2013年07月18日

らきすたFW @ 鷲宮

6月30日、聖地巡礼のFWとして鷲宮へ行ってきました。

事前学習の時点で、鷲宮に抱いていたイメージは
「街全体がらき☆すた」
ですが、実際に行ってみると、ものすごく盛り上がっているわけでもなく、
こんなもんか、というのが第一の印象です。


鷲宮神社内外のらき☆すたに関連する場所にはQRコードが存在し、
きゃらなびAR@埼玉 というiPhone,Android 両端末に対応しているアプリを使うと
泉こなたや柊姉妹など、らき☆すたの主要キャラクターが出てくる仕組みになっていました。

事前にアニメをみて、僕は個人的にらき☆すたが好きになったので
ARはなかなか楽しめました。

アニメのオープニングに登場する大酉茶屋にも行きました。
ランチメニューは登場人物にちなんだものでした。
お味は普通です。
聖地巡礼ノートがおいてあったことに驚き、立教大学観光学部としてFWをした痕跡を、ノートに残しておきました。

その後、鷲宮神社の駐車場にあるイタ車見学兼インタビューを行いました。

この聖地に来るのは、らき☆すたへの愛ではなく、
(もちろん多少なりとも持ち合わせているはずですが)
共通の趣味を持った友人に会いに来るという目的が主だそうです。
また、イタ車自慢という側面も持っています。彼らは、イタ車専門誌を持ち出し、
私たちにコンテスト入賞時の写真などを見せてくれました。

続々と来るイタ車に、私たちは驚くばかりですが、彼等は
「あの車、久しぶりだなあ」
「あれは新顔だなあ」
など、人、というより車の装いに注目し、
改装具合などを楽しそうに話していました。

聖地巡礼を、らき☆すたのファンのひとりとして行ってみて
やはり好きなキャラクターがここにいた(実際には2次元ですが)と
考えると、嬉しいという気持ちになりました。
しかし、聖地巡礼者には、我々のような形で1度きりの巡礼になる場合と、
その聖地で新たなコミュニティを創り出し、拠点とする場合といったように
様々なタイプが存在することを身をもって実感しました。

2年 平井


posted by 12平井 at 15:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。