんありました。

中でも一番印象的だったのは、ドルフィーという人形です。体のパーツから購入ができて、目や、胸の形や大きさまで選べ、人形を自分の理想の姿にすることができます。体のパーツが小さな袋に入って売っている光景はなんだか不思議でした。そして洋服の値段は、私たちが自分の服を買えてしまう値段です!!
レンタルケースという販売方法もとてもおもしろいと思いました。店内には透明のケースがぎっしり並んでいて、それぞれのケースの中にはマニアックなフィギュアからブランドものの財布まで、様々なものが入っています。仕組みのよくわかっていない私などは、何かを購入しようとは思わなかったけれど、この変わった展示方法は見ているだけで楽しめると思いました。先生からこの展示方法は建築的で、外国人や建築家にとってはとても魅力的なのだという話を聞きました。
また、電化製品が安く売っているということは知っていたけれど、普通の人が見たら、一体何なのかわからないような小さなバーツが大量に売られていたり、普通の電気屋ではあまり見ないトランシーバーが売られているのを何度も目にし、驚きました。
お昼を食べたワンフェスカフェでも、周りにはフィギアで遊ぶ人々がたくさんいて、秋葉原を感じることができました。フィギアでどのように遊んでいるのかとても気になったので少し見ていたのですが、ただ並べているようにしか見えませんでした。

外国語のマップが用意されていたり、観光バスが横に乗りつけられるような店もあると聞き、やはり観光地なのだなということも実感しました。アジア系の観光客はあまり気づくことができませんでしたが、欧米系の人々はちらほら見ました。
秋葉原は、私の日常生活では目にしないものなどがたくさんあり、"異世界"という感じでとても楽しかったので、きっと外国人観光客にとっても楽しめる観光地なのではないかと思いました。

瀬口未来
posted by masutanis at 08:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GW国内合宿!

GWも後半!な5月4日〜5日。舛谷ゼミ2年生は国内合宿を行いました。





1日目は秋葉原フィールドワーク!


メイドさんがいっぱいいたり、女の子が耳かきしてくれるところがあったりとか‥。


これが噂の「萌えーーー」なのか(*´ー`*)と。わくわく




他にもパーツを自分で選んでつくるドールのお店があったり‥異世界でした。



そこのお店でなんといっても衝撃的だったのが、わたしの中では「お人形さん=女の子」のイメージだったけれど、お店の中にいたのは、男の人ばかりだったということ!!!



(あと、値段が凄く高かったのも衝撃的だった。あんなお金あったら、旅行いくよねーと。)




でも、ドールは本当細かいとこまでリアルに作られてて、素敵でした(^q^)(買おうと思わないが←)




お昼を食べたところでは、テーブルにじぶんの持ってる萌えなフィギュアを出して、仲間に自慢してたり(?)だとか、みんな楽しそうでした^^




わたしはそこで、記念にガチャガチャをやりました!


萌えーな女の子のがでてきた!(^q^)


のですが、ただ女の子がカプセルの中に入ってるのではなく、何個かのパーツに別れていて、自分で組み立てるんですよね。


いやー、ガチャガチャなのに、よくできているなあーと。ただただ感心。



(ただ、問題なのが、いくら頑張って組み立てても、パンツが見えるようにつくられてる‥。)



ガチャガチャしたのはよかったのですが、その萌えーな女の子は、行き場を失い、今は解体されてカプセルに入ったまま、引き出しの中にしまわれていますヽ(;▽;)ノ



まあ、そんなこんなで秋葉原の萌えーな部分を見ることができたのですが‥秋葉原は萌える世界なだけでなかったということをね、今回のフィールドワークで知りました。




まず、ちょこちょこあるお店の看板に、結構「〜ムセン」って書いてあるんですよね。これは昔、ラジオを売っていたお店で、今でもそれが残っているんですね。


そういう風にラジオだとか、他の電気機器がたくさん売っていて、萌える街としての秋葉原は最近で、電気街が先だよ、と。



わたしの中で、ですが、萌えなイメージが強かったので、驚きでした。



路地裏に入ってみると、何に使うのか全く想像のつかないような細かい部品を売ってるお店がたくさんあって。


フィールドワークで秋葉原に来なければ、一生行かないまま終わったんだろうな、と思うような場所でした←



あそこで部品を買っていた人たちは、あのあとそれを何に使っているのでしょうか。気になる‥!




わたしはICTに入っているので、PCを買ってもらったのですが、物凄く安い‥!


USBや、PCを入れるケースも、わたしでもわかるぐらい安くて、驚きでした。



ただ、いっぱいお店がありすぎて、詳しい人がいないと、わからないな、と(笑)



PC買うときも、何がどうなってるのか全くわからなくて、されるがままでしたヽ(;▽;)ノ



(先生歩くの早いから、着いていくのに精一杯だったし)





異世界の秋葉原を堪能したあとは、万世橋を渡り、東京大空襲を受けたあとも残っている木造建築を見ました。


風情の残る建築で、やはり昔の建物は素敵だなーと思いました(*^_^*)





そこから、太刀川記念館へ。



わたしたちのテーマであるエコツーリズムの本の購読をして、卒論のテーマについて何人かプレゼンをして。



夜ごはんは韓国料理(^q^)


辛かったけど、辛いのそんなにすきではないけど、美味しかった!


餃子が特に!(^q^)



たまたま、その韓国料理屋さんのテレビで、野球のニュースをやっていて、野球すきの人が何人かいることが判明して嬉しかったです(*^_^*)




ごはんを食べ終わって、外に出てみると、雨が降っている‥



みんなでフードをかぶって、青春の1ページを駆け抜けましt(訂正:志木の夜道を駆け抜けました




夜は少しみんなでお話して、仲良くなれたかな( ^o^ )




そして、2日目!



