2013年04月13日

マレーシア合宿

海外合宿で、マレーシアに行ってきました。

まず、初めてLCCに乗りました!
確かに足元は狭く、背の高い人なんかはひざが前の席についてしまうなど、安さうえに、そういった問題があるみたいですね。
全体的に機内の作りも簡素だった気がします。
なんと言っても、CAさんの化粧の濃さや髪や制服には驚きました(笑)
飛行機から降りて歩いて移動するのも、驚いたけど、普段は見られない滑走路(?)上のものを近くで見られたし、新鮮で楽しかったです。

私は北海道に帰る際、いつもLCCにしようか迷うのですが、
時間帯、荷物代、欠航になった際のリスクを考えると、結局やめてしまうので、
今回乗れてよかったです。(特にトラブルもなかったし)


今回の合宿のメインは、タマンヌガラ!ジャングル!!
KLからバスとボートで移動〜(ボートは水が浸水してきて、ちょっとおっかなかったけど、後半は爆睡。)
私たちが泊まったのは4つ星リゾート!
敷地内にも、猿や猪、ハリネズミ、バクなどが居て、「あ、ここジャングルなんだな」と感じたのを覚えています。(バクは飼育しているようにしか思えなかったけど)
朝、部屋の上を猿らしきものがバタバタと走り回っていたことも…!


オランアスリの村は、先生曰くエスニックツーリズムの失敗例。

人々が普通に生活している空間に、私たち観光客がお邪魔するというのは、あまりいいものではなかったです。
赤の他人に、自分の部屋の中まで見られてしまうなんて、ちょっとなあ…

私たちのガイドさんは、彼らとの信頼関係があったので、
火起こしや吹き矢の様子を見せてもらったり、体験ができたけど、
ガイドによっては、そう上手くいかないみたいです。


MATTA Fair(マレーシアの旅博)では、日本の旅博とは違って、それぞれのブースで商品を販売していたので、個人的にはあまり楽しめませんでした。
日本の旅博は、旅行を販売しているわけではないので、気軽に話を聞けるけど、マレーシアの場合、「この商品買ってよ!どう?」感が強くて、こわかったです。
日本も販売するようになるのなら、販売するエリアとしないエリアで分けてほしいなって思います。

MATTA Fairには、日本のブースももちろんあったのですが、北海道だけ個別にブースがわけられていました!
北海道は人気が高いらしく、なんだか嬉しくなりました。
(東京で「北海道」を見つけるだけでも嬉しいのに、海外だとさらに嬉しい(^^)(笑))

人口増加に伴い、イスラム圏の受け入れが、これからの観光ではポイントになってくるみたいです。
そこで「北海道 ハラル」で検索すると、ルスツが日本初のハラル認証取得リゾートということがわかりました。
(ハラル御膳普通においしそうだった…!天ぷらとか煮物とか寿司とか!)

確かに旅行に行く際、食べ物は重要なポイントなので、イスラム圏の人でも安心して楽しめる環境をつくっていくことが大切なのだなと思います。
(せっかく行きたい気持ちがあったり、実際に行っても、環境が整ってないと、せっかくのよい場所も台無しになっちゃう!)


KLは想像以上に都会でした。
あと、円安ってやだね。

ジャングル(エコツアー)がメインなのに、たいした書いて無くて、すみません。
みんなジャングルについて詳しく書くと思うので…!!!(笑)

マレーシアは、同じ国の中でも、都会もあれば、ジャングルもあるし
多国籍国家ということで、さまざまな人種がいるし
いろんなものがぎゅっとつまってました。

おわり。


3年 鈴木瑠華


posted by masutanis at 22:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。