2010年10月04日

グアム合宿

9/14からグアム合宿にいってきた。
先生も行ったことのない国ということでどんなかんじになるのだろうと思っていたが、すごく楽しく、勉強になり、充実した6日間を過ごせた。
やはり合宿へ行く前はグアムといえばビーチやショッピングというイメージを持っていたが、今回の合宿でそのイメージはがらりと変わった。様々な場所にあった戦跡が実際にそこで戦争があったということをひっそりと伝え続けていて、そこから車を走らせてタモン湾付近に戻ればそのことを何も知らずに日本人がビーチやショッピングを堪能している。その光景がすごく対照的で不思議なかんじがした。戦跡を見て回っているときは日本人にまったく会わないのにタモン湾には日本人や日本語だらけで、ここまで違う面を持った国は他にないのではないかと思った。ビーチがグアムの魅力であるのは事実だが他にもグアムの魅力があるということを知らずにイメージで過ごすのは観光とは言えない気がした。ガイドブックだけの情報に頼らず、自分で調べて行くことの大切さを教えられた。
グアム大のリンさんによる戦跡観光は時間を大幅にオーバーしたが(笑)、それだけたくさんの戦跡がグアムにあるということを忘れてはいけないと思った。講読していた「グアムと日本人」にトーチカのことが書かれていたが実際に綺麗な海の横にあるトーチカを見た時は当時ここで戦争をしていた人を思い怖くなった。ラテストーン公園の日本軍の防空壕に入ったときもあまりにリアルに感じてしまい怖くなった。本などから情報は得ていたけど、実際に目で見て体験することで本当に戦争があったのだということを身をもって感じた。以前行った日アジのフィールドワークでも実際に足を運んだり体験した人の話を聞いたりすることで読むことだけでは感じなかった戦争を感じることができた。自ら行って見て聞いて体験することの重要さを認識し、そういった意味でダークツーリズムというのは今後必要になってくる分野だと感じた。
平和祈念塔にあった慰霊碑は最近作られたものが多く、今もなお様々な形で戦争は続いているのだと教えられた。
そしてやはり私も今回の合宿でトレッキングやそのあとのお話はすごく印象深かった。お話を聞くまで愛国心というものを意識したことがあまりなかったし、日本人なのに日本のことをちゃんとわかっていないことをすごく恥ずかしく思った。日本のことをちゃんと知らないからこそ愛国心というのも持てていないのだと思う。トレッキングに向かう車中で芳賀さんにグアムの米軍基地に多額の日本の税金が使われていると聞き、私たちが払っているお金なのに私はそんなことも知らなかったのかと感じた。
浜ちゃんが送ってくれた芳賀さんのメールで「戦争語りは客観的でなければなりませんが、必ず日本の立場に立ったものである必要があります。」という言葉が印象的だった。私がこの夏広島の原爆資料館に行ったとき、似たような感情を持った。資料館には様々な国から来た人がそれぞれの国を思い資料を見ていて、同じ戦争でも当たり前だけど感じることは違うのだろうと感じた。原爆を落とされた、たくさんの人が亡くなってしまった、それだけで終わりにせず、日本が他の国にしてしまったことも全部客観的に見たうえで戦争を考えなければ解決の道へはたどりつけないと感じた。その上でやはり私たちは日本人として愛国心を持って国のことを考えていかなければならないのだと思う。

最後に、私は今回二回目のグアムだった。小学生の頃一度来たことがあるのにあまり記憶に残ってなくて行ったことがあるのに役に立てずにごめんなさい;
まだ小さかったのと家族に連れられて行った旅行だったからというのももちろんあると思うが、ビーチ・ショッピングといったあまり外国に来たと実感できない経験だけだったのであまり記憶に残らなかったのだと今回の合宿を経験して感じた。
ビーチはグアムでなくてもフィリピンも近くて綺麗であったし、ショッピングなら韓国でいいと感じてしまうので、そのような旅行ならまたグアムに行こうとは思わない。しかし芳賀さんのようなちゃんとグアムを伝えようとしている人はいるし、グアム大のリンさんもグアムの戦跡観光を伝えるDVDを作成しようとしている。このような努力によってグアムの観光は変わっていくのではないかと思う。そのような新しいグアムはまた見てみたいと思う。

森田千晶
一緒に係をしてくれたあいりさとえり、トレッキング企画してくれた浜ちゃんありがとう!すごく楽しい合宿でした!


posted by masutanis at 07:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。