2012年05月15日

国内合宿 秋葉原フィールドワーク


4・5日は国内合宿でした!
まずは秋葉原フィールドワーク。
合宿係にもかかわらず遅刻してしまいました…。すいません(T_T)
初っ端からやらかしましたが、気を取り直してフィールドワークに出発!
まずはAKIBA_INFOで資料収集。地図やショップガイドが置かれていました。そしてさすが外国人の集まる秋葉原。
英語はもちろん、中国語、韓国語などの地図も置かれていました。

まず行ったのはラジオ会館。たくさんの人形のパーツがずらっと並んでいました。目玉だけでも何種類もあって、洋服にいたっては、あの日私が着ていた服よりも高い!(笑)驚きでした…。
フィギュアやアニメのキャラクターグッズなども豊富に取り揃えてあり、私の地元が舞台となっている"あの花"のグッズも発見!最近放送されているアニメから昔のものまでここにくればなんでも買えてしまうんだなぁと思いました。

秋葉原のイメージでオタク文化に並んで挙げられるのは電気街。
外国人観光客向けの電子機器の免税店から、パーツごとに様々な部品が並べられたお店まで、様々なお店がありました。
また、USBが欲しくて各店の価格を比較しながら歩きましたが、普通にヤ◯ダ電機やビックカ◯ラで買うより何倍も安い!なんだか普段ぼったくられているような気分になりました(笑)

お昼を食べてICプロジェクト用のPCを探しに。
雨が降ってきてしまいましたが、\20,000以内で無事全員GET!
500円ほどでPCケースも購入でき、必要なものは揃えられました。

その後、ガチャガチャの専門店へ。秋葉原のいたるところで見かけるガチャガチャ。何が出てくるかわからない、欲しいものがなかなかでてこないもどかしさが、思わず何度もやってしまう理由でしょうか。

その後、万世橋や古くから残る街並みを見学しに行きました。
電子機器やサブカルチャー、日本の最先端技術が集まる秋葉原の中心地からちょっと離れたところに、あんなに古い街並みが残っているのかと思うとなんだか不思議でした。

そして大学に戻り、テーマ発表開始。
2番手で緊張もしましたが、これから調査していくべきことなどもなんとなく見えてきました。自分のテーマについてもっともっと研究したいという意欲も湧いたので次の発表までに頑張りたいと思います!
他の人のテーマにもそれぞれ個性があって面白かったです。
2日目は私は途中で帰宅したため、最後までみんなの発表聞けなかったけれど、次の発表まで楽しみにしておきたいと思います!

以上!国内合宿の報告でしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

菅沼 遥


posted by masutanis at 11:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。