2007年01月15日

初!!海外合宿(・∀・)

〓〓〓 062.jpg遅くなりましたー!!
やっとやっとパソコンからのサインインに成功しましたもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)



韓国は2回目だったけど、前回とは比べ物にならないほど
色んなことを考えられました。


最初に感じたのは人の気性?の違い。
飛行機のスチュワーデスさんの対応は日本とあまりかわらなかったけど、
他では結構冷たい感じを受けました。
言葉通じなかったりすると、「何言ってるの?」みたいな嫌な顔をされたり。
すごく優しい人もたくさんいたけど、
日本人みたいに作り笑顔で接客して「お客様だから」っていってペコペコするのとは違う印象でした。

韓国の人達の店員とお客さんのお互いの態度を見ていると
それぞれが言いたいことを言ってる、というような感じでした。
逆に日本は接客に対して、硬くなり過ぎているところがあると思います。
ただのファストフードでも接客にはキチキチしているし、お客さんのいうことは何でも聞く。
そしてお客さんはお客さんで「客だから」と言って、必要以上に大きな態度にでたりする。
接客も人間同士の係わり合いなんだから、韓国みたいに日本も気さくにできたらいいのに、と思いました。
日本人は「冷たい」と感じちゃうかもしれないけれど、韓国の人は感情をストレートに表しているだけなのかもしれないですね。


あと、韓国人は「待てない」という印象。
バスや電車には本当にビックリ!!!
カルチャーショック!
空港でも、並んでいるのに押されたり割り込みされたり。
日本人も「待てない民族」とか言われてるけど、それ以上だなと思いました。
それを食事の時も感じました。
頼んだらすぐにでてくるし、作業も早い。
待てない人のために、すぐ出せるキムチとかがつくようになったのかな?


そして日本語を話せる人が多いことも驚きです。
ソウルで物を売っている人はほとんど日本語が話せた気がします。
確かに、日本語で通じるのは楽だけど、外国にいるのに現地の人が日本語話せる人ばっかりというのも少し悲しい気がします。
本当だったら、訪れる方ががんばって話さなきゃいけないべきだろうに。
物売る人は本当に一生懸命なんだな、と思いました。
商売のためとはいえ、あんなに日本語話せて聞き取れるなんて。
物の売り方も、日本と比べるとしつこい感じです。
商品見てると必ず話しかけてお薦めしてくるので、ちょっと困りました。



食事は本当にどれもおいしくて、安くて、感動でした!!!
1つ頼むといっぱいでてくるしお得感!!!
サイドメニューみたいなのが野菜が多くて、ちゃんと健康的だなと思いました。
日本だと、1品しか食べない人が多いと思います。
ラーメンとか、牛丼とか。
その点、サラダとかわざわざ頼まなくてもサイドででてくる韓国は栄養がとれていいです!!!
日本でもやってほしい。

ただ毎回キムチがでるのはちょっと・・。
韓国人は飽きないんでしょうか?
おいしかったけど。
3日目の朝の学食でもキムチが出たときは、うぇーって思いました。
手つけられず。


そして今回はなんといっても韓国の学生さん達にすごーくお世話になりました。
彼らが日本に来たときに東京観光を一緒にしたけれど、そのときは案内やガイドをしたわけじゃなくただ単に一緒に楽しんでいただけなのに、
今回それの100倍は返ってきました。
ふとした気遣いがすごかったです。
荷物をさっと持ってくれたり、
みんながバラバラにならないように一番後ろにいつもいてくれたり、
本当に感激でした。
最後の夜に飲みにいけなかったのがかなり悔しいです!!
ちゃんとお礼を言えませんでしたー。


あと印象に強く残ってるのはお腹を下したこと。
これがなきゃもっと楽しめたのに!!!と悔しいです。
原因はカニだと睨んでいます。カニめ。
韓国で買った薬は3回飲んだにききませんでした。
ゼミ長にもらった正露丸もききませんでした。
日本に帰って正露丸糖衣Aを飲んだら見事ききました。

ご迷惑おかけしてすいませんでした目


河内遥


posted by masutanis at 00:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。