2013年05月13日

初めてのゼミ合宿を終えて

いきなりゼミ合宿をやると聞いてびっくりしましたが新しい事ばかりの濃い二日間になりました!
一日目は秋葉原FW。私にとって秋葉原は家から近いし毎日通る駅です。だから駅ビルを利用したり、ヨドバシカメラによったりと秋葉原で降りるとゆう事はあまり違和感のある行動ではありませんでした。けれど実際にみた秋葉原は私の知ってる秋葉原とは別世界でした!
一軒目にはいったビルでの衝撃は本当に大きかったです。フロア全体に体のパーツが売っていて髪や目そして体を組み合わせて自分の人形を作る、そして家で保管し一定期間を経つと里帰りと言ってまたこのお店に持って来てお掃除などをしてもらう。このような人形の存在は知らなかったし、こうしたビジネスが成り立っている事に驚きました。店内には完成されたドールが沢山おいてあって広告の言葉使いとかすべてにおいてメルヘンチックな世界が作られていました。
同人誌売り場の混み具合、またそれぞれコレクターの人がショーケースを借りてその中に自分の好きなスペースを作りそれを何台も並べて一種のフリーマーケットのようなものが一軒のお店として成り立っていたり初めてみるものばかりで日本にいながらカルチャーショックでした。一つのビルの中でフロアによって全く違う世界が存在していたのが面白かったです。
電化製品の安さは想像以上で、自分が普段定価くらいの値段で買ってるのが馬鹿馬鹿しく感じました。
秋葉原は家の近くだけれど、私の全く知らない世界が広がってました。前に海外の友達を秋葉原に案内した事があったがこのような世界を全くみせてあげれなかったなと感じました。しかし同時にこれらの文化を否定するわけではないけれど、これらすべてを見せたら日本の印象はどのようになるのかなとも感じました。街でみた多くの外国人の人達はどのように秋葉原を見ているのかとても気になりました。
FWのあとは立川記念館でそれぞれの卒論テーマを発表しました。新しい知識や考え方を本当にたくさん吸収できたと思います。これからのゼミがより楽しみになりました。


伊東 侑香


posted by masutanis at 08:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。