2011年09月27日

ゼミ合宿@シンガポールマレーシア

一言でいえば濃い6日間でした!

マーライオン前で会った日本人の二人組と何回も街中で出会ったり、
シンガポール河周辺をカップルの気持ちになって歩いてみたり、
ナイトサファリで先生迷子説が流れたり、
いしゆーのテンションが崩壊したり、
山田晴子がデレデレしてきたり、
ホームステイ先のシャイガール達とK-POPの話したり、
家の裏の川にいたワニに本気でビビったり、
日本と違うお風呂にびっくりしたり、
果てのない伝統の遊びやったり、
ナイトマーケットで踊ったり、
素敵なOGさんのお話聞いたり、
空港で変なテンションになってみたり、

楽しかったです!

でもやっぱり一番印象的なのはホームステイ!
みんなも書いてたけど、水の風呂、ペーパーのないトイレ!
文化の違いを感じました。
でもパパもママもいろいろと気を使ってくれて、人の温かさを感じました。
これはホームステイじゃないと体験できなかったものだなと思います。
ご飯もおいしかった!
学生交流も勉強意欲を掻き立てられました
あとはAKBとかアイドル以外にも日本のこと知ってもらいたい!
やっぱり直接交流するのが一番大事だなと。
話すからこそいろいろ考えるんだなと。思いました。

ゼミ生のみんなとの距離もより縮まったのではないかと思います!

有意義な日々でした!


2年下川原


posted by 10しもかわら at 03:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿2011 singapore&malaysia


12/09/2011〜17/09/2011

まず、この合宿を通して感じたこと
文化の違い!
自分の適応(順応?)能力!笑

日本、シンガポール、マレーシア。同じアジアとして括られてはいますが、文化の違いというものに改めて気づかされました。衣食住全てに。
初めは、宗教の違いが関係してるのだと思っていました。もちろんそれもあると思いますが、冷静に考えると日本が欧米化しすぎたのではないかという考えもでてきました。実際、ヨーロッパを2カ国訪問しましたが、「違い」という顕著なものは感じませんでした。
では、欧米化した日本の暮らしに慣れきっていた私はどんな違いに驚いたかと言いますと…
お風呂とトイレですね、ホームステイ先での。
ティッシュがなく、横には水の入った桶…いろいろな想像はしましたが、結局のところ桶をどのように使うのかは分かりませんでした(´・_・`)
お風呂はシャワーがなく、ということはお湯が出るわけもなく、桶に溜まっている水をバケツで汲んでシャンプーするという冷たすぎて震えながらのバスタイムでした( ; ; )
とにかくその二つのショックが大きくて私にこの暮らしはできない一刻も早く帰りたいと思っていました。
しかしもっとショックを受けたのはその翌日、
なんと、トイレにもお風呂にも慣れてしまった自分がいたのでした。
あ、私意外と生きていけるかも
そう感じた瞬間でした。
食事もすべて美味しかったし、家族や村の人達はみんなが親切でした
人の温かさに触れる、旅行ではできないホームステイならではの体験をさせていただきました。(^ ^)

そして合宿のタイトルでもある旧海峡植民地についてひとこと
ヨーロッパや日本の植民地として、さまざまな交易の場として利用されきた土地であるため、さまざまな国の文化が混交していました。
USMでの教授もおっしゃっていたように、文化が混ざっているため一体誰の文化なのか、ということが問題になっています。しかしながら、私はコロニアル時代の宗主国の建造物や民族ごとのtownが残っていて、ひとつの国へ訪問するだけで、いろんな国の時代じだいの歴史を感じることができるという点に魅力を感じました。

シンガポールではマーライオンが見れてよかったです\(^o^)/
チビマーライオン可愛かった!

リンギいっぱい余ってるし、また行きたい!シャングリラに泊まりたい!

玉田 育
posted by masutanis at 03:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿2011

9/12〜17@シンガポール・マレーシア

2年生のゼミ合宿の話をします。



まず、反省点。事前学習が足りなかった!

海外へ行くときは、その国のだいたいの歴史は知っておかないとだめですね。

とくに勉強を目的に行く場合は。反省しました。



このような旅でないと、できないこと。でも、旅する時に一番したいことは、現地の人々との交流。

そして、現地の学生や、同年代との交流です。



学生交流について。

外国の学生や同年代と交流する機会があるといつも思うことは、どこの国でも若者はいっしょ、ということ。

話すトピックがラフな感じであれば、問題なく話せます。笑いあうことができます。偏差値なんて、関係ないない!

