2005年09月10日

マレーシア合宿レポート・9月2日

マレーシア3日目。

新行政都市プトラジャヤを見学に行った。
プトラジャヤとは首都機能を移転した都市のことで、まだ出来たばかりでどこも新しい。
政府の機関ということでマレー人ばかり。

建物もイスラム教のたまねぎ型ばかり。
写真は首相官邸

perdana.JPG

この日は金曜だったため全国からイスラム教徒がお祈りのためにモスクに集まる。
そのためマレーシアでは金曜の午後はお休みになる企業が多いのだそうだ。

通称ピンクモスクと呼ばれるプトラモスクの前にも大型バスが止まり、マレー人がぞくぞくと集まっていた。

pmosque.JPG

15時までは観光客は中に入れないといわれたが、15時過ぎに再び訪れ中に入ることが出来た。やはり肌を見せないようにマントを着させられた。

ピンクモスクだけにピンクのマント。

pmant.JPG

健康診断の患者みたいであまりかわいくはない。

モスクの周りは湖に囲まれて中には椰子の木が立ち、エキゾチックで素敵であった。

首相の家も中には入れなかったが、門から覗くことが出来た。
広すぎてよく分からなかったが、こんなところに一度住んでみたいものだ。

どこもかしもも立派な建物ばかりだが、観光開発をもっとしてもいいと思う。
KLからの交通が不便なのが難点だ。

昼はタイスキを食べた。美味しすぎて感動した。残りの汁まで美味しかった。
マレー人のドライバーさんはタイスキが初めてだったようで戸惑っていた。


サイバージャヤを訪ねた。
ここに情報系外資系企業を誘致しようという考えでつくられた街だ。
ここの企業は優遇措置がとられる。
日系企業だと富士通やNTTがあるようだ。

cyberjaya.JPG

土地はだいぶ余っている。

建物の中に入ってお話を聞いた。
3D映像を見せていただいたり、サーバーを見せていただいた。


KLタワーに寄った。

KLタワーは1996年に完成した世界で4番目に高い通信タワーである。
ここからツインタワーがよく見えた。

twintower.JPG

念願の小龍包。

xiaolongbao.JPG

田中菜津子


posted by masutanis at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。