2014年05月06日

アキバフィールドワーク

5月1日、2日にかけて行った第一回国内合宿について書きます。
今回のフィールドワーク地は秋葉原でした。私自身、東京に16年位はもういますが、秋葉原に行ったことは一度もありませんでした。秋葉原は、家電オタクとアニメオタクが行く場所。という風に勝手に固定概念を持ってしまっていたのかもしれません。
実際行ってみての秋葉原は想像とは少し異なるものでした。

秋葉原でまず見に行ったのは痛車でした。これに関しても私は無知だったので、車に派手な装飾をされているものを見て、とても興味深かったです。
そのあとの観光案内所では観光地としての秋葉原をみれたような気がします。一見、普通のショップかとも見えましたが、中に入ってみると、あらゆる言語のマップが置いてありました。今度は英語のマップを見ながら秋葉原を探検してみたいです。

その後は、格安にいろんなものが売ってるあきばおーや、免税店、ガチャポン店、電機街、メイト喫茶など今まで行ったことのないところにたくさん行きました。あきばおーでは、これがこの値段で買えるの!!?と、思うものがたくさんあり今度またゆっくり買い物に来たいと思いました。

プレゼンテーションでは、私は伊集院静さんを選び、プレゼンしました。短い期間で調べてしまったことで、インターネットを頼り、何一つ文献を読むことができませんでした。そのため、質問されたことが私も疑問に思っていたことだったりと、きちんとした質疑応答をすることができませんでした。もう一度伊集院静について、参考文献を用いながらまた調べ直してみようと思いました。みんな、限られた時間の中でまとまった発表をしていたので私も頑張ります。

2年 小木曽 真保


posted by masutanis at 10:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。