2013年05月14日

2年ゼミ合宿

私は、今回初めて秋葉原に行きました。神奈川県に住んでいる私は、東京へ出ることはほとんどなく、未知の世界でした。
フィールドワークを通して、アニメやフィギュア、マンガ、機械製品、カメラ、パソコンなどを色々な角度から見ることができました。印象に残ったのは オタク文化に関してです。自分好みの人形を作ることができ、部品は顔、腕、脚、目の色や肌の色まで様々なパーツがあって驚きました。秋葉原の客層は、若者だけでなく、お年寄りもたくさんいたこともわかりました。
このような機械がなければ、秋葉原を知ることも
できなかったし、あのようなお店にも入ることがなかったと思うので、とてもいい経験になりました。フィールドワークに参加して良かったと思います。

卒論テーマ発表では、他のゼミ生の意見を聞き、とても勉強になりました。
ゼミ生それぞれの個性があり、おもしろかったです。私はまだ、はっきりとテーマが定まっていないので、とりあえず、発表した感じになってしまいましまが、中にはとても調べていてテーマも絞りこまれていたゼミ生もいたので、遅れをとらないように、私も頑張っていきたいです。
テーマ発表では、自分の視野が広がり、また他の生徒から刺激を受け、とても価値のある合宿になりました。合宿で得たものや反省を活かして次に繋げていきたいです。


山崎永理


posted by masutanis at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。