2007年09月24日

大連でのこと

初日:着いた瞬間空気が違う感じがした。空気の悪さとゴミの臭いが気になった。中山広場らへんはネオンが凄かった。やりすぎだと思った。広場で流暢な日本語を話すおじいさんと出会った。日本は好きと言っていた。
二日目:NHNもソフトウェアパークも良い環境だった。カフェで名刺も貰ったし、職に困り果てたら大連に来ようと思う。
三日目:学生交流。色々話せてよかったが今になるともっと突っ込んで話せばよかったと少し後悔。あちらの学生がアグレッシブでこっちが答えに窮するくらいを想定してたけど、中国の学生は全体的にシャイだった。むしろ自分が一番図々しかった。皆自分の国が好きで、毛沢東も好きで、反日感情は無く日本も好きと言っていた。日本語を学んでいる人達だから当然か。
四日目:自分の中では一番充実した日だった。公開していない場所に行けるなんて凄い体験だ。歴史は学んでいて楽しいが、実際に生で見るのと資料集とかで見るのは重みが違った。もっと色々知りたいと思った。
食べ物は基本美味しかった。ドリアン、小龍包、ライスヌードルなど。全然腹もゆるまなかった。むしろガチガチだった。

自分にとっての初海外はとても大きなものだったと思う。二日目か三日目に柵乗り越えて瓶ビール買いに行ったり、混ざってバスケしたり、うるさすぎて中国語でマジギレされたり、たいし君がカップをのっけたり、タイガージェット新君が強すぎて皆からむかつかれたり、予定表に載ってないようなことも含めて楽しかった。最後にまとめてくれた3人と先生に感謝!

清水 泰斗


posted by masutanis at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。