2014年05月06日

国内合宿1(アキバFW、プレゼン)

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG写真 5.JPG


5/1、2に行われたアキバFWとプレゼン合宿について書きます。

まず、10時半にJR秋葉原駅電気街口にて集合しました。駅を出るとすぐにGundam Cafeがあり、早速アキバの雰囲気が感じられました。そして、秋葉原UDXにて痛車とAKIBA_INFO.の見学。駐車場には痛車たくさんのスナップがあり、またAKIBA_INFO.には、外国人向けのマップ(他言語)など、さまざまな冊子がありました。次に、パーツ会社が揃った建物に入り、ラジオなどの無線パーツやコレクションショーケースを見ました。ショーケースは、初めて見たのですが、コレクションを売りつつコレクターの自慢する場所でもあるという点で、非常に興味深いと感じました。ちっちゃな秋葉原神社もなかなか興味深かったですが。。。
そこから中央通りを歩き、免税店へ行きました。一階のフロアには電化製品が置いてあり、炊飯器を見ていたら店員さんに、海外向けに作られているから日本では使えないと言われました。中国の方が日本で炊飯器などの電化製品を多く買うというのは聞いたことがあったので、やはりという感じでした。地下一階はヨーロッパ系の外国人向けの、日本の伝統工芸品などが並んでいました。ドン・キホーテや@home cafeの前を通り、ガチャポン会館の建物へ。六階にあるキュアメイドカフェは、日本で最初に生まれたメイドカフェらしく、めいどりーみんなどの他のメイドカフェよりも高級感がありました。お昼は雲南伝統料理を食べました。

午後は秋葉原らしい電化製品が並んだ通りへ行きました。その後、旧万世橋駅へ行き、神田川の上にあるおしゃれなモール(?)などを見学しました。竹むらなどの昔ながらの木造建築は、すごく雰囲気がありました。まだまだ火事などでやけずに残ってほしいと感じました。

17時頃にはアキバFWを終わらせ、飯田橋に向かいました。東京セントラルユースホステルというところに宿泊したのですが、ゲストハウスのイメージが強くあったので、イメージとは違ってランクが低めのホテルという感じでした。その日は22時までプレゼンをし合いました。私自身が調べた周作人についてのプレゼンが一番多く、他の人のプレゼンを聞いて知ることも多々ありました。また、自分の意見や質問を言う機会はなかなかなかったので、よかったと思っています。2日目も、朝ごはんを食べたあとはお昼の12時すぎまでプレゼンをして、解散しました。

今までアキバにはあまり縁がなく、乗り換えなどの通過点としてしか利用したことがなかったので、実際に行くことができて大変良い機会でした。アニメやフィギュアなどのことはよく分かりませんが、ドルフィというフルチョイスが可能で自分好みにできるドールの存在を知ったり、ショーケースにあるマニアックなフィギュアを見れたりして、本当に新発見ばかりでした。
プレゼンは、質問されることや質問し客観的に見ることで気づかされることも多く、大変勉強になったので、これからのプレゼンに活かせたらと思っています。


2年 御所脇里菜


posted by masutanis at 05:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。