でも、もっと自分に英語力があって発展的な話ができたらいいのに...とも思います。

そして大学構内を歩いていると、そこかしこに自習している学生がいました。恥ずかしくなりました。



ホームステイについて。

ホームステイ、良かったです。現地の日常生活にふれること、宗教の文化に触れること、人に出会うことと、新たな思想に触れること...。なんて楽しいんでしょうね。手で食べたごはんも、水のお風呂も、トイレットペーパーを置いていないトイレも、夜更かしな街も、爆音のコーランも、戸惑いながら、わくわくでした。お父さんは、いつもたくさんのことを教えてくれました。マレーシアについて。日本への関心も深く、地震、原発について、そして日本の総理大臣変わり過ぎやろという指摘もいただきました。いつも優しく気にかけてくれた家族がだいすきです。貴重な経験ができました。



今回の合宿を通して、もっとアジアの国に行きたい!と思いました。今回訪れたふたつの国、シンガポールとマレーシアでも、まったく違う文化、印象でした。今まで行ってきたアジアの国々で同じような国はひとつもありません。異文化交流をもっともっとしたくなりました。もっとたくさんの道を歩いてみたいし、人と文化に出会いたくなりました。



おつかれさまでした。




たなかちか
posted by masutanis at 02:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外合宿2011@シンガポール・マレーシア


9/12〜17に海外合宿でシンガポール・マレーシアに行ってきました!
私は5月の国内合宿に行けず初の合宿参加だったのでどきまぎ((;゚_゚))
そんななか一番不安だったのは…そう、ホームステイ。
詳細も知らず、お土産だけを詰め込み流れに身をまかせようと決心しいざ合宿へ。

2泊に及ぶホームステイfeatももち。
…とても楽しかったです!\(^^)/
果てのない伝統的なゲームを教えてもらい(ビー玉って世界共通なんですね!)
手でご飯を食べて
民族衣装を着せてもらい
マレー語を教えてもらったり
ナイトマーケットにくり出したり
たくさんの経験をさせてもらいました。

お風呂やお祈りの時間があったり文化の違いを感じられるところもありましたが、
日本のアニメを見ていたりパソコンを使っていたりと日本と変わらない部分もありました。
あちらでは自転車乗ってる人あんまりいないんですねー

いろんなことがありましたが一番心に残ったのは人の温かさです。
外を歩いていると会う人会う人知り合いのようで、町全体で仲が良いのだなと思いました。
そしてみなさんやさしい(*´∀`*)拙いマレー語を話してもやさしく対応して下さった;;涙
ホストファミリーには本当に良くしていただきました。
2日間あっという間でした。お母さんに会いたくなりましたね。

私は今まで海外に行くのは観光旅行だけしかなくて、
でも今回のホームステイで現地の人の生活を間近で見て経験できたのは
自分の中で新たな境地を開けた気がして、忘れられない大事なものとなりました。
…ドリアンとワニも忘れられない思い出です笑


今度は観光でペナンのリゾートに行きたいです(`・ω・´)いや、行きます絶対。

以上!おーわーりー


posted by 10こんどう at 01:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿2011 

9月12日〜17日
シンガポールとマレーシアでゼミ合宿を行いました。

全部書くと長くなってしまうので、
心に残ったことを中心にランキング形式で書きます。

【第3位…NUS、USMでの学生交流!】
NUSの学生の皆さんが日本語を学び始めたきっかけは、やはりアニメやアイドルなのだそうです。T大よりもランクが上の大学と聞いていたので、私たちとディスカッションが成立するわけないとびくびくしていましたが、「眼鏡に目がねぇ」というダジャレを自信満々に繰り出してきた強者学生もいて安心しました。とはいえ、やはりシンガポールの学生は勉強に追われすぎているので、運動はてんでダメなそうです。そのため、中国からスポーツができる学生をImportしているのだとか。それでは、個々のバランスは悪いままの気がしますがどうなんでしょう。

それに対して、USMでは、学生の皆さんが日本語を勉強していないこともあって、ポップカルチャーの話はほとんど出ませんでした。

【第2位…ホテル見学】
ビーチリゾートはもちろんですが、私はラッフルズホテル見学も心に残りました。大型バスが乗り入れられる駐車場を備えているのですが、言われてみれば、日本には大型バスを乗り入れられるようなホテルってないですね。先生がその点を「日本のインバウンドの弱点」と仰っていたのが特に心に残りました。もっとなんかないのかよって感じですけど、そこが弱点だなんて考えたこともなかったので一人で勝手にショックを受けていました。

