2007年07月11日

no-title

モンゴル料理屋には行けませんでしたが、ゲストスピーカーの方の講演を聞いてきました〓

モンゴルについて文献講読をしたり、ビデオを見たりしましたが、やっぱり「大草原」、「遊牧」、というイメージを無意識にまだ持ったまま講演にのぞみました。

実際のところ、あるはずのない所に観光客のためのゲルがあったり、エスニックタウンを作るなどして民族が観光資源とされたり、観光のために「象徴化」されたモンゴルの姿を見ることができました〓〓
モンゴルの、観光客向けのお土産品も見せてもらいました。ミニチュア版のモンゴルの靴があったんですが、刺繍?とか模様がすごくエキゾチックで綺麗だし、加えてミニチュア版なので特に日本人には「可愛い〜」とうけのよさそうな感じです〓でも実際には、こういう靴は履いていないそうです〓
観光学部生には、すごく興味深く、考えさせられる内容だったと思います。

*今井*


posted by masutanis at 13:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。