2011年09月27日

ゼミ合宿2011

9/12〜17@シンガポール・マレーシア

2年生のゼミ合宿の話をします。



まず、反省点。事前学習が足りなかった!

海外へ行くときは、その国のだいたいの歴史は知っておかないとだめですね。

とくに勉強を目的に行く場合は。反省しました。



このような旅でないと、できないこと。でも、旅する時に一番したいことは、現地の人々との交流。

そして、現地の学生や、同年代との交流です。



学生交流について。

外国の学生や同年代と交流する機会があるといつも思うことは、どこの国でも若者はいっしょ、ということ。

話すトピックがラフな感じであれば、問題なく話せます。笑いあうことができます。偏差値なんて、関係ないない!

でも、もっと自分に英語力があって発展的な話ができたらいいのに...とも思います。

そして大学構内を歩いていると、そこかしこに自習している学生がいました。恥ずかしくなりました。



ホームステイについて。

ホームステイ、良かったです。現地の日常生活にふれること、宗教の文化に触れること、人に出会うことと、新たな思想に触れること...。なんて楽しいんでしょうね。手で食べたごはんも、水のお風呂も、トイレットペーパーを置いていないトイレも、夜更かしな街も、爆音のコーランも、戸惑いながら、わくわくでした。お父さんは、いつもたくさんのことを教えてくれました。マレーシアについて。日本への関心も深く、地震、原発について、そして日本の総理大臣変わり過ぎやろという指摘もいただきました。いつも優しく気にかけてくれた家族がだいすきです。貴重な経験ができました。



今回の合宿を通して、もっとアジアの国に行きたい!と思いました。今回訪れたふたつの国、シンガポールとマレーシアでも、まったく違う文化、印象でした。今まで行ってきたアジアの国々で同じような国はひとつもありません。異文化交流をもっともっとしたくなりました。もっとたくさんの道を歩いてみたいし、人と文化に出会いたくなりました。



おつかれさまでした。




たなかちか


posted by masutanis at 02:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。