2014年05月06日

秋葉原フィールドワークについて

5月1日〜2日に、秋葉原にフィールドワークをしにいきました。
私自身、秋葉原に行くのは5年ぶりだったのでとても楽しみでした(#^.^#)

10時半に秋葉原駅電気街改札に集合。
1泊分の荷物を持ちながらFWするのは大変だということで、みんなコインロッカーに荷物を預けFW開始。

まずは駐車場見学をしました。
普通の車が停まっている中、痛車がちらほら見受けられました。
中にはアニメキャラクターが描かれている車も・・・!
普段生活している中で痛車を目にすることはなかったので、とても新鮮な経験でした。

その後数々のショップを見てまわりました。
さすがは秋葉原、フィギュアや人形がびっしりおいてあるお店を見つけました。
最近の人形は目や髪、服など自由にコーディネートできるようです。
昔リカちゃん人形で遊んでいたのを思い出しました(*^_^*)

メイド喫茶なども数多くありました。
日本で最初のメイド喫茶へ行きましたが、予約をしなければならないらしく
中を見学させていただくことはできませんでした、、、

お昼はみんなで雲南料理を食べに行きました。
先生オススメの料理はなんだか怖かったので私は普通に担担麺を食べました。
なかなかオススメ料理は出てくるのは遅かったのですが、かなりボリュームがありました!

午後は秋葉原の街中をひたすら歩きまわりました。

前から私はDVDのドライブがほしかったので、先生についていき、2000円という破格でドライブをゲットしました!
けいちゃんは1万円弱でパソコンを買っていました!とっても安いんですね!

旧駅跡や古い商店街なども見学し、ユースホステルの宿へ向かいました
さっそくみんなクタクタな中、立教ゆかりの作家についてみんなでプレゼンしました。
周作人についてプレゼンしている人が多かったです。
みんな夜通しで作ってたのに、どれもクオリティが高くてびっくりしました。
私は酒井順子さんについてプレゼンしました。負け犬の遠吠えでヒットした、立教大学社会学部観光学科卒業のライターさんです。
みんながプレゼンした作家の作品もぜひ今後触れていきたいと思いました。

1日中クタクタでしたがみんなでお風呂に入って就寝。
次の日も朝早くからプレゼンの続きをしました。
昼前には全員終了し、解散となりました。

1泊2日の短い間でしたが、秋葉原の魅力に触れることができ、ゼミ員同士の仲も深まったように感じられます。
これからも舛谷ゼミでの学びを楽しんでいきたいと思いました。

2年 早坂真優


posted by masutanis at 17:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。