2012年07月18日

富士登山

2012-07-08 09.58.15.jpgテスト期間中ですが
息抜きに富士登山について書きたいと思います!

感想は後で書くとして、
準世界遺産として日本のシンボルである
富士山について軽く説明したいと思います。

富士登山が始まったのは西暦663年から。
また、明治時代までは女性禁制だったそうです。
ちなみに高山たつさんという方が女性で初めて
登頂を果たしたそうです。

近年観光客が増加している原因としては、
交通アクセスが便利であったり
団塊世代の富士登山ブームだったり
ツアーの増加があげられます。
(3割ほどが外国人登山客といわれ、そのツアーも増加)

実際に私たちも新宿発のツアーを利用しました。
また、頂上付近でおばあちゃん集団を見かけたり
外国人観光客も多く見かけました。

ジーパンにタンクトップ、サンダルといった軽装の外国人もいて、
もはや山登りという感覚ではなくて、
ただ日本の有名な観光地に来ているという感覚なのかなと思いました。

あと、観光客の増加によって、マナーを守らない人が増えて
富士山には大量のごみがあるという話を聞いたけど
登っている途中にゴミなんてありませんでした!
(私が見ていないだけかもしれませんが)

-----------------------------

靴を前日履き慣らし、
9時には布団に入って(ワクワクしてなかなか寝れなかったけど)
朝7時に新宿に集合して出発しました。

五合目に到着し、テレビの取材を受けました(笑)
(明日7/19(木)NHKあさイチam8:00〜
映るかもしれないので、よかったら見てください)

富士山メロンパンを食べ、いよいよ出発!
山小屋までは割とみんな元気でした\(^o^)/
牛丼もおいしかった!

山小屋で仮眠!
せまくて、みんなあんまり寝れず…(誰かさんはいびきかいて寝てたけど(笑))
山小屋からの夜景きれいでした。
杖に焼印無料でおしてもらえました(^^)
夜10時に山頂めざして山小屋を出発。

だんだん気温が下がり、風も強くなり、雨も降り始めました。
私は北海道出身なので、寒さには割と強い方ですが、
かなり体力を奪われました…。

山小屋を出てからは、写真を撮る余裕もありませんでした。

真っ暗で景色もなにもないし
ただ下ばっかり見て、歩き続けるのは本当につらかったです。

頂上手前でちらっと太陽の光を見ることができたけど、
(ほんとにチラッと2,3回だけ。すぐ雲で覆われてしまいました。)
頂上で御来光を見ることはできませんでした。

頂上で食べたカップラーメンは今までの人生の中で一番おいしかったです。

辛かったけど、全員で頂上まで行けて良かったです。
みんながいたから最後まで頑張れました。
多分家族と行ったら、親に文句ばっか言って、わたしは諦めていたと思います(笑)

途中で下山する方が怖くて、
人生で一回だけだ!と思って私は登りました。
体力も大事だけど、体力よりなにより
根性さえあれば、登れると思います!(笑)

頂上から御来光を見てみたい気持ちもあるけど
私はもう二度と登らないです。←
しばらく、富士山見るのもいやです。
(バイト先の窓からは富士山が見えます…(T_T))

山頂のお店の方にも、もう二度と来ませんと伝えてきました(笑)

下山するのもなかなか疲れます。
ひざにきます。
下に行くと、晴れてきて、河口湖や樹海もみることができました。

二度と行きたくないけど
人生に一度登っておいてもいいんじゃないかと思います!
あきらめないで、一歩一歩進んでいけば必ず山頂につけます!

来年は1合目から登るらしいので、
登る方は頑張ってください。


2年鈴木瑠華


posted by masutanis at 17:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。