2006年05月16日

東京見学with ソウル大学

image/kanko05-2006-05-16T16:13:00-1.jpg
今回私は9日と12日に同行させてもらいましたが、特に印象に残った12日のことを書きます(^^)☆

この日一緒に行動することになったのは私を含む観光学部生3人、社学の先輩達数人、韓国の学生4人でした。
まず歌舞伎町の回転寿司へ!!
回転寿司は日本にしかないものだと思ってたら韓国にも普通にあるって聞いて驚きました。
隣に座ってる韓国人が「納豆を食べたことがない」って言ってたので納豆巻を薦めてみたら苦ーい顔して
「ノット デリシャス!」って言ってました!!おいしいのに〜。
回ってくるネタを頑張って英語でいっぱい説明!
「煮る」と「焼く」の違いを説明するのが難しかったです!!
その後お寿司についてのインタビューを受けました。
「なんで〜なの?」と色々聞かれた時、「そういえば何でだろう」と考えてしまって答えられないコトがいくつかありました。
インタビューが終わったら答えられなかったことについてゼミ生3人で真剣に討論もしました。
あらためて考えてみると見えてくるものがあっておもしろかったです。

次は原宿→渋谷などを歩きました。
古着屋行ったり、明治神宮の道歩いたり、カフェに行ったり。
歩きながらも色んなコトを話しました!
兵役について向こう側の意見聞いたときは、驚きました。
「明日にでも戦争が起こるかもしれない。そしたら男は戦わなきゃいけない。」と聞きました。
日本人と違って戦争をすごく身近に感じている。
兵役がある国とない国の違いだと思いました。

最後は池袋の居酒屋へ。
そこでも文化の違いについてたくさん討論!!
話してておもしろいと思った日本と韓国の違いは
「韓国では女の子が料理を取り分けたりはしない。それを頼むと『男女差別だ!』って怒られる。」
「目上の人と飲むときは横を向いて隠して飲まなきゃいけない」
「高校での化粧はダメ」
などなど。
文化の違いを話すのがすごく楽しかったです。
「日本ではこうだけど、韓国ではどうなの?」
といった具合にお互いの文化の違いを話しました!!

戦争についても話しました。朝鮮と日本の戦争について、私の考えを言い、向こうの考えを聞いて、あーなるほどなって思ったり逆に韓国側が「そう考えてくれて嬉しい」とも言ってくれました。
歴史は忘れちゃいけないけれど、お互い近い国だからこれから韓国と日本どんどん仲良くなっていけばいいなーってすごく感じました。
真面目な話もたくさんしたけど、あとはワイワイガヤガヤ雑談して笑って本当に楽しかった!!
もう最後は国とか全く関係なくみんな仲良くなりました。
「日本に来る前と後とで、日本人の印象どう変わった!?」って聞いたら
「来てから印象すごくよくなったよ!!」って言ってくれて本当に感動しました。
韓国語もいっぱい教えてもらったし、日本語も教えてあげました。

別れ際に「恩返しに今度は僕達がソウル案内するから、絶対来てね」って言ってくれました。
今年の夏に行こうと思います(^皿^)♪
それまでに韓国語をもっとちゃんと勉強して会話ができるくらいになりたいと思いました。
すごくいい経験ができて本当によかったです!!

河内


posted by masutanis at 16:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。