2007年07月26日

草津とおおるり

国内ゼミ合宿で草津温泉に行った。宿泊は送迎バス付きのおおるりグループのホテルおおるり。
草津温泉は観光経済新聞社の「にっぽんの温泉100選」で2000年以降ベスト3を外したことはない。ちなみに第20回(2006)は草津、由布院、登別の順。町内巡回ワンコインバスの屋根に「ONSEN RESORT」とある通り、草津は温泉、スキーに加え、夏の草津音楽祭やサッカーのザスパ草津など文化的な要素を併せ持ち、総合的なリゾート観光地と言えるだろう。温泉も湯畑を中心とする伝統的な温泉街と、外縁のリゾートホテル、マンションの温泉とでは全く趣を異にする。20近い無料共同浴場やそこでの時間湯(熱い湯に時間を区切って指導入浴)も、今回は試せなかったが非常に魅力的。
ホテルおおるりは、事業会社スポンサーによる旅館再生事例だが、湯快リゾート、伊藤園などとともに大いに成功しているように見える。事業会社スポンサーは大型旅館を対象とし、廉価な団体旅行をターゲットとしているのが特徴というが、ダンスホール、大衆演劇、お座敷カラオケなど、高齢化社会の観光モデルも垣間見えた。

舛谷


posted by masutanis at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。