2013年05月10日

2年ゼミ合宿 秋葉原FW−卒論テーマ発表

ゼミが始まり、最初の2年生全体のFWは秋葉原で行なわれた。秋葉原を訪れるのは初めてであった。ゼミ合宿が始まる前に配布された参考資料を読んで知った情報と、漠然とした電気街、ヲタクの街というイメージを持っていた。資料にも記載があったが、秋葉原駅の広告にまず衝撃を受けた。ほとんどがアニメの絵を用いた広告である。新座駅にはそのような広告はない。あるのは立教学院の広告であったり地域のお店の広告だ。ここまで地域性を出した広告を用いている駅は他にあるのだろうか?

秋葉原の街を歩くに当たって、高橋さん、横井さんにお世話になった。

まず初めにラジオ会館のあたりで、電気部品のマーケットのような場所に行った。訳のわからないものだらけである。普段生活するなかで絶対行くことのないところだろう、と思った。

そのあとホビー天国に向かったが中にある「ホビー」の多様さに驚いた。売られているものは人形やらカードやらいろんなものがあった。個人的にジョジョのフィギュアが欲しくなった。

秋葉原の町並みは発展しているようで雑多な雰囲気も残っていて不思議な気持ちになった。

店主のだらけた感じとか斬新だった。

ICTとしてネクサス7を買ってもらった。アプリ開発を頑張ろうとおもう。

太刀川交流館でそれぞれテーマ発表、みんなしっかりとまとめた考えがあって気が引き締まった。
本をたくさん読まないといけないなあ、と感じて、少しこれまでの生活を反省した。

これからしっかり勉強しよう。

平井


posted by 12平井 at 15:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。