2012年06月14日

6/11 観光まちづくり 屋形船


6/11(月) 19:30~
新木場にて、舛谷ゼミ毎年恒例の屋形船が行われました。
我々4年生は3年連続の参加です

今年も江戸前汽船さんにお世話になりました
http://www.4900yen.com/
観光学部でありながら提供されたツアーをまんま享受させて頂きました…

屋形船というものは、
河川が発達した都市においてもとより『貴族の道楽』として存在しており
平安時代から楽しまれていたとされるその『貴族の道楽』を、私たちもなぞろう。
つまり、
日本独自の観光形態を私たちも満喫しよう。 
私はそれを今回の目標としても考え、企画に参加させて頂きました。
(みんなはどうなんですかね)


・和船
・和食(もんじゃ、お好み焼き食べ放題)
・日本の河川下り(お台場,レインボーブリッジを経由)


上記のような観光としての魅力のもとで行われた屋形船は、


292218_320097138072322_319459178_n.jpg
(写真提供:毛塚)


友人らと楽しんだということもあり、
確かに"非常に贅沢な"時間を過ごす事ができました。
幹事の甲大、ありがとう('∀,)

それこそ、かつて貴族が同じように楽しんでいたように。
uky_tukimi.jpg

そして、この企画を通じて1つ強く思う事があります。


それは、ともすれば「ただの遊び」とも言えてしまうゼミ企画であったということです。

ゼミを、『楽しむためのもの,その機会を与えてくれる場』と考えている場合はそれもまた1つの答えだとも思います。
ただ、私は事実楽しかったのだけれども、せっかくゼミの企画として行った以上は
ただ一言
「楽しかった~」
で終わらせたくは無いという思いがあります。
(みんなはどうなんですかね2)

ゼミ企画である以上、1つ1つを学びにしたい。
その結果として、ブログも書かせて頂きました。

4年 えんけい


posted by 09えんどう at 14:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。