2011年06月22日

6/11-12 国内合宿

6/11,12に秋葉原フィールドワーク、国内合宿を行いました。
行く前は正直合宿なのか••?と不安になりましたが、行ってみると案外合宿らしくなり充実した2日間になりました。

秋葉原フィールドワークは歩き回ってクタクタでしたが、新しい発見が結構あったので満足です。秋葉原は何度か行ったことがあったのですが、あのようなコアな場所へ入ったのは初めてでした。ラジオ会館を始め、怪しい小道、怪しい地下、何に使うのか全くわからないようなものを売ってる怪しいお店•••
お店にいた方達の、商品を見定める真剣な眼差しが印象的でした。
ラジオ会館でレンタルショーケースというものを見ました。これは一般の方などがショーケースをお店から借りてその中に様々な商品を出品し、ショップに販売代行してもらうというものだそうです。出品されている商品は様々で、フィギュアやボトルキャップなど玩具などが多く見られました。中にはスカートが膝上80cmの丸見えフィギュアや怪しいものもちらほら•••
個人的にはフリーマーケットに似ているなと感じました。マニアが多い秋葉原だからこそ、ああいう商品の需要があるのですね。
次に小道に入り、電気屋さんが集中している通りへ。1番驚いたのはやはり価格。フラッシュメモリなどが大手電気屋では考えられないような値段で売っていました。あと普通あまり取り扱わないようなジャンク品を置いてる店が結構ありました。この電気街に、秋葉原の真髄を見た気がします。しかし何度か先生を見失いそうになり焦るゼミ生。先生は秋葉原の住人のようでした(笑)
そしてガチャポンをみんなでやってメイド喫茶を見学して•••合流‼
そしてICTのaPadを購入し、池袋へ。

高橋さんが秋葉原は以前市場だったとおっしゃっていました。前はバスケットコートもあったとか。時代が進むに連れ、街も変わってきたのだなと強く感じました。
合宿を通して、みんな前より仲良くなれた気がします。まだあまり話せてない人もいるのでこれから話していけたらいいですね!ゼミを通して様々なことを学んで行きたいと思います。
2日間お疲れ様でした!

宮川甲大


posted by masutanis at 11:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。