2008年05月15日

☆国内合宿☆

2年国内合宿報告
 
 5月10・11日に太刀川記念館でゼミ合宿を行いました。内容は研究テーマの発表。一人ずつパワーポイントを使って説明をしました。発表する人はもちろん、聞く人も真剣そのもの!仲間の研究テーマを理解して、そのテーマの確立を手伝うかのような的確な質問。いいなぁと思いました。
 
 1日目の発表は午前中だけ。午後はブラジル在住のドキュメンタリー作家、岡村さんの講演と上映会に行きました。ある考古学者の事をひたすら思い出す作品。3人のゆかりある人々がその考古学者との思い出をつらつらと語り続けます。その3人の中の一人が、去年の後期に立教で授業をして下さった先生で、楽しかった授業が思い出されました。知っている人が出ていたので比較的楽しめたと思います。3人のいる場所が全く違う場所だという事も場面の単調さを消していました。蛙や鳥の鳴き声もきれいに入っていて、臨場感がありました。あの3人の人をあれだけ話させる考古学者の存在がすごいなと思いました。3時間を越す長編ドキュメンタリーで、面白かったけど少し疲れました。
 
 夕飯は先生が予約して下さった韓国料理屋さん「チャングム」へ。おばちゃんが優しくてアットホームでした!とても楽しかったし、おいしかったです。スープの残りにご飯や野菜を入れてくれました。
 
 2日目は9時から発表開始。発表して、質問に答えて、先生の意見をいただいて、自分のやりたい事が、一人でWikiに書き込んだときにも、パワポ作ったときにもはっきりしなかった事が、ちゃんと見えて来ました。ありがとうございます!!
 
 みなさんの発表聞きたかったのですが、私は2日目の午前中に失礼させていただきました。有意義な合宿でした。
                     2年 鮫島 由理恵


posted by masutanis at 00:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。