2012年07月20日

インバウンドツアー@Downtown UENO & ASAKUSA


2012年6月28日、インバウンドツアーと称して
マラヤ大生4人と立教生2人の計6人で上野・浅草を観光してきました。

まずは上野駅で記念撮影。

image-20120719173700.png


アメ横ことアメヤ横丁商店街を散策。

image-20120719174331.png


靴屋、服屋、カバン屋、食品、お土産のキーホルダー屋など
様々なモノが並ぶこの通りにマラヤ大生たちは興味津々。

スポーツ用品のディスカウントショップでは
破格の値段で売られていたTシャツを購入するひとも!

image-20120719173828.png


そのあとはドン・キホーテへ行きここでも日本のおみやげとして
ワンピースグッズをいくつも購入していました。


お昼は予定していたインド・ネパール料理屋さんを変更し、
わたしのいきつけ(笑)の安くて美味しい海鮮丼屋台で食べることに!

みなさん大満足してくれました。

image-20120719174535.png


やはり日本に来たからには日本のものが食べたいと思うのは当たり前。
だけど日本の飲食店ではハラルを意識していることはほとんどなく、
そういう点ではムスリムの人々が日本を観光するにあたって
料理に関してはかなり不自由があるなあと感じましたね。


お昼を食べたあとはマラヤ大生の希望で100円ショップに。
ここでは友達へのお土産品として、和柄のお箸や扇子を買ったりしていました。


そして銀座線に乗り浅草へ!

image-20120719175447.png

image-20120719175516.png



ここまでで予定よりもだいぶ時間がおすこと約2時間…。

浅草へついたらまず吾妻橋のふもとへ向かい、
アサヒビルとスカイツリーと一緒にみんなでパチリ。

image-20120719175542.png


それから雷門へ。


そのまま仲見世へ。
ここでは国内外問わず観光客向けのおみやげがたくさん並んでいます。
マラヤ大の女の子たちは七福神を模したキャラクターや
こけしや日本人形をかたどったキーホルダーをとても気に入っていた様子。

image-20120719175650.png


そして男の子の一人が日本の戦国武将ファンであるらしく、
それ関係のグッズを見つけては「ダテマサムネ!」「サナダユキムラ!」と
叫んでいたのが印象的です。お店の人もびっくり。

image-20120719175844.png

image-20120719175819.png


浅草寺の前ではおみくじを引いてみたり。
ちなみにここのおみくじは表が日本語表記
裏が英語表記になっていました。

image-20120719175916.png


そして、境内をぬけて浅草の路地をぶらり。
道端の和菓子屋さんでみんなでお団子を食べました。
みんな美味しいと言ってくれて好評な様子。

image-20120719180626.png


そしてまた銀座線にのり上野へもどってツアーは終了。


ここで今回のインバウンドツアーで気づいたことや反省点などを
まとめていきたいと思います。


・上野、浅草ともに他の観光地と比べて物価が安い
→惜しみなくお土産を買える、日本食も気軽に体験することができる

・江戸時代を意識して舗装された道路や
伝統的なお寺や塔が多くある浅草の街並み
→「日本」らしさの象徴、外国人観光客が「日本文化」を楽しめる

image-20120719180751.png

image-20120719180823.png


・見てわかるハラル認定の食べ物屋がほとんどない
→ムスリム観光客にとって不安・不便な要素ではないか?

・ツアー時間
→あまり時間は必要ないと思っていたが、
予想以上に関心を示してもらえたし、
見てまわるところもたくさんあった

・上野〜浅草間の移動
→無料のシャトルバスがあることは知っていたものの、
バス停の場所がわかりにくかったり、間隔が長かったりで不便、わかりにくい


と、以上の点が今回のインバウンドツアーのまとめです。

来年はこれらの点を改善しもっとよく下調べをして
Downtown Ueno & Asakusa を案内できると良いなと思います。


個人的には地元を観光客の目線でめぐることで
観光地としての上野、浅草を体験することができて
とても新鮮で楽しかったです!!

そして、通訳の手助けをしてくれたりえさんに感謝です…!


posted by 10ゆうき at 01:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。