2010年09月21日

上海ゼミ合宿


舛谷ゼミでの初の海外合宿、上海合宿は本当に、いろんなものを吸収しようと毎日精一杯目を見開いていた、そして結果得るもののとても多かった合宿であったと思います。毎日が刺激的でとても充実していました。

私が上海へ行く前のイメージとしては、とても近代化された、東京とほとんど変わらないような街なのだろうと考えていたのですが、空港から大学へ向かうバスでの景色はそのイメージとは大きく異なっていました。実はずっと遅れている、というか…日本のレトロ、工業地帯のようなイメージで、私は最貧国の1つと言われるバングラデシュを訪れた経験があるのですが、その街並みとすごく似通ったところがあることに驚きました。屋台のような、露店が沢山あったり、車やバイク、自転車が、大量に秩序なく、クラクションを鳴らしながら行き交っていたり。なんだかすごく“アジア”だなぁという感じがしました。日本も確かにアジアだけれど、でもその街並みとは全然違っていて、つまり日本という国は本当に、アジアの中でも欧米化された一国なのだなぁということを感じました。

上海万博。本当にこの世界は広いし、沢山の国々があって、その一つ一つに確かに独自の魅力がある、万博を訪れてそれをすごく実感しました。漠然としていますが、私は万博というのは本当に、すごく、いいなと思います。何かそれぞれの良さを披露し合って、理解し合って認め合って、というものだし、全体をちゃんと歩いてみると、あぁ本当にそれぞれ違う国がこんなにもあるんだな、ということを実感できて、訪れたパビリオンのところには実際に行ってみたいと本当に思うし、大げさかもしれないけど、とても難しいことである“世界平和”の実現に、一歩近付けることのできる、数少ない手段の中の1つかな、と私は感じました。

朱家角観光もとてもおもしろかったです。最後一人で回ってみたのですが、とても有意義な時間でした。
みんなで回っているとやはり自分は日本人、という感覚が強く、どちらかというと上から下に行く感覚です。そこではとにかく、日本人としての自分の生活とは異なる点ばかりが、不満を伴い目につきます。何か臭い、トイレが汚い、人の態度が悪い、マナーが悪い…
ですが1人になると、途端に全てが個性に変わり、魅力に思えます。郷に入ったら郷に従え的な気持ちで、自分はこの国を訪れさせてもらっている、この国独自の個性、雰囲気を、味わわさせてもらっている、そういう気持ちになるのです。すると自然に尊重する気持ちが強くなるし、匂いも汚れも人の態度も、悪いものではなくておもしろいなぁと思えました。

私は中国が発展していく上で、独特なこの繁雑さ、むきだしな感じが薄れていくであろうことは、とても寂しくもったいないように思います。
匂いが無ければいい、全てが小綺麗になればいい、人々の態度が良くなればいい、そうすれば中国はもっと良くなる、ということではないのだと思います。
自分の国の当たり前をものさしにして、それに全てを当てはめるのが正しいという考え方は、違うような気がします。
もっと違いを尊厳の気持ちを持って受け止めて、魅力として理解して、その異国情緒を味わうような旅の仕方をしていきたいなと私は思いました。


今回の合宿を通して、私は上海という街が好きになりました。エネルギッシュでむきだしで、そのカオスっぷりは魅力的でした。
鮫島さんも言っていましたが、上海は、えっ?と思うくらいに発展していないような場所もあれば、新天地のように洗練された、表参道みたいな場所もあり、田子坊のように個性的で、人種のるつぼのような場所もあれば、豫園のようにTHE中国!みたいな場所もあって、
さらに浦東周辺のアホみたいにド派手な夜景と、その向かいには外灘の、租界時代からのヨーロッパの建物郡の重厚な夜景との時代のコラボレーションのようなものも見れたり、
その振り幅は本当に大きくておもしろすぎます。
また、上海という都市は今、目に見えてどんどん発展していっている都市で、その“都市の成長”という過程を見て、実際にその変化を感じることができるのは中々ないし、そこは正に上海ならではだと。
鮫島さんや鳥本さんのように、上海という街に惚れ込んで生活までしている方たちから伺うその魅力は、なるほどという感じでとてもおもしろいものでした。

“好き”や“憧れ”をつきつめて自分のものにしていくことは、どんなにか素晴らしいことだろう、とあたしもそうありたいと、
沢山の人や街や物事の、そのものなりの輝きを見せつけられて、その輝きに触れて、自分をもっともっと輝き出したい!そんな風に思わせてくれた、上海合宿でした!!
ゼミメンバーのみんなの輝きもたくさん見れました!そしてみんなをもっともっと知りたいなぁと思いました!

本当に合宿ではありがとうございました(T_T)*゜


寺田来未


posted by masutanis at 10:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | kanko09 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。