2010年09月21日

上海合宿

9月7日〜12日まで上海へ行きました。

1日目は空港から上海の学生達と合流して大学の寮に向かいました。上海の学生さん達は日本語がとても上手くて、その上荷物も率先して運んでくれて、なんて親切なんだろうと感動しました。でもこの旅行で出会った他の中国人たちは、コンビニで、お釣りがないから細かいお金で払うように言ってきたり、平気で信号を無視したり、人にぶつかっても謝らなかったり、正直良い印象は残りませんでした。なんで同じ中国人でこんなにも違うのかとても不思議に思いました。

2日目は華東師範大学の学生達と交流しました。私のグループは恋愛について討論したのですが、中国人はかなり経済的な面を重視するという事を知りました。それを聞いて中国では今、富裕層と貧困層の格差がすごいというのを思い出しました。あと中国人と日本人は東洋系で顔も似ているけど「誰がかっこいいか」という感覚は違うというのもわかってびっくりしました。

3日目は万博に行きました。日本館に入場するのに2時間位かかりました。日本館は、水や朱鷺、ロボット等の内容でした。他に見た国のパビリオンは、どれもその国らしさが出ていたけど、日本館は特別「和」を主張してるわけでもなく、そういう感じがあまりなかったかなと思います。

中国雑技はどの演目も凄くて二時間ずっと目が釘付けでした。あんなに体をはってるのに1800円は安いと思いました。終演後は出演者の近くに寄ることができて、舞台では大きく見えるけど、男の人も女の人もみんな小さくて、小さい時から苦労してるんだろうなぁとしみじみ思いました。

中華料理は、日本で食べていた中華と違うという印象でした。先生が「日本の中華は台湾料理だもん」と言っていて納得しました。いっぱい中華料理を食べて少し慣れたけど、やっぱり日本食が恋しくて最終日はみんなで味千ラーメンに行きました。

中国は高層ビルなどが立ち並ぶ一方、トイレとかは凄く汚かったり、使う人のマナーが伴っていなかったり、いろいろと『発展途中』なんだなというのをすごく感じました。香港には行ったことがあったけど、今回は観光地化されてない中国を少し知れて良い体験ができたなと思います。

2年 深野



posted by 09ふかの at 12:43| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。