2014年05月31日

旅の図書館FW トラライ

ロングリスト作成のため、旅の図書館に行ってきました。旅の図書館は東京駅の八重洲中央口から歩いて、数分のところにあります。ビルの中にあるので、わかりづらかったです。
中に入るとロッカーがあって、荷物は中に持っていけないらしく、ロッカーに預けました。
集まっていた本の種類はパッと見てみて、一般的な本屋に売っている、ガイドブックや、紀行文などが揃っていました。旅のことに関した本だけが集まっていたのでうきうきしました。機内誌は、たくさん種類がありました。日本のANA、JALだけでなく、イラン空港の機内誌など、初めてみるものが多く面白かったです。船内誌もありました。しかし、船内誌は、国を紹介した文より、船を紹介した文の内容のほうが多かったです。

お昼は、たいめいけんという洋食屋さんに行きました。オムライスが有名らしくて、中にいる人はだいたいオムライスを食べていました。値段は、主食はどれもだいたい2000円前後でしたが、ランチは980円と手頃な値段でした。カニクリームコロッケを食べました(*^o^*)
先生がコールスローとボルシチをおごってくれました。(2つ合わせて100円)

そのあと、日本橋まで歩いて見学。日本史で習ったあの日本橋だと思うと、感動しました。でも上に高速道路?ができてしまって残念。途中中国人がたくさん集まっている場所があって、先生が中国語で会話をしていて感動しました。デザートを食べるため入ったお茶屋さんで、今日で店を閉めると店員の方から聞かされました。貴重な日に行けてよかったです。

最後に高島屋の見学をさせていただきました。私たちだけでなく、一般の方にも、高島屋説明のツアーを行っているそうです。数ある百貨店のなかで、どうして高島屋が重要文化財なのか、や、和洋折衷の建物であること、マスコットキャラクターの存在など、たくさんのお話をしていただきました。1番驚いたことは、昔屋上で象を飼っていたことと、その象が育ちすぎて、もう飼えないとなったときに、クレーンで降ろすこともできず、象が階段を降りて行ったということです。

旅の図書館にはまた行く予定とのことなので、次も頑張って早くロングリスト作成を終わらせたいと思います。


2年 千場


posted by masutanis at 15:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。