モーニングコール!ではなく!!!


モーニング放送で起床(^◯^)笑
モーニング放送がなんだかつぼでした(^◯^)



放送かい!っていう(笑)



この日はひたすら卒論テーマのプレゼン。一日中会議室にひきこもり。




他の人のプレゼンや先生のまとめタイム?で知らないことばが出てきて、勉強になったと同時に、知らないことがこんなにも多いことを実感して、もっと勉強しなくては、と思いました。


プレゼンも質問ももっと上手くできるようになりたいです、とまあ、いろいろと反省点のある時間でした。



何にしても、卒論についてはどんどんつめていかないといけないと思うので、さっそく今度、新座のにんじんうどんを食べにフィールドワークしたいなと。考えてます。


そのうち一緒に行ってくれる人を募ると思うので、そのときはよろしくお願いします(*^_^*)




1泊2日のゼミ初行事はこんな感じで、幕を閉じていきました。



とても刺激のある2日間でした。



ちなみに、気になると思うので言っておくと、2日目の朝ごはんは太刀川記念館で、昼ごはんはいなげやで買って食べました(^q^)

いなげやでポテトサラダを買った(^q^)ポテトサラダ大好物(^q^)




平山 楓
posted by masutanis at 08:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキバフィールドワーク・合宿


5月4日

アキバフィールドワークへ行きました!
高1の遠足以来の秋葉原でしたが、やっぱりインパクト大でした。

まず、電気街口改札に集合して、みんながそろってから、UDX2階のアキバ・インフォという案内所へ。
色々なキャラクターグッズが売ってました。ジブリもあって少し安心。笑


そのあとは、先生と高橋さんのグループに分かれてアキバ散策へ。
ラジ館ではラジオを売っていないことや、昔の名残りで○○無線というお店がたくさんあることなどを教えてもらいながら、実際にいくつかお店に入ってみました。
そこで驚いたのが、店内にズラーっと並ぶ透明のケース。このケースを一般人がレンタルして、フィギュアやアイドルグッズなどを売ってるそうです。
ドールが売ってるところにも行きました。とりあえずリアルで、お値段もびっくりでした。あと、プラモデルは自分で色を塗るということもこの日初めて知りました!さすがに愛着湧くだろうなと思いました。


お昼は海洋堂のワンフェスカフェへ。
売り切れ続出でしたが、私は無事に食べることができました(>_<)

そのあと土砂降りの雨の中、私はICTなのでノートPCを買ってもらいました。これからがんばります(>_<)
そして万世橋へ。東京駅と同じ設計者ということで確かに似てる気がしました。

最後に太刀川へ!
2人プレゼンして夜ご飯は、チャングムへ。韓流大好きなので、ポスターみてるんるん、ブテチゲマシソヨでした(^^)

でも、夜に風邪こじらせて熱出てヘロヘロに(´Д` )

5月5日

朝からプレゼン三昧。
本当に、長かったです。でも、みんながどんなこと考えてるのか、何をやりたいのか聞けたので良い時間でした。それからもっと質問できるようになりたいと思いました。
みなさま、お疲れ様でした!
これからもよろしくお願いします(=^x^=)


岡本美紀
posted by masutanis at 00:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

秋葉原・合宿

5月4日に秋葉原フィールドワークに行きました。
秋葉原の私の中でのイメージは、アニメグッズ、パソコンや電子機器、そしてメイド喫茶や地下アイドルです。
実際に見た秋葉原は大体その通りでした。加えるとすれば美少女アニメやゲームが多く、池袋東口の女性向けアニメやゲームのものはあまり見かけませんでした。

初めにラジオ会館では、レンタルケースを見ました。一つ一つのケースが個人のお店の様なもので、フィギュアや写真などが売られていました。値段は理解のある人にしか分からないような値段でした。
そして今回スーパードルフィーを初めて見ました。アニメオタク系の世界は少々程度知ってはいましたが、これは今まで見たことが無いものでした。西洋風の人形はアニメイラストの巨大な目とはまた違った雰囲気でした。値段がかなりするので、生徒や学生にはコレクターはあまりいない為目にすることがなかったのではないかと思いました。

道中SDカードやUSBメモリの安売りや、メイド喫茶のビラ配りなど秋葉原らしい風景に出会いました。

次にAKIBAカルチャーズZONEに行きました。そこではK-BOOKSと海洋堂ワンフェスカフェを見学しました。
K-BOOKSは池袋にあるので行ったことがあるのですが、そことは品揃えが全く違うので残念でした。秋葉原は美少女系の物を取り扱う場所であることが分かりました。ですがコスプレ館では女性向けゲームの服があったので、ゼロという訳ではないようでした。
海洋堂ワンフェスカフェは休憩場所かつ語り合いの場所でした。外国人観光客がラジコンのようなもので遊んでいたのが印象的でした。

最後にガチャガチャと万世橋付近に向かいました。戦前の建築が残っており、唯一秋葉原のイメージとは違う場所でした。肉の万生の由来を知り、新たな発見となりました。



秋葉原を離れ、次に太刀川記念館で講読とプレゼンを行いました。私は言われたことはそのまま疑問も持たず聞いてしまうので、質問を考えるのは非常に難しかったです。
私のプレゼンはDDRのオスタルギーについてでしたが、中国など他の国とも比較してみたいと感じました。後期は進歩したプレゼンができるようになりたいです。




西川 由夏
posted by masutanis at 23:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。