2012年09月27日

JATA旅博2012

9/21にJATA旅博2012が開催されました。
私たちは、海外卒業旅行として、インド交流の旅を企画し、プレゼンをしてきました。
結果は優秀賞(2位)でした。

応援してくれた皆様、ほんとうにありがとうございました。


7月終わり(テスト期間の時期)から企画を始めました。
skypeで皆からどこに行きたいか、何をテーマにするかなど、たくさん案をもらい、何とか期限までに提出。
まさか審査を通るなんて思ってもいなかったけど、審査を通り、旅博でプレゼンすることが決まりました。
(確か電話で連絡がきて、その後にメールで通知がきました)

私たちの担当旅行者は日本旅行に決まり、日本旅行の方と連絡を取り合い、会議を行いました。(8月中に2回)
私は、1ヶ月中国にいたので、会議には1度も参加することができなかったけど、skypeでどんな会議だったのか話を聞いたり,案を出したりしていました。
(楓、はるか、きぬちゃん、日本旅行との会議行ってくれてありがとう!!)

屋久島の合宿中も、パワポ作ったり、パンフレット作ったりして、完成版を本番一週間前に送りました。
その後は、楓と菜月と3人でプレゼンの練習をして、前日リハーサルを迎えました。

リハーサルでは、私たち以外のグループはしっかり原稿を作ってきていて、かなり焦りました笑
上級生は話し方もすごく堂々としていたし。
そんな中私たちはリハーサルから手がブルブル震えていました…照明で顔はあついし。

本番ももちろん緊張しました。
あんなに人がいる前で喋るのなんて、ほとんど初めてだったので、家出る前からお腹痛いし、手は震えるし、声も震えるし…
3人の中でわたしが一番あがっていたと周りに言われました笑

結果発表の前、裏で待機しているときに、結果発表のパワポを作っているのが見えてしまって、
「あ、ここが審査員特別賞なんだ…」とわかってしまったので、見えないようにしてもらいたいなあ、なんて思いました。
(でも、実際の結果と違ったりもしていたので、よくわかりませんが)

実現可能なパッケージツアーを作るためには、すべてのお客様に平等なサービスを与えなければいけないという規定があって、
私たちの理想通りにはいかないことが多く、でもなるべくやりたいことをプランに取り入れるのが大変でした。
この卒業旅行を企画しなければわからなかったこと、できなかったことがたくさんありました。
(実際にパンフレットを作ったり、割引案を考えたり!)

本当に参加できてよかったと思います。
(最終審査に残った人たちとFBで友達にもなれたし、旅行券10万円ももらえたし、交通費だけではなく、食事代も出してくれました!)

来年はどのような企画が募集されるのかわからないけど、また来年も参加したいなと思いました!
そして、最終審査まで残ったら、今度こそ最優秀賞を!!
それまでにプレゼン上手くなりたいです…



2年鈴木瑠華


posted by masutanis at 23:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。