2006年11月18日

no-title

061114_192707_M.jpgノスタルジアの映画。話を読み取るのが難しくて、真剣に全てを理解するのは困難だと思う。しかし、火、水、灰などがカギとなって様々な意味を持つと考えられる。実際、火だけで、いくつかの形があったが、見た時点では理解出来ない部分が多くあった。
映画の中は画がゆっくりと流れていて、絵画のようだった。一枚一枚を写真にしても綺麗だと思う。特にあの男の子は可愛かった☆       帰りは行ける人で志木駅前のインドカレーを食べに行った。初めてだったけど、豆カレーおいしかった(^^)
でも変なピクルスは食べ物か?っていうくらいまずかった。
でもみんなでいろいろ話せたので楽しかったです(^O^)♪


posted by masutanis at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。