【第1位…ホームスティ】
私は、中2の頃にアメリカで3日間なんちゃってホームスティをしたことがあったのでホームスティに対する警戒心はほとんどなかったのですが。

…お風呂とトイレの文化って国によってこんなにも違うのですね。

手でごはんを食べたり、朝の4時だか5時にボリュームMAXのお祈りで叩き起されたり、「やっぱり外国なんだなぁ」と思うことが多くありました。でも、何よりも人が温かいなぁと感じました。私たち以外にもお客さんが絶えずおうちを出入りして、おしゃべりして、お菓子を持ってきてくれて…。今の日本ではなかなか見られない素敵な光景だと思います。

***

最後に私が覚えたマレー語を!
「Jalan-Jalan」お母さんが口癖のように言っていた言葉です。

意味はぶらぶらしましょ、お散歩しましょ、って感じなんですが…
どうもひっかかるものがあったのでさっき調べたら、旅行雑誌「じゃらん」はこのマレー語が由来していると知ってびっくりしました♪

スロースターターなので、テンションの立ち上がりが悪かったことが反省です。
来年は最初からとばせるように頑張ります!

おわり!

2年 山田晴子

posted by 10やまだ at 00:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

6/11-12 国内合宿

6/11,12に秋葉原フィールドワーク、国内合宿を行いました。
行く前は正直合宿なのか••?と不安になりましたが、行ってみると案外合宿らしくなり充実した2日間になりました。

秋葉原フィールドワークは歩き回ってクタクタでしたが、新しい発見が結構あったので満足です。秋葉原は何度か行ったことがあったのですが、あのようなコアな場所へ入ったのは初めてでした。ラジオ会館を始め、怪しい小道、怪しい地下、何に使うのか全くわからないようなものを売ってる怪しいお店•••
お店にいた方達の、商品を見定める真剣な眼差しが印象的でした。
ラジオ会館でレンタルショーケースというものを見ました。これは一般の方などがショーケースをお店から借りてその中に様々な商品を出品し、ショップに販売代行してもらうというものだそうです。出品されている商品は様々で、フィギュアやボトルキャップなど玩具などが多く見られました。中にはスカートが膝上80cmの丸見えフィギュアや怪しいものもちらほら•••
個人的にはフリーマーケットに似ているなと感じました。マニアが多い秋葉原だからこそ、ああいう商品の需要があるのですね。
次に小道に入り、電気屋さんが集中している通りへ。1番驚いたのはやはり価格。フラッシュメモリなどが大手電気屋では考えられないような値段で売っていました。あと普通あまり取り扱わないようなジャンク品を置いてる店が結構ありました。この電気街に、秋葉原の真髄を見た気がします。しかし何度か先生を見失いそうになり焦るゼミ生。先生は秋葉原の住人のようでした(笑)
そしてガチャポンをみんなでやってメイド喫茶を見学して•••合流‼
そしてICTのaPadを購入し、池袋へ。

高橋さんが秋葉原は以前市場だったとおっしゃっていました。前はバスケットコートもあったとか。時代が進むに連れ、街も変わってきたのだなと強く感じました。
合宿を通して、みんな前より仲良くなれた気がします。まだあまり話せてない人もいるのでこれから話していけたらいいですね!ゼミを通して様々なことを学んで行きたいと思います。
2日間お疲れ様でした!

宮川甲大
posted by masutanis at 11:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

国内合宿


*1日目

まず秋葉原フィールドワーク!
私にとって初秋葉原だったので、色々と新鮮でした。
私は舛谷先生について歩き回りましたが、先生歩くのが早すぎてついていくのが大変でした。(笑)


まずラジオ会館に行きました。
ラジオの部品の他にも、アニメのフィギュアなどアニメグッズがたくさん売ってました。
アニメの本の売り場はまぢかーて感じでしたが…(笑)
何よりアニメグッズを求めて来ている人がたくさんいて、びっくりしました。

それからジャンク商品のお店を回りました。
秋葉原をぐるぐる回って思ったのが、ラーメンやカフェが多く1人でも食事しやすいお店が多かったことです。
やっぱり1人でアニメグッズや電化製品を求めて来る人が多いのかな〜と思いました。

あとメイドさんが道にたくさんいたのですが、着物のメイドさんやセーラー服のメイドさんがいていろんな種類のメイドさんがいるんだなとびっくりしました。
中にはすごくやる気のないメイドさんもいました。(笑)


それからICTの人たちはアンドロイドパッドを購入し、私はパソコンを購入しました。
10万は絶対いる物だと思ってたので、1万以下で購入出来、びっくりしました。
まあ買うときに欲が出てしまい、色々購入したので少し高くなりましたが(笑)
でも自分のパソコンを買えて嬉しかったです!


