2015年03月15日

Brunei home stay

関係ありませんが、現在メキシコにいます。メキシコは思いのほか寒いです。時差ボケで早起きしてしまったのでゼミブログ書こうかなあと。
ブルネイでは豪邸にステイしました。家にはお手伝いさんが5人ほどいるわ、螺旋階段はあるわ、車が沢山あるわと如何にもな豪邸でした。リッチなブルネイという国を表象したような家庭だったと思います。家自体が観光地のような場所でした。
毎日観光にも連れて行ってくれて、とても充実した毎日を送ることができました。有名なモスク、ビーチ、水上集落、遊園地、ショッピングセンター、映画館、ゲームセンター、ビリヤード場などなど、観光地から地元の人の娯楽施設までほとんど網羅することができました。イモムシを食べたのは衝撃でしたが、まあ経験値が上がったので良しとします。
日本では税金が上がる、上がらないと揉めているなか、税金がないというのは凄いことだなと思いました。やはり石油産出国であるというのは大きいなと思います。ドンキーと呼ばれる石油を汲み上げる機械を見た時は、なんだか少し感動しました。ブルネイの石油の多くは日本に輸出されていると聞き、日本にとってブルネイとの関係は思っていたより大事なものだと感じました。
今回はゼミのホームステイの企画ということで、とても楽しむことができましたが、観光地としてはどうなのかなと思いました。交通機関はほぼ車しかなく不便だし、他の国と比べても突出しているものはないかなと感じました。現在はマレーシア観光のツアーの一部になることが多いようです。まあ観光地としとての利益を重要視する必要はないのかなとも思います。観光の穴場としてコアな観光客が来るのかな?
個人的にはまた行きたい国になりました。いつでもおいでと言ってくれたのでまたいつか訪問したいと思います。

五十嵐一樹


posted by masutanis at 21:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。