2006年05月17日

都庁訪問

image/kanko05-2006-05-17T17:11:45-1.jpg都庁を訪問してきました。立教の生徒は僕一人で完全アウェーでした(^_^;)しかし韓国の人達が積極的に話しかけてきてくれたので、楽に行けました。

さて、最初は観光部長の挨拶、英語で話していたので、おおよそ何言ってるのか理解できませんでした(+_+)

次に東京の観光施策についての説明です。一番気になったのは、水辺をいかした観光地づくりをしようと計画している、ということです。世界の大都市に比べると東京というのはイメージが浮かびにくい、らしいです。そんなことないようなとは思いつつ、確かに東京はコレ!というのは外国人にはないかもな、とも思いました。しかし東京に水のイメージなんて、無理だろ、と密かに今でも思っていたり…根拠はありません。

とまぁ、そういうことで、今回水辺を観光に利用しようとしているみたいです。昔の隅田川では花火などを舟で見にきていたそうで、憩いや娯楽の場として水辺があったらしく、その感じを出したいんだそうです☆

それと、東京のどこかの運河では水上レストランなんかが完成した?らしいです。←これはメモがあやふやだったので定かではないです、すみませんm(__)mこの話を聞いた時に、なぜかタイの水上マーケットを思い出しました。案外それを調べていくのもいいかと考えたりしたりしてました(余談)運河に合わせた景観作りにも気を配っているみたいです、具体的には建物など。なるほどなぁと感じました。

そして最後に都庁の見学です。エレベーターものすごい速かったです。日本人のガイドさんがいたのですが、話すのは韓国語、僕には全くわかりませんでした……展望室に行ったのですが見晴らしはいいと思うのですが、天気悪くて、富士山も見えませんでした。一応写真載っけときます。

他の2日も朝から同行しました、最初は連絡係大変でしたよ、えぇ(-_-;)

僕が嬉しかったのは言葉の通じない人々となんとかコミュニケーションできたことです。タイにいた小学生の時はさすがに感じなかったけど、今なら少しは貴重な体験だったなと思います☆今回は本当にいい経験だったと思います(^.^)

永田健作


posted by masutanis at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。