それから池袋に行き、晩ごはん!
中華料理だったのですが、初めての味と食感であまり食べれませんでした。
杏仁豆腐は最高に美味しかったです!


一旦サクラホテルに荷物を置いて池キャンへ…
プレゼンが終わったのが11時で夜中の池キャンもオシャレでなかなか良かったです。
肝試ししたらすごい怖そうな感じでした。


サクラホテルは二段ベッドですごく楽しかったです!
シャワー室もキッチンも共同で、このようなホテルは初めてだったので新鮮でした。
夜はみんなで真っ暗にして語ってましたが、私はいつの間にか寝てました。


*2日目


朝の9時〜18時までプレゼンの1日でした。
でもみんなの完成度が高く、落ち込みましたが、これから頑張ろうとやる気が出ました。

あと、みんなの研究内容がとても興味があるものばっかりだったので楽しかったです!
途中睡魔に負けて、起きることに必死でしたが…
先生から頂いた、飴は鼻から火が出そうなほどスースーして、それからは目もぱっちりでした(笑)


お昼ご飯は生まれて初めてフォーを食べました。
普通に美味しかったし、お腹いっぱいになりました。


お昼後は静岡の大学の方と合同だったので、とてもいい刺激になりました。



この2日間でみんなと仲良くなれたし、何より充実しててとても楽しかったです(^ω^)♪
これからの活動がとても楽しみです!


2年森脇晴菜
posted by masutanis at 16:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼミ合宿=試練 笑


6/11,12と、私たち舛谷ゼミの2年生は合宿を行いました。
1日目のメインは秋葉原フィールドワーク。その後みんなで中華料理を食べ、宿泊先のホテルに荷物を置き、池袋キャンパスへ行ってテーマプレゼン。
私は部活の練習があったため、残念ながらフィールドワーク後からの参加となってしまいました。

テーマプレゼンは思ったより長く、キャンパスを出たのは11時近く。こんな遅くまでいたのはこれが始めてでした。
「明日もあるんだし、もう今日は帰ろうよ〜」
なんて言っていた自分が恥ずかしい。2日目、もっと長い試練が待ち受けているなんて、思ってもみなかった....笑

宿泊先は池袋にあるサクラホテル。
バックパッカーなど各国の人が集まる格安ホテルです。
残念ながらホテルに戻った時間が遅く、あまり国際交流をする機会には恵まれませんでしたが、ゼミのみんなと親しくなれて良かったです。

さて、2日目。
メインはテーマプレゼンです。
先程も書いたように、私たちを試練が待ち受けていました。笑
1限の始まる9時から開始し、終わったのはなんと5限くらい!!
途中休憩したとはいえ、長かったです。
午後は静岡大学のみなさんとの合同ゼミでもありました。とても刺激的な時間でした。

最後に。
私のテーマプレゼンは『ファッションのグローバルスタンダード』についてだったのですが、ゼミのメンバーのみならず、舛谷先生や静岡大学の奈倉先生にも、驚かれましま。
ま、いつも部活のスウェットばっかり着ている私がファッションなんて、驚いても仕方ないか....笑

今後も部活で活動に参加出来ないこともあると思いますが、ゼミでの活動を100%楽しんで、色々な経験が出来たらなと思いました。


高橋
posted by masutanis at 10:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿


6月11・12日、秋葉原フィールドワークと国内合宿!

