2010年10月03日

GUAM合宿!

私も初めて行った、行くことがないと思っていたグアムへのまさかのゼミ合宿での渡航。やはり、行きの飛行機から私たちと同じような人が多いと感じ、着いてタモン地域を見ても、なるほどな、ガイドブックのイメージ通りで、どこを見ても日本語。日本人。日本人。しかも、日本ではできない格好をした楽しそうなはしゃいでる日本人。それを見た瞬間、海外旅行好きな人は「やっぱ、違う。ここは海外じゃない。」と幻滅する人もいると思う。ぱっと見、ビーチとショッピングだけの場所である。私のイメージもそうであった。だが、今回はゼミ合宿ということで、通常のグアム旅行とは全く異なるものになった。それにより私たちはグアムの真の姿、魅力に気付くことができた。グアム一周もよくわからないものもあったが、こんなにも戦跡があり、慰霊碑などを見て、本当に戦争がこの地であったということ、きちんとグアムには歴史があるのだということを実感しました。けど、そのような戦跡は「観光地」ではなく、観光地として客向けにグアム自体も認識していないと思います。慰霊碑が最近できたものもあり、まだ終わっていないのだと感じ、戦争があったという事実はずっと消えないことで、このことを日本人としてもっと知るべきだと改めて感じました。今回に限らず、芳賀さんもおっしゃってましたが「日本人ほど歴史を知らない人はいない。」。私も含め全くそうです。もっと「なぜ、戦争がおこったのか」「何をしてきたのか」「どんな気持ちだったのか」知らなければならないと思いました。芳賀さんのお話の中でたくさんのことを知ることができました。芳賀さんは実際多くの戦争関係者にお話しを伺っているので、話しが「本物」で芳賀さんを通して、あの時代を生きてきた人たちの心の内が少しわかったような気がします。話を聞く中で心が動かされる部分も多々ありましたが、違和感を感じる場面もありました。何度かおっしゃっていた、英霊への「ありがとう」の気持ち。「私たちが訪れることで英霊の方々が喜ぶ」。正直、戦跡を訪れた時、私は「ありがとう」とはあまり思いません。そこでふと考えたのが私はなぜ戦跡に行くのかということです。慰霊でもなければ学習?興味本位?何なんだろうと思いました。確かに戦跡を訪れて感じることもたくさんあります。芳賀さんのメールにもありましたが、戦争を善悪で考えるのではなく、歴史事実として考えることが大事だとおっしゃていました。そしたら、やはり「学習」なのでしょうか。何だかいろいろ考えたらわけわからなくなってきました。けど、トレッキングとお話を通して、戦争に対して新たな考えが生まれたのは確かです。これを機会にもっと勉強していきたいと思います。
そして、一番思い出に残ったトレッキング。まさかあんなことになるとは思っていませんでした。幹事がびっくりだから、みんなはもっとびっくりしたと思います。ごめんね。雨の中のおにぎりは一生忘れないでしょう。みんなとあのような経験ができてよかったです。たぶん、ふつうにグアム旅行に行って、トレッキングに行こうってOKしてくれる友達はいません。私の案に賛成してくれたみんなに感謝です。やりたいことをやらせてくれてありがとう!!きっとみんなも思い出に残ったよね?そして、参加して思ったことは芳賀さんのお話含め、もっと戦争を知らない私たちのような世代に参加してもらいたいということです。ビーチでぷかぷか浮いてるより、よっぽどためになると思います。けど、芳賀さんもおっしゃていたようにPRが大変なんだろうな、「観光」としての在り方が難しいのだろうなと感じました。近々、旅行会社でも扱うようになるということで、これからグアムの観光は変わっていくのだと思います。むしろ、変わっていってほしいです。ビーチ&ショッピングだけのイメージを変えるのはなかなか難しいと思いますが・・・・
GUAMは確かに日本人ばかりでしたが、制度等は確かにアメリカでした。そこが何だかとてもおもしろかったです。スーパーマーケットもおもしろいものばかりで楽しかったです。やっぱ世界のスーパーマーケットは素敵です。ゼミのみんなとも濃い時間が過ごせてよかったです。楽しかったよ。

最後に「もう一度グアムに旅行しに行くか」私はトレッキングの滝つぼに未練があるので、それに行きたいという理由でそこへ行ってくれるような友達がいればありです。けど、それ以外だったらなしです。ビーチもショッピングもGUAMじゃなくてもできるし、何より人や言葉、食事やショッピングなどその海外旅行で楽しめることがGUAMにはないからです。GUAMらしさを感じることができません。GUAMのまるごと本来の姿を観光にできるのはまだまだ先のように感じます。これからのGUAMがどう変わっていくのかそれだけは気にして見守っていきたいです。芳賀さんには頑張っていってもらいたいです。

浜田麻衣


posted by masutanis at 21:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。