2012年07月08日

秋入学とグローバルスタンダード

4年えんけいです(’∀,)

サブゼミのグローバルスタンダードに関連して思いついた事があるため、
せっかくなのでゼミブログに記してみようと思います。


2011年の7月に東京大学が「2015年までに秋入学への移行」を発表し、大学内はもちろんTVニュース等でも話題となり一時期の社会問題となりました。

その時はさほど意識もせず、「桜=祝福のイメージが崩れてしまう」などの適当な理由でなんとなく反対だったのですが、今現在就職活動を経験して俺は非常に『秋入学』という制度に賛成の念を抱くようになりました。


その大きな理由2点を以下に述べたいと思います。


@大学生活の後半がやはり就活になりすぎてしまっている、勉強できない

大学3年次の12月から就職活動という規定。これがあるだけで少なくとも3年次の後期と4年次の前期は大学生活でなく実質就職活動の期間となってしまっています。
自分もそのような学生だけれど、大学が就職予備校のように実感としてなってしまっていました。
もちろん個人的な問題もあるのですが、結果『大学での勉強』が軌道に乗る前に就職活動をする必要が出てきてしまう。
(その流れに乗らないと俗に言う”良い就職先”への門戸も閉ざされてしまいがち)

自分への戒めでもあるのですが、
大学1年…受験お疲れ、大学生活めっちゃ楽しもう(‘∀,)
大学2年~3年前期…大学生
大学3年後期~大学4年前期(?)…就職活動
それ以降…就活お疲れ、間もなく卒論
よく言われる事ですが、実感として私もこのような大学生です。
そしてこの”大学生”の時間はやはり短い。そう考えています。


秋入学制度の導入で、
例えば1年生の遊びたい欲のある程度の解消(?)、
そして例えば大学時代の就職活動は全面的に禁止され、秋の卒業後に卒業証書を片手に春までに就職活動を行う。
大学時代は、勉強を行う。そんな日本の,世界の、”大学”の常識。
そういった環境が秋入学によりもたらされるのではないかと考えています。
(あくまで空想であり、現に3年次の12月以前より就活が行われているため難しいとも思うのですが…)

これは、マラヤ大生との交流のなかで気付かせてもらったものです。
彼らの勉強の忙しさを見て、「やはり日本の大学生は勉強をしなさすぎる、国際的な地位もこれでは低下してしまう。」そう強く実感しました。
自身が大学生であるなかで耳が痛い話でもありますが、これからの日本を考えたうえでも大事なことではないかと考えました。


A”ギャップイヤー”という新常識の導入
「日本は卒業後すぐ新卒として働かないと社会的に認められない。」
「高校→大学→就職というレールから外れられない。外れにくい。」
大学で、学生間でこういった話を多く耳にしました。

・高校卒業(浪人終了?)の春から、秋の大学入学まで。
・大学卒業の秋から、春の新たな節目まで。

大学における秋入学の制度が導入される事で、この2つのギャップイヤーが”常識”として産まれます。
後者が就職活動の期間になるにせよどうあれ、前者ではこれまでとは違った環境での生活ができる。今までバイトをしてこなかった人は初めてのバイトで社会経験を積み、海外旅行に憧れていた人は長期でそれを満喫する事ができる。
これは現に学生が求めている事でもあり、それを秋入学は可能にするのではないかと思っています。
多くの様々に異なる社会経験を持った学生が集まったほうが、大学としても”面白い。”



秋入学は、より大学生活を充実したものとする可能性を大いに秘めており、そして同時にそれは現在のグローバルスタンダードともなっています。
結局、「だからなんだ?」という話となってしまいましたが、1つの意見として書かせて頂きました。
読んで頂き、ありがとうございました。

4年 遠藤
posted by 09えんどう at 04:17| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

初コメントです。
こんなふざけた名前で投稿してよいのかどうかわかりませんが…

東大の秋入学導入の話を耳にしたときはアメリカ(やその他の国々)の真似事?としか思っていなかったけれど、このようなメリットがあるとわかると是非日本の大学にも多く取り入れてほしいものです。

ちなみにわたしもえんけいさんと同じことを考えており、ギャップイヤーを作りたいと思っていました。

そこで考えたわたしの計画!
3年の後期はがっつり勉強、4年前期に休学して半年間の海外留学、4年後期に就活、5年前期に必修単位取得し前期卒業、残り半年はギャップイヤーのように自由に使いたいと目論んでいます。

果たしてうまくいくかはわかりませんが。笑
Posted by きゃなえ at 2012年07月08日 04:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。