秋葉原では、ラジオ会館やいろいろな部品を見て回ったりパソコンを探し求めたり、ひたすら歩きました。
先生からのおこずかいでガチャポンもしてみたり。江頭とかカエルとか、みんなの趣味を垣間見ました。
電気街では、あれだけの狭い道に後から後から人が来るもんだからとんでもない人口密度でした。暑かった!
たくさんの外国の方がいて、観光地であることを再認識しました。海外の方が熱心に写真に写しているものがどういう建物でどういう価値があるものなのか自分にはわからないこともあって、自分の国のことなのに…と思うような場面もありました。
メイド喫茶の驚きの生勧誘も見ることができたので、満足です。

恐怖のテーマプレゼンでは、みんなのプレゼンのクオリティーの高さに縮こまりっぱなしでした。
時間がたつにつれて質問もビシバシ飛び交って… 自分の番が回ってくるのが恐ろしくて仕方なかったです
今回のプレゼンでは全然質問できなかったので次からはビシバシの仲間入りできるように頑張ろうと思いました!

1日目夜の中華、2日目昼のベトナム料理共に食についても大満足で、ゼミメンバーとの距離も縮まったと思うし、充実した合宿でした(^O^)


2年 下川原詩織
posted by 10しもかわら at 01:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿

秋葉原フィールドワークからの国内合宿!

〜1日目〜

秋葉原に集合後は秋葉原UDXへ立ち寄ったあと2グループに分かれてフィールドワークを開始。

普段私用では訪れることのないジャンク品やマニアックなものを取り扱っているお店を見て回りましたが秋葉原本来の姿はこういうものなんだろうなぁと感じました。

あと、秋葉原を歩いているとハイウエストの所謂リアルなオタクファッションの方やメイドさんの客引きなどが多く見受けられてなんか斬新でした。個人的にメイドさんには残念なイメージがありましたがちょくちょくイケてる方もいたような気がして新しい発見でしたね笑

フィールドワーク終盤に2グループ合流しapad購入後池袋へ。

池袋ではまず夕飯として本場?の中華料理を食しました。が、あまり口に合わないものが多くてたいへんでした。これからのゼミでの食事は苦労しそうです....汗

その後ホテルチェックインして池キャンでプレゼン開始。なかなか厳しい意見が飛び交ってがっつりな感じでしたね!

〜2日目〜

朝から昨日のプレゼンの続きを開始。
午後からは静岡県立大の方々もいらっしゃって、プレゼンに対する質問内容もレベルアップ!18時ごろのプレゼン及び合宿終了時にはみんな疲れきっていました笑

なかなか濃い2日間でしたね
ちょっと内容薄くなりましたが、今回はこんな感じで!


古谷優介
posted by masutanis at 00:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

国内合宿2011

11日は秋葉原フィールドワークを行いました。以前秋葉原へ行った時はメイド喫茶目的だったので、中央通りしか歩いたことがなく、まさかここまで電子機器に溢れた街だとはおもいませんでした。
UDXで秋葉原が観光地として世界から認知されているのを知り、嬉しいような、悲しいような…。だってヲタクやメイド、アニメ中心になってますからね…。しかし、それも日本の現代文化として浸透していることを改めて実感しました。
高橋さんチームに加わって秋葉原を回りましたが、この日を境にヨドバシカメラやビックカメラで買い物できなくなりそうです。パソコンが1万円以下で売っている、その破格にビックリ仰天でした。
万世橋を渡り、神田に入ると今まで目にしていた電気街から一転、歴史を感じさせる建造物がちらほら。
都の選定歴史的建造物に指定されているお蕎麦屋さんなどがありました。

11日夜から12日にかけて、テーマプレゼンを行いました。プレゼンをすること自体よりも、質疑応答の時間がハラハラしました。みんなの質問が的を得すぎていて、まだまだ用意不足でした。とても刺激になりました。

そして池袋のサクラホテルは個人的にもまたいってみたいです。

2年 玉田 育
posted by masutanis at 23:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿

CIMG02880001.jpgCIMG02910001.jpgCIMG02860001.jpgCIMG02840001.jpgCIMG02780001.jpg

6月11〜12日に国内合宿がありました。

秋葉原フィールドワーク。

まず初めはUDXというところに行きました。
そこには色々な国の人向けに書かれたパンフレットがあったので無駄にたくさんもらってきました。笑 今改めてパラパラ〜っと見てみると、東京の観光地がわかりやすく書いてあってとても便利だなと思います。


次に舛谷先生たちとラジオ会館というところに行きました。7月で壊されてしまう所があり、これ貴重だよ!という場所は写真に収めました。アニメキャラの本やゲームも見たりして、中にはとても際どいスペースもあり、抜け出したくなりました(笑) しかし、恥じらいなくそのような商品を普通に買っていく人が本当にたくさんいたので、個人的にびっくりというか衝撃的でした。
またAKB48のグッツがとてもたくさんあり、あっちゃんのブロマイドが一枚約18000円するのには驚きでした。
個人の部屋をそのままお店にしてしまったような空間が外国人にはとても魅力的なのだそうです。 確かに外国人目線なのか、高い位置に商品が置かれていました。

