2014年05月06日

アキバフィールドワーク

ゼミ合宿として秋葉原のFWと飯田橋のホテルでプレゼンをしてきました。
まずは秋葉原FWについて書いていこうと思います。秋葉原には青果市場があったというのに驚きました。今の秋葉原からは想像もつかず、経済の発展はすごいなあと実感しました。最初は秋葉原UDXにて痛車見学をしました。そこには痛車の写真がズラーっと並べられていて興味深かったです。実際には1台の痛車しか見ることはできませんでしたが、ロールスロイスが3台ほど停まっていて感動しました。次にインフォメーションで地図をもらい町に繰り出しました。店の名前は忘れましたが3階だてのお店に行きました。1階にはショーケースに入ったフィギアなど、2階にはプラモデル、3階にはドールがありました。そういったものを真剣に眺めるオタクさんに感心しながらも同じ人間とは思えなかったです。3階には女性もたくさんいてビックリしました。いろんな趣味の人がいていいとは思いますが、自分には永遠に理解できないと思います。
ガチャポンのところにも行きましたが特に何もやらずにでてきてしまいました。100円のやつが意外と少なかったです。最近のガチャポンは高いなあと感じ、時代の変化を感じました。
その後だか前だか忘れましたが中華料理でランチを食べました。たくさんあるメニューの中から担々麺を食べました。麺が特殊なツルツルのやつで美味しかったですが量が多く途中で飽きてしまいました。他の人が食べてるやつも美味しそうで少しもらいたかったですが、まわりに女の子しかいないしまだ出会って間もない人が多かったのでおとなしく担々麺を完食しました…料理には興味があるので今後エスニック料理など食べ歩きしたいと思いました。
そのあとは海外の旅行者のための日本土産などがある免税店や安い電化製品店みたいなところを幾つか見て歩きました。海外の友達に日本土産を送ると宣言していたので、もっとちゃんと見ておけばよかったと今になって後悔しています。あとは富士山のためのヘッドランプを買おうと思ってましたがボーッとしてるうちに買いにいくグループに置いていかれて買うことができませんでした…
歴史的な建造物である万世橋駅として使われていたところにも行きました。今では博物館?みたいなものや商業施設になっていていろいろと見て来ました。万世橋の下の川を船で通るという観光計画みたいなのがあるそうですが、あの汚さでは誰も乗りたくないと思いました。まちづくりのサブゼミではそういったことについても考えていきたいと思いました。その他にも東京大空襲から奇跡的に逃れた歴史的木造建築を見ました。三軒とも飲食店で高そうでしたがいつか行ってみたいと思いました。こういった建造物が残されているのは素晴らしいことだと感じました。

次にプレゼンについて書いていこうと思います。最初に「プレゼンが終わった後にまた詳しく調べて提出する」というのを聞いて適当に周作人を選んだことを後悔しましたが、周作人を選んだ人が他にもたくさんいたことで別の視点からの意見も聞けてよかったです。質問もしやすかったし結果オーライ。今回のプレゼンまでに限られた少ない時間しかなかったが、みんなよくまとめられていたと思います。プレゼンをする機会はこれからも多々あると思うので少しずつ上達していければと思います。

プレゼン準備など苦労することも多く、買おうと思っていたヘッドランプも買えませんでしたが今回の合宿でゼミのメンバーと少し仲良くなれたと思うのでよかったです。

2年 五十嵐一樹


posted by masutanis at 01:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko13 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。