2013年05月13日

2年国内合宿

5/4-5に二年生の初めてのゼミ合宿が行われました。1日目の秋葉原フィールドワークでは、日本のオタク文化や秋葉原の電気街の雰囲気を知りました。機械の細かい部品がたくさん売られていて、それを若い人だけでなく、お年寄りも買っている様子は想像していなかったことだったので驚きました。オタク文化に関しては、自分好みの人形を作る部品が売っているお店では顔だけでなく腕や胸など各パーツごとに数種類ずつある中から選ぶことができたり、レンタルケースの中にはどうしてそれがそんな高い値段なのかと疑問に思ってしまうようなものがたくさん売られていたりと、とにかく秋葉原では驚きの連続でした。

夕方からの卒論のテーマ発表では各々いろいろな問題に関心があることを知り、刺激を受けました。自分が興味を持っていることとは全く異なる分野だったり近い分野だったり違いはあるけれど、どのテーマもきちんと考えられていて、熱意も伝わってきて自分も頑張らなければいけないなと思いました。自分のテーマも、この合宿で卒論のテーマを発表するという課題が出てから考えて決めたものだったのでまだ絞りきれておらず、知識も少なく、どのように研究していけばよいのかもわからないのでこれからたくさんの文献を読み、知識を深め、精一杯取り組んでいきたいと思っています。

合宿を通して今まで知らなかったいろいろなことを知り、少しだけ世界が広がったような気がします。これからやるべきことも見つかり、これまでのだらけた生活に比べるとこれからは少し大変そうですが、成長するためにも気を引き締めて頑張りたいと思います。

2年 岩田夏実


posted by masutanis at 00:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。