その後は電気街をまわり、ジャンク商品を見たりしました。面白いな〜と思ったのが、電化製品のお店なのに、ネコ耳とか全く関係のないものが売っていたりしたことです。

元祖メイド喫茶に行ったのですが、ものすごい人の行列。普通に道で勧誘しているメイドさんのメイド喫茶はものすごいお金がかかるらしいですが、ここは普通に500〜600円でお茶ができるとのことでした。

また、高橋さんが教えて下さった「自炊」は、ご飯を作るのではなくて、本や雑誌のデータをスマートフォンなどの機械の中に入れて見られるようにすることだそうです。こんな技術があるなんて本当にすごいと思いました。

フィールドワークが終わった後は少し怪しい中華料理で夕食。

その夜は池袋キャンパスでプレゼンテーションをしました。

自分のプレゼンに対してものすっっっごく反省しました。みんなのプレゼンが素晴らしすぎて、かなり凹みましたが(笑)、色々な発表を聞くことができ、本当に良い勉強になりました。みんなを見習って頑張らなければと思います。

サクラホテルに宿泊し、初の二段ベッドで落っこちないかびくびくしながら就寝。


次の日も引き続きプレゼンをしました。

静岡県大の方々のプレゼンも聞くことができて、とても勉強になりました。また先生の知識の豊富さには本当に驚きでした!



かなり文が長くなってしまいましたが、本当に充実して楽しい2日間でした。


皆を見習いながら頑張っていこうと思います!

これからもどうぞよろしくお願いします(^O^)


江原由莉
posted by masutanis at 22:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿

6月11日から12日にかけて、国内合宿を行いました。

11日は駅で集合した後、UDXに行き、200円のコインロッカーに荷物を預けていざ出発!
私にとって初めての秋葉原は、ちょっとした外国みたいでした。部品やらなんやらがたくさん置いてある狭い通りを通ったり、昔からあるメイド喫茶を覗いたり、自分とは遠い世界を知ることができました。また、久しぶりにガチャポンをして、なつかしい気持ちも味わうことができました。

街を歩いていると、中国語や韓国語が多く見られ、秋葉原が「世界の秋葉原」であるということを実感しました。

いろいろなものを見てそのたびに驚いたり感動したりしたのに、いざ振り返ってみると思い浮かぶのは町にたくさんいたメイドさんたちです・・・
秋葉原には本当にたくさんメイドさんがいました。思わず手を振っちゃいました。メイドさん=ニ―ハイソックスだった私のイメージは覆され、メイドさんもくるぶしソックスをはいていたことが衝撃的でした。


秋葉原のあとは池袋に移動し、みんなで中華料理を食べました。舌がしびれたけどおいしかったです。先生の中国語が聞けてよかったです。

そのあとは池袋キャンパスでプレゼンをしました。
2日目かと思いきやその日のうちに私までまわってしまい、緊張して震えました。次はちゃんとまとめたいです。みんなのプレゼンを聞いて、自分の勉強不足を実感したとともに、多くの考えを聞くことができてとても勉強になりました。

どうなる事かと思った国内合宿でしたが、無事に済んで、みんな仲良くなれて、ほんとによかったです!

左奈田
posted by masutanis at 22:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国内合宿★

2011/6/11-12

舛谷ゼミ生として初のフィールドワーク、そして国内合宿でした!(^_^)
直前でのプレゼンテーション準備…辛かったです。


まず1日目は秋葉原フィールドワーク★
秋葉原は何年か前まで青果市場だったそうです。

最初は高橋さんを4男の先輩だと勝手に勘違いしながら会話していましたが、なんとクラウド界の王様(でしたっけ?)!
そんな素晴らしい方に案内されながらの探索♪

様々なお店を説明を受けながら見て回りましたが、印象深かったのは、
ついついていってしまいそうになるメイドさんの勧誘の数々、残念な味わいのラーメン缶、プチシアターでアイドルのライブに熱狂的なオタクさん達を見学したことです。

自炊スペースという場所で、ここでご飯作ってどうするんだろう、斬新だなあと思いましたが、
その世界での自炊とはマンガを機械に入れることだという話を聞きとても驚きました。


夜、皆で美味しいとか辛いだとか言いながら食べた中華料理は楽しかったです♪♪

夜の池キャンやいかにもバックパッカー用な2段ベッドのさくらホテルはテンションが上がりました。
夜は次の日のプレゼンに怯えながらのガールズトーク★


次の日は前日に引き続き、池キャンにてプレゼン報告会!

