2014年05月06日

秋葉原フィールドワーク・プレゼン合宿

秋葉原フィールドワーク
 この2年ゼミ第1回フィールドワークには並々ならぬ思いで参加しようと準備をすすめてきました(宿泊予約等含む)。当日5月1日朝10時半に秋葉原駅電気街口に集合…の予定でしたが、私はあろうことか集合時間の10分前に目覚めました。前日は夜遅かったので心配で、目覚ましを念には念を、と7時と8時にも鳴らすように設定しました。それなのに…、起き上がった瞬間サーっと血の気が引いた感覚は忘れません。集合時間に間に合うはずもなく、大遅刻をかましてしまいました。大変情けなく、また皆さんに迷惑おかけし申し訳ありませんでした。
 
 ということで今回の秋葉原フィールドワークには昼ご飯からの参加となってしまいました。まず今までに秋葉原周辺は散策したことはなく、どちらかというと電化製品にもオタク、サブカルチャー関係にも興味を持てず敬遠していたため、一人では歩けないという印象を持っていました。実際に駅周辺、中央通りは高い建物が並び、アニメのキャラクターが描かれた看板や電気屋の文字が、賑やかで圧迫感のある街をつくり出しており、独特の印象を受けました。合流したとき、皆さんはガチャポン会館にいました。その後舛谷先生行きつけの、雲南料理を食べることのできるお店で食事をしました。秋葉原に雲南料理。このことから自分の想像以上に東京各地には色々な国、地域の料理屋さんが出店しており、そのことは色々な国、地域から日本へ移住して来ている人が多くいるということを意味しているんだなと実感する面もありました。
 
 食事のあとは安いパソコンやタブレット、USBなどの電子機器の中古品で安く売っている店が並ぶ地区を見学しました。パソコンが破格的に安いのは辛うじて分かりましたが、その他のもので、通常の値段がどのくらいなのか分からずその安さと驚きを把握できなかったことが残念で、もっとそのような電子機器に精通しなくてはと思いました。この場では1000円以内のスマホ用充電器を買いました。前々からデジタル、パソコン嫌いを克服したいと思いICTのプロジェクトに入ろうか入らまいかと迷っていましたが、これを機に(遅くてすみません)参加を決めたので今後は積極的に勉強していきたいと思います。また電化製品買うなら秋葉原でしょといえるほど精通してみたいです…。

 オタク文化としては6階建てのビルにキャラクターのグッズやフィギュア、またコスプレの衣装などが所狭しと並べてあるショップなど、その規模に驚きました。それと共に驚いたのが、そのようなお店の需要がかなり大きいということです。店に流入する客の数を見る限りそう感じました。

 電気街見学後、万世橋を渡り神田川沿いにある旧万世橋駅と改良してお洒落に造られたマーチエキュートも見学しました。駅の高架下を利用した一階に雑貨屋やカフェ、二階には実際の中央線の線路が隣に走るデッキになっていて雰囲気のある空間でした。施設の再利用の良い例だと感じました。また東京大空襲の戦火から逃れて残る木造邸宅がその近くの地区にあり、東京の都心には高層ビルやうるさい街だけでなく古くからの文化が残る建物など、歴史のコントラストが感じられる空間であるということをフィールドワークを通して学ぶことができました。

プレゼン合宿
 秋葉原フィールドワーク後、飯田橋の東京セントラルユースホステルに移動し夕方の6時から「立教にゆかりのある作家・クリエイター」に関するプレゼン合宿を翌日のお昼まで行いました。私は周作人について調べましたが、発表してみて自分のプレゼンのまとめ方の適当さに気づきました。今回はすべての調べた文献は手に入らなかったので、pdfで読める参考文献だけをとりあえず読み、その内容をつなぎ項目をピックアップしてまとめたというつもりだったのですが、なかなかまとまっていませんでした。また語句の使い方の甘い部分があったなど、大変分かりにくいものでした。皆さんのプレゼンを聞いてプレゼンの構成や仕方の勉強になりました。今回のプレゼン合宿では人の発表、意見を聞くことの意義、参考にする重要さ、(もう一つ忍耐力)を学びました。今後このプレゼン内容をより濃いものに仕上げるよう努力したいと思います。

2年 眞鍋智佳
posted by 13まなべ at 15:33| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初っ端の遅刻おもしろかったです
Posted by かつ at 2014年05月06日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。