2012年07月19日

Mt. Fuji(^。^)

先週末、富士山にのぼってきました(*^_^*)

前日はわくわくしてあんまり寝れず、バスのなかでも寝れず、仮眠もできず(決していびきのせいではない)‥高山病大丈夫かな、なんて心配したけど、無事頂上までのぼることができました!!!


ゆうき曰くクライマーズハイだったので、わたし(笑)


なんだか、岩を掴んでのぼったりするのがすごくたのしかった!意外とサバイバルなことすきなわたし。


でも、富士山って遠くからみると、青と白だから、岩を登るなんて思いもしませんでした。

遠くから見る富士山はもちろん綺麗だけど、実際登る富士山も素敵ですね。



ということで、富士山のぼってみて気づいたことをすこし。



・服装
べつに服装なんて、個人の自由だと思うんですけど。それでも、本当に命に関わることだから、どうなのかなと。半ズボンで肌出してのぼってる外人さんとかいて、驚きました。
ちょっと調べてないんで、なんとも言えないんですけど、ガイドブックに服装について書くなり、ツアーだったら、ツアーで言うなり。観光を提供する側って安全もある程度保証できないと、ね。


・自然保護問題
富士山にはゴミがいっぱい、ということを聞いていたんですけど、わたしの見るかぎりではゴミはなかったです。雨風がすごかったから、気づかなかっただけなのか、ゴミ拾いをしてるボランティアさんのおかげでゴミが減ったのか。

でも、ネットで調べるとまだまだ富士山のゴミ問題は解決していないようです。今2年ゼミで講読している「自然保護を問いなおす」の中でいえば、富士山と観光客が「切り身」の関係であるから、ゴミを捨ててしまうんだろうな、と。その場かぎりの関係なんですよね、だから捨てちゃうんです。それをどうやったらつないでいけるか、が課題なのかな。


・インバウンド
るかも書いてましたが、富士山は外国人の方が本当にたくさんいました。少し調べてみたら、外国人の方にとって、富士山は日本の観光地の中でも満足度が高い場所だそうです(^.^)さすが富士山!!!

外国人の方が日本にくる前ときた後で、いちばん否定的なイメージが強くなるものが、言語が通じないということなんですが、5合目のお店で店員さんが中国人の方に、きちんと中国語で対応していたので、富士山の自然の美しさだけではなくて、そういう面が満足度につながってるんだろうな、と。

今後もどんどん富士山に来て、満足する人を増やしていけたらいいですね。


・温泉の話
おばあちゃんたちが、「今日なんて8台バスがきたのよー」なんてお風呂の中で話してるのを聞いて、ちゃんと地元の人たちのことも考えて、この富士山のツアーは作られてるのかな?って思いました。

この話をしてた、おばあちゃんたちは全然いやそうじゃなかったけど(むしろ、わたしたちに孫の話をして満足そうだった)、何台もツアーのバスが来て、洗い場はすごく混んでたし、せっかくゆっくりお風呂に入りにきてるのに、ゆっくりできなくて、嫌に思う人もいるんじゃないかなーと。

わたしは観光は、その観光地の人たちの暮らしがあってこそのものだと思ってるので、行政とか、旅行会社は観光客の満足度だけをみるのではなくて、その地域に住む住民の満足を考えることを忘れたらいけないと思います。



とまあ、ここまでいろいろ書きましたが、本当に頂上までのぼれてよかった!!!たのしかった!!!

すごい雨風だったのですが、雲がぱっと風できれていくのが、なにか違う空間へ来たようで、心打たれました。
自然ってやっぱり魅力的ですね(^.^)

御来光がみれなかったので、来年も登って来年こそは、見たいです(と言いたいところだけど、1合目から登るっていうから、ほんとは迷い中。笑)

来年は、頂上でなにをたべようかなー(^。^)☆



かえで


posted by masutanis at 18:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。