お昼のベトナム料理はまた美味、そして午後は静岡大学の生徒さん達と合流。

みんな最初は先生の質問に怯えていたはずが、何時の間にかノリノリで質問の鬼になっていました。笑

終わった瞬間、達成感と疲労感で一斉に「終わったーーー」という声が漏れるほど疲れましたが、
皆のプレゼンテーションや、先生の解説を聞いてたくさん新しい知識が得られたり、皆の新しい一面を見れたりしてとても充実した2日間となりました!


これからのゼミ活動がとても楽しみです♪
みなさんよろしくお願いします(*^^*)



浜武桃子
posted by masutanis at 15:32| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

国内合宿2011

2011年6月11日―12日に秋葉原フィールドワークと国内合宿に参加しました。

こんなに早く合宿があるとは思っていなかったので、合宿前に馬鹿みたいにバイトを入れてしまっていて・・・資料が出来上がるのが先か、自分の体が滅びるのが先か、という状況の中での準備でした。ゼミ説明会で「このゼミ体力つくよ」と仰っていた先輩の言葉の意味が少しわかった気がします…。

初めて訪れた秋葉原では「どこも狭い」という印象を受けました。店内にも所せましと商品が並べられていて(私には何が何だかよくわからなかったけれど)この世界の人はその中からお宝を見つけ出すのが楽しいんだろうなと思いました。

また、秋葉原がかつて青果市場だったいうことは知りませんでした。その名残のある古い街並みと、パソコンなど時代の最先端の物が立ち並ぶ通りがこんなに近くに共存して成り立っているなんて不思議だと思います。

それから・・・ディナーの時に中華料理屋さんで、先生が中国語をペラペラ話しているのを聞いてとてもびっくりしました。私なんか去年一年かけてスッとでてくるの「対」と「星期二和星期五」くらいです・・・。もう一度しっかり勉強しようと思いました。

***

今回の合宿のメインである「研究テーマ」の発表では、皆の研究内容以外にも多くの事を学ぶことができました。特に私は、「質問力」の重要さを身にしみて感じました。人の言っていることを素直に受け止めるだけではなくて、常に頭の中で「なぜ?どうして?」と考えながら情報を受け止めていくことは研究を進めていくうえでもポイントになってくると思います。これからは、ゼミや授業に限らず、いろんなことに対して「質問」できるように、自分の知識の幅を広げて、かつ深めていきたいと思います。

最後に☆ 皆キャラが濃いので、今までのほほんと生きてきた自分がこんな中でやっていけるのか不安だったけれど、これからのゼミの活動が楽しみになった2日間でした!

これからもよろしくお願いします(^^)

山田晴子



posted by 10やまだ at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

ゼミ国内合宿

6月11日〜12日でゼミ国内合宿に行ってきました。

11日の秋葉原フィールドワークではICTメンバーがapadを買いました。これからどんどんいじっていこうと思います。フィールドワークの内容は下のふたりが書いてるんで、僕は池袋にいってからのことを書こうかなとおもいます!!

11日池袋到着後、とりあえず中華料理を食べに行く。最初に出てきた板はるさめに入ってた唐辛子を食べて軽く苦しくなった記憶があります。
ちなみに先生は鶏肉と海老を間違えて頼んだという失態を犯しました笑

その後外国人もいっぱい宿泊していたさくらホテルというところにチェックインしたあと夜の池キャンでプレゼンをするために出発。みんなで移動しているときはなんか夜の池キャンということでテンションが上がってました。そしていざプレゼンへ!!

