2004年10月21日

データセンター見学

情報という形のないものを守るためにたくさんのシステムと多くの人々が日夜働き続けていることを改めて思い知らされた。
地下はとてもうるさかったが、一面防音壁になっており、あとは静かだった。多重に渡る安全対策がひかれていて、万が一ここが崩壊すれば世の中の多くの機能が麻痺し、混乱するであろう。データを守ることは今日において最も大切で大変なことだと強く感じた。
サーバーがたくさん置かれている部屋はどこか未来的で地震対策である二重床も興味深かった。普段絶対に見られない所が見学でき、有意義な時間が過ごせたと思う。
案内してくれた方々がとても丁寧で親切だった。ありがとうございました。

田中菜津子


posted by masutanis at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。