2007年05月20日

5/8池袋北口見学

1回書いたのに迂闊にも消してしまいげんなりすること10日。
そろそろ愚直に書きますモバQ

冒頭よりゼミのプレゼン後で気が抜けてぷしゅー(なんかぬけてる)な反面、ふりだしに戻るな状態で(ノд`@)アイターといった感じで行ってきました池袋北口。

北口の印象はどこか疲れた様子、新しい建物が少ないからでしょうか。すぐに中国語らしき看板や宣伝文句は目に付きました。
現地の雑誌や書籍、音楽CDやビデオは、どこか古ぼけた印象。
食料品に関しては眉間にしわ寄せっぱなしだった気がします。
実際食べてみたい!と一歩踏み出させるような興味の湧く商品は、案外想像より少なかった。
食べてみたお菓子はもそもそだったし。絶対日本のお菓子の方が美味しいのに、ネイティブの人はわざわざ買いに来るのだろうか?安いから?それとも、故郷の味なのか?(-ω-;)ウーン
椰子ジュースは、日本に売ってない甘さだったので納得ですが。

ネイティブ向けのお店を見つけるフィールドワークではあまり見つけられず、難しかった。怪しい通り入ってきょどったりとか…。もっと目を光らせなければ。

そしてタイ料理!初体験。テンション上がりました(´▽`)
めっっっっっっっちゃ甘いジュースは甘いもの苦手な私には相当な痛手でしたが、後のソムタムタイで普通のジュースに成り下がり1番に飲み干したのは私でした。そんな脅威、激辛ソムタムタイをそそくさと、もったいないじゃんといって食べる先生は驚異でした。
グリーンカレーやあひるのお肉、もちもちしたガンモ?、タイ米など、どれ1つ取っても新しい味でした。全体的に、ココナッツ、香草の香り。
新しい味としては美味しかったですが、たまにでいいです 笑
‥こんなことを言うとまた先生につっこまれそうですが。

やっぱり、フィールドワークとして見て回るのも一歩進んだ試みですが、また更に進んで食べて見るとか、自分の物としてみる体験は印象深く、楽しかったです。


posted by masutanis at 16:22| 東京 ☀ | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。