プレゼンは学生番号順にやることになり、順番にやっていきました。プレゼン15分質疑応答5分というタイムテーブルで行いました。ちなみ僕はタイムキーパーを務めました!!ただ「あと5分でーす」というだけですが。この日は22時30分くらいまで計5人くらいやり終えました。

ホテルに戻り寝た後、次の日朝8時頃起床。
9時ごろからまた池キャンでプレゼンスタート!!お昼にベトナム料理を食べたりしたあと、先生の最初のゼミ生?である奈倉先生とそのゼミ生の静岡県立大学生4人も合流し、またプレゼンへ!!
午後一発目だった僕は緊張しながらもなんとか無事プレゼンを終えました。その後、休憩をはさみながらも夜18時までずっとプレゼンをしていたので最後のほうは疲労困憊でした。でもいろんなひとのテーマに関する情報がきけたしとても勉強になりました。

といったようにとても充実した2日間でした。

石井雄太
posted by 10いしい at 11:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

フィールドワークin秋葉原

6月11日〜12日にゼミ国内合宿を行い、11日は秋葉原にフィールドワークに行きました。

この日の目的はAndroid Padを買うことでした。まず13時に秋葉原電気街口に集合し、UDXに行きました。UDXでは秋葉原のガイドブック的なものをGETしました。
そのあとはそう!みんな宿泊するために荷物を多く抱えていました。なのでコインロッカーに荷物を預け、フィールドワークへの準備完了!

舛谷先生と高橋さんの班にそれぞれ別れました。ぼくは高橋さんの班でした。こちらの班はパソコンの周辺機器や家電雑貨を販売している店が立ち並ぶ通りを見て回りました。自分は以前にも秋葉原には来たことがありますが、高橋さんのように精通している人と一緒に行くと、普段気づかないことにも気づかされました。

途中で休憩がてらにラーメン缶を買ってもらい、みんなで食べました。味は...悪くはなかったと思います。笑 今後自分では買うことはないと思います。
メイドさんの誘惑にも耐え、時間になったので舛谷先生の班と合流し、Android Pad専門店に行きました。そのお店は雑居ビル?の7階くらいにありました。普通の人は知ることのない場所でしょう。
そしてそこでいくつか買う候補のものを見て、それぞれどれを買うか決めました。

そのあとUSBやmicro SDを購入する人はし、淡路町駅に向かいました。万世橋には昔、駅があったそうです、確かにそういわれてみると駅の面影が見受けられました。そんな話をしている中ある女の子が荷物を忘れていることに気づき、あわてて取りに行った。
淡路町に向かう途中には古き良き建物が立ち並ぶ通りがあり、昔の日本を感じさせました。
そしてぼくらは池袋に向かいました。

2年 佐藤陽俊
posted by 10さとう at 23:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

秋葉原フィールドワーク

先週の土日で、国内合宿を兼ねて秋葉原フィールドワークを行いました。
僕自身秋葉原に赴くのは初めてで、ゼミの活動を通してのフィールドワークも初めてだったので、非常に新鮮でした。

まず最初に、UDX2階のアキバインフォ内にあるTokyo Anime Center Official Shop @ Akiba で、秋葉原のパンフレットをもらいました。パンフレットは数カ国語に翻訳されており、秋葉原の文化が外国人に人気がある為に需要もあるんだろうなあと感じました。

また、高橋さんのお話で、秋葉原は以前は青果市場であったことや、2008年の無差別殺傷事件を機に歩行者天国がなくなり、そのため今ではいくつかの催しが出来るスペースが作られていることを知りました。
自分の持っている秋葉原のイメージとは、最近のメディアを通じて形成されたものであり、結果として成り立っている現在の姿しか捉えられていなかったのだと考えさせられました。

その後、舛谷先生に同行し、ジャンク品の商品が立ち並ぶ路地を散策しました。そこは、現在の秋葉原のイメージとはかけ離れた、秋葉原の当初の姿がそのまま残っていました。
近年では規制緩和に伴って外資も参入し、再開発により駅を挟む形で多くの複合ビルが建設されてきた事もあり、昔と現在の姿が共存しているのは大変貴重なことだと思いました。

また、本屋にも立ち寄り、そこでは個人による同人誌と商業出版社による雑誌やマンガを比較することができました。同人誌であっても、人気が出たものはアニメ化されたり、商業出版化されたりする事があるそうです。

それから今回の目的であるAndroid Padを探すため、いくつかの店舗を比較検討しながら散策しました。最終的に
で全員購入しました。
まだまだApadに関しては知識が乏しいのでこれから勉強していきたいと思います。

池袋に移動する前に、現在は廃止駅となっている万世橋を通りました。以前は中央線の終点の駅であったらしいです。

中途半端ですが初めてのブログはこの辺で終わりたいと思います。


川端
posted by 10かわばた at 11:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。