2012年07月05日

ホームステイ 6/30-7/1

マレーシアのマラヤ大学の学生がホームステイにやってきました。
私のパートナーはHazuliza、通称Liza
テコンドー10年、空手2年の経験者で、大学ではボート競技と警察のボランティアをしている
とってもタフだけど、ドラえもんを愛して止まない女の子♪
こんな魅力的な彼女とのホームステイについて紹介します!
旅程は、6月30日
  ・両国国技館
  ・旧安田庭園(日本庭園)
お昼は吉葉という店の中に土俵がある両国ならではのお店でランチ。新鮮な魚とちゃんぽんが有名なお店。私は海鮮丼、Lizaは焼き魚定食をセレクト。
   ・浅草の浅草寺
念願であったドラえもんの好物ドラ焼きを初めて食べてうれしそうでした。吾妻橋の近くにあるアサヒビールの建物の上のオブジェに興味深々でした
    ・押上のスカイツリー
ソラマチをウィンドーショッピング。外国人には興味深いと思われた食品サンプルのお店にはあまり関心は持たず、アニメグッズコーナーに強い関心。特にドラえもんとクレヨンしんちゃん!

1日中歩き回って、私の住んでいる千葉県印西市へ!(成田市の隣の田舎です)
夜ご飯は、母の手料理のちらし寿司、お味噌汁、天ぷら、煮物。
ご飯後はYoutubeとFaceBookを使ってマラヤ大での生活を紹介してもらい、またマレーシアの伝統的な民族ごとのお祭りを動画を見せながら解説してくれました。あとは、AKB48などのアイドル、演歌、イケメンを教えてました。

次の日は ・千葉県立房総の村
     ・回転寿司 生魚はあまり食べませんでした
     ・100円ショップ お土産探し
朝ご飯はお茶漬けを食べ、体験博物館房総の村で江戸の街並みを見て、甲冑を着て武将に成りきりました。Lizaは最高にいい笑顔を見せてくれました。まわりの人から歓声があがるほどLizaは強そうでした。ちなみに本物の甲冑は20キロあるが今回はレプリカで10キロ。

今回のホームステイを通して感じたことは、まずイスラム教についての見方が変わったということ。もう一つは互いの国の違いや共通点などの話合いがとても刺激的であったということ。もっとマレーシアのことを知りたいと思ったし、もっと勉強しなきゃと啓発されました。
今回のホームステイは沢山学ぶことがあり本当に良い経験でした。


2年 堀越優希





posted by 11ほりこし at 02:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。