2007年09月17日

内蒙古

僕は中国が嫌いです( -_-)

春休みに親のところへ遊びに行った時、まず、中国人の態度の悪さにむかつきました。声はデカイし(-_-)

そして空気が悪く、肺をやられて39℃の熱がでて大変でした。

そんな経験があったため、最初は乗り気じゃありませんでした。

全体的な感想としてはいいゼミ合宿だったと思います。中国にあるモンゴル。僕達のいた、街の方は中国色がやや強いと感じました、学生は中国語をしゃべっていたし、食事は中華、テーブルクルクルだし(☆。☆)モンゴル料理屋もあったけど


ところが、草原に行くとイメージは変わります。自分は中国にいる気はほとんどしなくなります。あの大草原とゲルはまさに頭に描いていた、モンゴルのイメージだからです。

あと気になったのは内蒙古大学の学生達は自分の民族をアイデンティティーとして意識しているようでした。私はモンゴル族です、彼女もモンゴル族ですといった感じ。

この中国とモンゴルのコラボが、ちょっと面白かったのが、この旅一番の思い出です(^^ゞあと、羊のまんまる焼き♪

日本に帰って来たとき、大宮に帰ってきたときは本当にホッとしました(^ .^)y-~~~

今でも中国嫌いはあまり変わりません。

永田


posted by masutanis at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。