2013年05月13日

2年ゼミ合宿

5月4、5日の2日間、ゼミの国内合宿が行われました。ゼミが始まって間もなくてまだ慣れないのに合宿と言われて、少し戸惑いました。初日は秋葉原でフィールドワークをしました。自分は今まで秋葉原には一回だけ行ったことがありましたがこんなに長時間いたのは初めてでした。初めの痛車の駐車場には衝撃を受けました。その後は高橋さんに案内をしてもらったのですが、一番印象に残ったのは、細い路地みたいなところにずらっと並んでいた電子機器(?)の店でした。秋葉原は主に電化製品がたくさん売っていて、そこには私も行ったこともあるのですが、細かい電子機器が売っているところには行ったことがなかったので、秋葉原の違った一面を見ることができて、とても新鮮でした。
フィールドワークのあとは、立川記念館にて卒業論文のテーマ発表を行いました。このような発表は大学に入って初めてだったので、緊張しました。みんなのテーマ発表を聞いて、自分の未熟さを痛感しました。みんなしっかりとしたテーマを持っていて、これからどう調べていくのかビジョンも持っていて、自分も見習わなきゃと思いました。また、印象に残ったのが、アジア・民族に関するテーマが多いということです。私は外国や民族に関しての知識がほとんどないので、これからみんなが調べていくのがとても楽しみです。東條先生と桝谷先生のご指摘はとても鋭くて、自分が考えもしなかった意見をはっきりと言ってくれたので、とてもためになりました。
2日間でゼミ生のテーマを聞き終えましたが、みんな様々なテーマ、意見を持っていて、情報交換ができてよかったです。自分のテーマはまだ曖昧なので、これから絞って行って、細かいことが決まり次第、様々な文献を調べていきたいと思います。

加瀬智広


posted by masutanis at 22:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。