2013年05月08日

初のゼミ合宿を終えて

ゼミが本格的に始まって、まだ1ヶ月足らずであるというのに、卒論のテーマを絞り混むというのはあまりにも過酷なテーマではないかと、最初は驚き焦りを感じました。けれども、意外にも広い意味での観光を軸にトピックを考えてみたところ、案外、興味のある分野というのは結構浮かび上がるものでした。そのため、どの分野に焦点を当て、テーマを決めていこうかという作業は思った以上に早く終えられた気がします。この観光学部での一年間、見たり聞いたりしたものが、少なからず自分の中に蓄積されていることを実感しました。また、他のメンバーは自分には想像のつかないような観点から物事を捉えていたので、よりもっと柔軟な発想が必要であると痛感しました。これからも様々な経験を通じて、知識の増加と共に自分の興味や関心が揺らいでしまうこともあると思いますが、周りに流されず、強く自分をもち、学び続けていきたいです。
2年 小松崎欽一


posted by masutanis at 21:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。