2012年07月02日

日アジFW

皆さん、こんにちは。



4女のさゆりです。



6月17日の(日)に、日アジFWで



「従軍慰安婦記念館」

「平和祈念資料館」@新宿住友ビル

「思い出横丁」

に行って参りました。



私は平和祈念展示館からの参加でしたが、非常に有意義なFWだったと思います。

新宿の住友ビルの48階に併設されているこの資料館。現代的なビルの一角にこのよう
な戦時中の様子を知ることの出来る場所があるということをどれくらいの人が知って
いるのでしょうか。

この日私たちが訪れた平和祈念資料館は国が運営しているものでした。

戦争を取り上げた資料館の特徴として、民間団体が運営しているものと、国が運営し
ているものとで捉え方が異なっています。

@民間団体が運営している場合→日本人を「加害者」として展示

A国が運営している場合→日本人を「被害者」として展示



しているという点です。その他にも、民間団体が運営している資料館は、戦争の悲惨
さや国民がどれだけ辛い思いをしたかなどの、個人的感情が入っているのに対して、
国が運営しているものについては、戦争の悲惨さや被害にスポットを当てているとい
うよりは、戦争の状況説明が多いように感じました。



平和祈念資料館を後にした私たちは、新宿西口にある思い出横丁に向かいました。

思い出横丁は幅1m長さ50mくらいの本当に狭くて短い路地です。

左右には焼き鳥屋やラーメン屋など80店のお店が軒を連ねている中、私たちは「鳥
園」というお店をチョイス!

初めてジンギスカンを食べましたが、それほど臭みもなく、美味しかったです。

未成年のミキティはもちろんソフトドリンクで乾杯!

思い出横丁はビルが建ち並ぶ新宿という都会から古き良き時代にタイムスリップした
ような感覚に襲われます。

新宿にあんなところがあるなんて知らなかったなぁ〜〜



その後、日比谷barにてその日のおすすめデザートを頂きました。

とっても美味しくてペロリ。



2年生と別れて先生としおちかと私の3人は3軒目にハシゴ!

名前は忘れましたが、良い感じのお店に入り、しっぽり飲み♪



先生はテンションが高くて終始、あたしの悪口。



・ふむろのカバンには鉄アレイが入っている

・ふむろの前を歩くと蹴られる

・誰かふむろに腕相撲で勝てる奴いないの?

・屋形船では終始ふむろにもんじゃを焼かされていたため、火傷をした



などなど。





うん、先生あたしのこと大好きだな。





以上、久しぶりのゼミブログ、SFがお送り致しました。


posted by masutanis at 14:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。