2008年04月27日

秋葉原の人々

 4月25日金曜日、07舛谷ゼミ初のフィールドワークに行ってきました。

 集合場所はUDX2階のAKIBA_INFO。海外からの観光客も多い秋葉原だから東京の他の場所の情報も得られる案内所があるのはいいけど、場所があまり良くないと思った。そこに案内所があるという標示がわかりにくいし、初めて訪れた人はまずUDXには入らず、電気街の方に歩きだしてしまうだろうと思った。いくら情報量が多く
ても無人でパソコンから情報を得られるより、ただ道の脇でメイドさんが笑顔で街の地図を手渡ししてくれた方がずっと観光客には嬉しい。

 ラジオ会館は1番秋葉原のイメージとピッタリくる建物だった!そういう意味では観光人も楽しめるところ。ただ、一人で侵入することはできないかも。中のお客さんにはスーツ姿の人も多く、わざわざ仕事の昼休みに来ているのかな、と思った。スーツでもやしもんのガチャガチャを真剣にやっている人も。かわいい女の子と
かフィギュアとか、たまたま一生懸命になれる趣味がそういうものになってしまっただけなんだろうけど、個人の自由だけど、正直自分の弟とか親しい人がこうなって欲しくないなぁと思ってしまった。

 先生オススメのメイドカフェ、キュアメイドのメイドさんはあまり「萌え〜」って感じではなかった。お客さんも女性ばかり。店員を写真撮影することは完全禁止で、それ以外の撮影にもチェックが厳しいことにちょっとビックリした。1年位前に観光で秋葉原に来たことがあるのだが、その時入ったメイドカフェでは確かメイ
ドさんの撮影3回につき1000円とかだった。実際それを注文している男性がいて、他にも一人で来店している男性が多くいた。
 以前来た時は日曜日で、歩行者天国のいたるところでコスプレした女の子を囲むカメラを持った男性の人だかり、女装した男性をみることができたけど、今回は平日からかそんなものは見られなかった。秋葉原は平日と休日で大きく様子が異なる街らしい。…それとも今は日曜でもあまり見られないのかな?
 最後に行ったかんだ淡路町の町並みや竹村ではほっとすることができた。秋葉原の近くにこんな地域があると知らなかった。最新の機器が手に入る電気街の陰に歴史と趣きのある建物。こんなところを含めて秋葉原って面白いなって思いました。

田柳


posted by masutanis at 16:19| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko07 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。