2007年07月10日

モンゴルゲストスピーカー

パソコンで聴きました目るんるん

音が途切れたり、よく聞き取れなかったところもありましたが日本語がとてもうまくてびっくりしました。


民族の話がなかなか興味深く、

日本はほとんど一緒の民族で言葉も日本語で通じるけれど

多民族だと言語などたくさんの問題があるな、と思いました。

民族識別をし民族定めるたときに民族学院をつくったり、
いろいろ政策がありました。

1976年に観光が始まったっていうのを聞いて、他の国に比べて観光が始まったのはずいぶん遅いな、と感じました。

少数民族が観光資源化、展示物?になったり観光の影響が人々の生活を変えたのが大きいと思います。

河内遥


posted by masutanis at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。