2012年06月16日

屋形船☆

6月11日、舛谷ゼミ恒例企画『屋形船』に参加しました。
途中腰抜かしそうになったけどなんとか楽しみきりました。笑

えんけいさんのブログを読んで私もやっぱり事後学習したいなと思ったのでブログ書いてみます。

屋形船の始まりは江戸時代です。
でもそれよりもずっと前から人間と川の関わりは深いです。川を中心に交通が発達したり、生活の基盤があったり、娯楽があったり・・・人間にとって川はなくてはならないものだったんだなぁと。

そうして考えてみると、
昔の人たちに比べて、今の私たちは川との関わりが疎遠になっている気がします。

今は、船よりも便利な交通機関は山ほどあります。
洗濯は洗濯機で出来るし、娯楽の種類なんて数え切れないほどあるし。

川のおかげで・・・なんて思ったこと多分20年間で一度もないです。

そんな現代に、あえて「川で遊ぶ」というのは新鮮なことのようにも思えます。(やってることは地上と変わらない気もするけど・・・笑)

いつもやってるじゃん!!ってことでも、場所が変わるだけで全然違うイベントに思えるから不思議!

それにしても4年生の浴衣が素敵でした!!
今年は浴衣買おうと心に決めました^^

そして甲大幹事ありがとう&お疲れさま〜♪♪

securedownload.jpg

3年 山田晴子






posted by 10やまだ at 15:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。