2012年05月11日

5/4-5 合宿

1日目は朝から秋葉原フィールドワークに行ってきました。

フィギュア(?)があんなに奥が深いとは。
目玉がばら売りされてたり、手首だけで2100円だったり、体型も選べたり、服の値段がわたしの服と桁違いだったり。
あれがもう一人の自分だと思える人は、それはそれは楽しめるでしょうね。

漫画は普段全く読まないので、同人誌も一般紙も醍醐味が分からず終いでした。
勉強します・・・。

お昼を食べたフードコートは回転が非常に悪く、味もいまいちで、なぜあれで成り立っているのか心底不思議でした。
しかし共通の趣味を持った人たちが長時間居座り、互いのグッズを見せ合ったり爛々と語り合ったりしているのを見ると、食事というよりは場の提供なのだと思いました。

秋葉原には、単に安い電化製品を求める人、いわゆるオタクとされる人、外国人観光客、多岐において聖地なのだと見て実感しました。

PCやメモリ、イヤホンなど小物の安さは聞いてはいたものの衝撃で、今まで普通に買っていたのがもったいなく思えました。
けどこれから毎回秋葉原で買うかというと、行くのも面倒だしどの店がいいのかもよく分からないしで、結局今回学んだことは「そういう世界もある」という認識止まりなのかもしれません。

ここでわたしは一旦合宿から抜けます。
(チャングム行きたかったな)

翌朝9時のプレゼンから再参加!

わたしだけテーマのキャラがぶっ飛んでいましたね。
どうかこれからもお付き合い願います。

みんなの発表を聞いていると、そんな大雑把なテーマでどういう方向に持っていくんだ?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうか?とか、本当に好きでこれを選んだんだろうな、とか、それぞれのスタンスの差が面白かったです。

まだみんなのテーマを理解しきれていないし、聞いていて分からない部分もあるけれど、これからどういう風に仕上がっていくのか楽しみです。自分も含めて。

高野


posted by 11たかの at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。